« ハイビジョンアニメ | トップページ | 絶対少年の舞台-丹那と猫おどり(続き) »

2005年7月17日 (日)

絶対少年の舞台-丹那と猫おどり

NHK-BS2で放送中の「絶対少年」の舞台となっている神凪町田菜(かんなぎちょうたな)
は静岡県の函南町丹那(かんなみちょうたんな)がモデルとなっています。
劇中で猫おどりまつりが話題となっていますが
実際に「かんなみ猫おどり」というのが本日(7/17)に行われるということで
行って来ました

猫おどりは18:30からなので、その前に丹那を探訪してみることにしました
丹那を探訪して劇中のシーンと比べるサイトは既にいくつかあるので
適当に丹那を歩いて気になったことを書くことにします

JR函南駅についたのが13:00くらい
函南駅ホームからの周りの様子
011
022

駅前からの周りの様子
033

このとおり函南駅前には何もないです

とりあえずタクシーで丹那に行くことにしましたが
どこで降りようか迷った結果、一番賑わってそうな酪農王国オラッチェにしました

20分くらいで到着。タクシー料金は2130円。意外と安かった。
オラッチェは名産品を売っていたりレストランがあったりしますが
ここは後回しにして丹那を見てまわります

今日の天気は曇りで、周りを囲む山にも雲がかかっていて富士山も見えず
写真写りもいまいちですね

まずは頭屋の森っぽいのを発見。とても森とはいえませんが・・・
04

上に登ってみるとこんな感じ。
05
枯れ木が横たわってたり、入ったとたんカラスが一斉に鳴きだしたりして
不気味でした

例のバス停。これは公民館ですね。
06

公民館の向こう側にはこんな風景が広がっています
07

ダムですね。砂防ダムと書かれています。貯水用ではないようです。
09

ダムに上って横から見たところ。
08
幅2メートルくらいの堤防が奥に続いています。
もっと真ん中の方まで進んで見下ろした写真を撮ろうと思いましたが
結構高さがあって、怖いのでやめておきました。ヘタレでごめん。

裏から見たところ。結構高いでしょ?
10

丹那断層です。
11


地下に掘って断層のズレを示しているところ。
ズレてるのかよくわかんなかった。
12

普通の民家です
13

オカカババアのモデルとなった方。
近づくと逃げられそうで、小っちゃくしか撮れなかった。
14

丹那は牛乳が名産だそうで、小さな牧場がそこら辺にありました
15

甘露山。おいしそうな名前だけど霊場の入り口かな?
16

一周終わってオラッチェに戻ってきたのが16:30。
曇ってたけど、やっぱり真夏でもう汗だく。

自分みたいに猫おどりにあわせて丹那探訪する人が
多いと思ってたけど、そんな様子の人は誰もいなかったですね。

にしても、観光地でもない集落をカメラで撮りながら探訪している人が
最近急に増えたと思われ、地元の人は不審に思ってないのかな?
まいっか

猫おどりまでまだ時間があるのでオラッチェのレストランで
食事をして丹那は終了。

この後猫おどりでしたが、長くなったのでまた後で

|

« ハイビジョンアニメ | トップページ | 絶対少年の舞台-丹那と猫おどり(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対少年の舞台-丹那と猫おどり:

« ハイビジョンアニメ | トップページ | 絶対少年の舞台-丹那と猫おどり(続き) »