« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月21日 (日)

TBSアニメフェスタ2005(1日目)

TBSアニメフェスタ2005の1日目に行って来ました。

7時間半の長丁場でしたが
楽しいイベントで、あっという間に終わった感じがします

司会は例年通り向井アナウンサーでした。

まずは第1部から

『劇場版鋼の錬金術師~シャンバラを征く者~』
ゲストは無しです。
水島監督のビデオメッセージを交えたダイジェストの紹介でした。

『英國戀物語エマ』
ゲスト 冬馬由美さん、川島得愛さん、うえだゆうじさん、小林沙苗さん
うえださんはオタク嫌いと聞いていたのであまりしゃべらないかと思いましたが
一番目立ってました。
トークのあと第1話の上映。
続いてオリジナルシナリオの生アフレココーナー
1本目がエマとウィリアムがいっしょにクリスマスを過ごす話
映像はありませんが情景が浮かぶようでした。
2本目がハキムが執事だったらという架空のシナリオ。
ハキムが来客したエマに砂糖10杯入りの甘い紅茶や、塩入りのミルクティーを
出して困らせるという内容。
うえださんがアドリブを混ぜていたらしく冬馬さんは苦笑いしながら演じてました。

最後に冬馬さんが
「2期目があるかはDVDの売り上げにかかっているので買ってください」
とのこと。2期目を見たい人は買ってください。

『BLACK CAT』
ゲスト 近藤隆さん
会場には来られなかったですが、藤原啓治さん、福圓美里さん、ゆかなさんの
ビデオメッセージがありました。
藤原さんは超二枚目ですが、とぼけたトークで笑わせてくれました。
あとは第1話の上映。
よく動いて作画も良かったですが、まあ第1話だから今後はわかりませんが。

20分の休憩を挟んで第2部

『ああっ女神さまっ』
ゲスト 井上喜久子(17)さん、合田浩章監督
テレビ未放映の25話の上演とトークです。
お姉ちゃんはいつも通りのんびり癒し系ボケでした。
16話で若本さんがゲストで来るときは
キャストの皆さんも
若本さんが来る!!
と騒然となったとか
アフレコもアドリブ多発で尺が合わず、音響監督が
「もう若本さんにおまかせします、尺に合わない分は絵を直しますからっ!」
と言ったとか。

ここで石田燿子さんが登場してOPテーマの「OPEN YOUR MIND」のほか
「夏色のカケラ」「Sugar Baby Love」を唄ってくれました。

『苺ましまろ』
ゲスト 生天目仁美さん、千葉紗子さん、折笠富美子さん、川澄綾子さん、能登麻美子さん
ここでの司会は生天目さんです。
作品についてのトークはあまり無くて、中の人同士が互いをどう思っているか
というのを中心としたトークでした
ちなみに、1番のんびりしていると思われてるのが能登さんで
1番行動力があると思われてるのが川澄さん。
川澄さんは鍋を仕切ったり、食事に行こうと最初に発言したりするそう。

トークの後は、テレビ未放映話(話数は不明)の上映。
これが傑作で終始会場内大爆笑でした。
いまでも思い出して笑ってしまいます。

こういうのってオタじゃない一般人は面白くないんですかね~
見た目はまんま萌えアニメだしなー
隠れオタをやっている身のため話題にすることもできず
「たっ、たまたま面白いの録画したから・・・み、見てみてっ」
などと勧めてみようかねえ

「苺コンプリート」のライブをやって終了

『ローゼンメイデン トロイメント』
ゲスト 沢城みゆきさん、真田アサミさん、志村由美さん、後藤沙緒里さん
海の家については何も触れず。

トークの内容は
「ばらを漢字で書きなさい」とか「くんくんの絵を描きなさい」とか
トロイメントとはあまり関係なし

第1話の上映
水銀燈は回想シーンにしか出ませんでしたが
他のドールは全員健在で相変わらずの萌えっぷり
本放送が楽しみです
最後にちょっとだけ薔薇水晶が出ましたが
ささやくみたいなしゃべり方でインパクトはなさそう
上映が終わったところで突然

「あぁぁら、みんなたのしそぉねえ」

の声とともに田中理恵さんが水銀燈のコスプレで登場
場内騒然

1話は回想シーンのみでしたが水銀燈は完全復活するそうです
田中さんも今日まで秘密にするように言われてたとか

20分の休憩を挟んで第3部

『これが私の御主人様』
ゲスト 浅野真澄さん、皆川純子さん、清水愛さん、植田佳奈さん
皆さん浴衣で登場です。
トークとダイジェストの放映と「愛情のカタマリ」のライブ

EDを聴いたらOPも聴きたいよね?ということで奥井雅美さんの登場。
御主人様OPの「TRUST」のほか「BIRTH」(アキハバラ電脳組 OP)と
「only one,No.1」(Di.Gi.Charat OP)を唄いました。

『びんちょうたん』
ゲストは原作者の江草さんと
びんちょうタン役の野中藍さん、クヌギたん役の野川さくらさん
このイベントがキャスト発表の場だったようです
既にお互いさくらタン、藍タンと呼び合っている模様

第1話を上映した後の向井アナの感想が
「セリフ少ないですね~、環境ビデオを見ているみたいでしたよ」
でしたが、まさにそんな感じ。
びんちょうタンのしぐさや息づかいに萌えてくれ!
という作品のようです、まぁ萌えましたが

『Fate / Stay night』
セイバー役の川澄さんが再登場してプロモーション映像の紹介。
アフレコはまだ始まってないそうです。

『AIR 夏特別編』
ゲスト 西村ちなみさん、井上喜久子さん
前変の上映とトーク
西村さんと、喜久子さんのお姉さんが赤外線で携帯番号のやり取りをしたそうですが
それを見た喜久子さんの感想が
「わたしの携帯なんてカメラもついてないのに、
赤外線なんて病気とか治せちゃいそうじゃない!?」

残念ながら治せません

以上で終了
うはあ、ながくなってしまった
7時間半だもん、仕方ないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

田村ゆかりファンクラブイベント2005 めぐりあい 川崎

田村ゆかり ファンクラブイベント2005に行って来ました

覚えてる限り書きます

ゆかりんはイチゴ模様の浴衣で登場
流行ってますからねイチゴ、100%とかましまろとか

まずはゆかりんへの質問コーナー

日常に欠かせない物はPS2とサキイカとのこと
サキイカを食べながらFF11をやると・・・
FF11は釣り竿を売って100万ギル貯めたそうです
10万ギル貯めるのに鉱山に何日も篭もったおぼえがあるけど
今だって100万ギル貯めるの大変ですよね!?

途中でカイジの話になり会場が
ザワザワ・・・ザワザワ・・・
となったりして

イベントが漫画祭り2日目と重なったのは腐女子(本人がそう言った)への挑戦ではなくたまたま。
「大手のは通販でかえばいいじゃん、メロンとかで」
詳しいんですね
姫がそうおっしゃるならメロンを使うようにしますが・・・
まぁ3日目に重ならなければいいです

えっとあとは

春ライブのDVDは出ません。
期待していた人ごめんなさい

今年はカウントダウンはやらない。
何が何でも休む、帰省する。10月1日からやすむ。

だそうです、残念。

今日のメインは
国民を赤、青、黄、緑の4チームに分けての対抗ゲーム

まずは、チームから2人ずつ選出してのイントロクイズ
普通にゆかりんの曲のイントロクイズと
ゆかりんがヘッドホンをして流れてくる曲を口ずさむので
その曲名を当てるというもの

プリキュアの曲がでた時
白と黒どっちが好き?それとも黄色?と姫が尋ねるので
口々に白とか黒とか答える国民の皆さん。
ところがだれも気を利かせてゆかりんと答えないので
「いいもん、知らな~い」
とふてくされてしまう姫。
萌えながら見ていたら
「王国解散するヽ(`д´)ノ」
などと言い出すので
あわてて国民みんなで土下座をして事なきを得る
いやあ危なかった
ちなみに白が多数派でしたよ。

次が観客全員参加の伝言ゲーム(これもチーム戦)

2000人近くもいるのにマジ!?と思ったがマジでした
川崎教育文化会館のホールはこのようになっていますが
列ごとに左から伝言を右の人に伝えていきます
多いところでは50人も伝言することになります

伝言の内容は列ごとに違って
各列の伝言をつなげると一つの文になるというもの
文の内容覚えてないですが
「お金も時間もあったら、世界を回る夢旅行をしたい
  ロシアとかエジプトとかいろいろ行きたい・・・」
とかそんな感じ。文章はチームごとに違います。

伝言を伝えている間ゆかりんはステージでキタキタ踊りを踊っていました。
ごめんなさい嘘です。
観客からコールの時の踊りを教わって踊ったりしてました
あとはトークで伝言の邪魔をしたり

この人数で伝言がまともに伝わるハズもなく
予想以上に面白い結果になって、会場大爆笑でした
こんなに腹を抱えて笑ったのは久しぶりなくらい
大成功でしたよ

最後が輪唱
歌詞はたしかこんな感じ

ゆかりんの歌が、聞こえてくるよ
うわーん うわーん うわーん うわーん
うぁん うぁん うぁん うぁん
うぁん うぁん うぁん うぁん
うわぁん うわぁん うわぁん
にゃーーーー

緑→青→黄→赤チームの順に輪唱して
最後のにゃーーーは全員で。
これを振付けながらやります

動画にとってたので後でホームページで公開するとのこと

以上でイベントは終わり2時間半くらいでしたかね

最後にいくつか発表が
9月1日   公式ホームページリニューアル
10月26日 マキシシングル発売
11月13日 東京国際フォーラムAホールでライブ

姫は伝言ゲームがいたくお気に召した様子で
東京国際フォーラムのライブでもやりたいとおっしゃってましたが
さすがにそれは無理ですよ姫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

HDDをキッチンに置く

CA310146
うちはテレビの下にPCを置いていて、こいつが常時起動なため静音にしたい
システム温度に応じてファン回転数が変わるようになっているのですが
ただでさえ狭いキューブPCにHDD2台(システム用、データ用)
を入れているので排熱が間に合わずかなりうるさくなります

そこでデータ用のHDDをNASの外付けにしてにしてキッチンに置くことにしました
クロ箱とかは面倒なのでバッファローのHD-HG250LANを購入

PCのシステム温度は48℃→44℃と思ったよりも下がって(SpeedFanで計測)
これだけでもずいぶん静かになりました。
HDDが一台減ったのも静かになった要因と思います。

速度的にはギガビットイーサでつないでいるせいか特に不便を感じません
計測とかはしていませんが、動画や音楽データを置く分には十分です

HD-HG250LANにはUSB2ポートがついていてここにHDDを増設することができます
ただし、NTFSではREADしかできず
WRITEもするためには専用フォーマットが必要です
(FAT32も使えますがXPのフォーマッタでは32Gまでしかフォーマットできないので論外)

増設HDDへの自動バックアップ機能もあるためこれを使用して
データ保護の安全性を確保することにします。

付属のバックアップ機能では
更新されたファイルだけをバックアップする差分バックアップをサポートしておらず
指定したファイル(またはフォルダ)を全コピーするフルバックアップしかありません

コピー速度は非常に遅く40G程度のコピーに3時間ほどかかります
250Gのバックアップをすると18時間もかかる計算です、ふざけんな
これではやってられないので
RealSyncという差分バックアップをサポートするフリーソフトを使うことにしました
HD-HG250LANのバックアップ機能を使えばPCを必要としないアドバンテージがありますが
どうせPCは常時起動なんだしどうでもよい

RealSyncの設定でHD-HG250LAN->USB-HDDへ差分バックを2時間ごとに
実施するようにしました。


本来ならばファイルに更新がなければコピーがスキップされるハズなのに
何度やっても上書きコピーが実施されてしまいます、なんで!?

どうやらUSB増設HDDへのコピーはタイムスタンプが保持されないため
更新有無チェックが正常になされない模様、つかえん

HD-HG250LANのUSB増設HDDへのバックアップはあきらめて
LAN接続でNTFSで利用できる製品はないかと探したところ
USBデバイスコンバータSX-2000U2というのを見つけました

これはUSB機器をLAN経由で使用でき
これに接続した機器はPCからは通常のUSBデバイスに見えるというもので
HDDをつなげば通常のUSB接続HDDと同様NTFSフォーマットで使用可能!

ところがこいつはギガビットイーサをサポートしておらず
各所の試用レポートをみても速度的に問題がありそうです

なんかいいほうほうないかなー

ん、まてよ
いっそのこと長いUSBケーブルを使って直接つないでしまえばいいじゃん!?

調べたところ、規格上USBは5mまでサポートするそうなので
一人暮らしの狭いマンションでは十分キッチンまで届きそうです
HDDとHDDケースは余ってるので出費はUSBケーブルだけで済む!

というわけで早速5mケーブルを買ってきてあまっているHDDをつなげました
USBハブを使って3台つなげましたがどれも問題なく動作しています
RealSyncで差分バックアップも普通に行えます


NASのように複数PCでファイル共有とかはできませんが
うるさいHDDを遠くにおきたいという目的には十分ですね
キッチンはものすごい騒音ですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

ローゼンメイデン海の家に行って来ました

Rozen Maiden 海の家で行われたラジオ公開録音に行って来ました
場所は江ノ島の普通の海の家ということで
服装をどうしようか迷いましたが
いつもの秋葉にいくのと同じ感じにしました
っていうかそれしかないし

以下簡単なレポートです

電車に乗っていたときからいやな予感がしてましたが
片瀬江ノ島駅前は海水浴客ばかり(当たり前)
自分の場違いぶりに脅えつつも勇気を振り絞って海岸に下りる
「これから着替えるんですよ~」の体で、途中海の家の客引きに会いつつ
会場の海の家「白浜」を探す

ローゼンメイデン海の家とはいえまさか普通の海の家だろう
と思っていたら

CA310140

orz 勘弁してくれ、周りは普通の海水浴客がいるってのに・・・

会場付近には他にも公録に来たっぽい明らかに海水浴客ではない風の人が
何人かいて、無事にたどり着けた健闘をたたえあう
いや、ことばは交わさなかったけどなんとなく通じた・・と思う

海の家の中は自由席になっていて整理番号順に入場して
好きな席に着く
入場時にローゼンメイデン海の家と書かれたリストバンドを渡されて
これをつけている限り本日17:00まで自由に海の家を利用できるとのこと
まあ、公録が終わったら帰りますが

席といってもゴザの上にビニールテープでマス目に区切ってあって
一マスが一席になっていました
マスは70cm四方くらいで結構ギュウギュウ
観客は全部で100人くらいじゃないかと思います

まずはいつものラジオ通りミニドラマが流れたのち
真田さんと沢城さんが登場して、取材の人たちからの写真撮影
真田さんはジーンズにノースリーブ
沢城さんはジーンズにTシャツ
水着なんてちっとも期待していなかったですとも、ええ

2人がポーズを要求されて撮影されているのをニヤつきながらしばらく眺める

残念ながらゲストは無し
田中理恵さんとかちょっと期待してたけど残念

公録はフリートークから始まって
クイズ対決コーナーや悩み相談コーナーなど
いつものコーナーが続く

海の家なのでもちろんエアコンなどはなく
とても暑かったですが沢城さんの首筋に汗が流れるのをみつけて
ちょっと萌える

公録内容は放送前なのであまり詳しくは書きませんが
沢城さんは20歳になって酒豪になるべく
自分にあったお酒を探していろいろ飲んでいる模様
たのもしい
肝臓に気をつけてがんばってください

沢城さんにカキ氷の氷を投げつけられて
真田さんが悲鳴を上げているシーンはラジオで伝わるのだろうか
などと要らない心配をしたりする

途中でなんとローゼンメイデントロイメントの
OPテーマ(TVサイズ)が本邦初公開!!

お2人も初めて聴いたそうです
アーティストは前作同様ALI PROJECT
難解で一度聴いただけでは歌詞の内容も良くわからなかったけど
背徳的な感じのするいつものアリプロの曲でした
CD購入決定です
この部分はオンエアではカットだそうです

なお、公録の配信予定日は8/12とのこと

公録は1時間くらいで終わって
その後はMCの2人と観客全員で記念撮影をするとのことで
海の家の外に集合するが周りの一般客からは奇異の眼で見られる。
そりゃそうだ。
はやく撮ってくれーと思いつつ笑顔で写る。

2人はここで退場。

最後に宝探しのアトラクション
砂浜の囲まれた一角に埋められたプラスチックボールに
書かれた番号に応じて景品がもらえるというもの
景品の中にローゼンの台本があったのでがんばることにする。

がんばって掘っていると一般客の湘南ぽいお兄さんから
何が見つかるのか聴かれたので
実はあれの台本が見つかるのです・・・などと応えると
よし手伝ってやる、見つかったらあげるからな
といわれ、ありがとうございますと敬語で応える

結局見つからなかったけど、お兄さんありがとう

以上楽しいイベントでした

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年8月 5日 (金)

ラテラルサイダイエット4ヶ月経過

ラテラルサイトレーナーをはじめて4ヶ月たちました
経過はご覧のとおり、青が体重、赤が体脂肪ですが
最近は体重がほとんど減りません orz

0805

体脂肪は減ってるみたいなので筋肉がついてるんでしょうね
ダイエットのページを読むと重要なのは体重より体脂肪
って書いてたりしますけど

大事なのは見た目ですからざんねん

毎日の体重変化をグラフにするだけとかいうダイエットがあって
信じられないことに成果をあげている人がいるようですが
運動している分、自分のほうがアドバンテージがあると思うんだけどなあ

もしかしてラテラルサイトレーナーの筋トレと脂肪燃焼を同時にできる
ってのがアダになってますか?二兎を追うのがいけませんか!?

しばらくラテはやめて体重測定だけやってみようかな
ってちょっと思ったけどやっぱりもう少し続けます
運動不足解消とかもあるからね

にしても体重が減らないとやる気もそがれるんですよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

DV-HRD300購入

うちでは地上デジタル放送をCATVの周波数変換パススルーで受信しているので
UHF帯までカバーしている地デジチューナでないと視聴できません
TV内蔵のチューナはたいてい対応しているようですがレコーダ内蔵のチューナは
対応しているものがなく仕方がないので今まではソニーのデジタルチューナDST-TX1に
IOデータのRec-POTをi-Linkで接続して録画していました。
ところがこれだといろいろ不便なことがありまして
以下不便なこと一覧
・コマ送りやスロー再生ができない
・HDD録画なのに、録画中には録画済番組を再生できない
・もちろんタイムシフト視聴もできない
・CMカット等の編集ができない

というわけで、周波数変換パススルー対応地デジチューナ搭載の録画機を
待ち望んでいたのですが、シャープのDV-HRD300がファームのバージョンアップで
対応したとのことなので早速購入しました

ファームは最新になっていたのでバージョンアップの必要もなく
地デジが映りました。
不具合もなく快適に使えています。

今までは録画再生中に予約録画が始まると再生中断しなくてはならなかったのですが
そんな不便はなくなりました

後は早くBlu-rayにムーブできるようにしてくださいよ、メーカーさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »