« 秋葉原エンタまつり | トップページ | 折笠富美子ライブツアー2005 「Flower」 »

2005年10月30日 (日)

秋葉原エンタまつり2

今週の秋葉原エンタまつりは「ポニーキャニオン アニメイベント」しか当選しなかった。堀江由衣のイベント行きたかったなあ。

そういうわけで、ローゼンとRECのイベントレポートです。

■REC
司会はおたっきー佐々木。ゲストは恩田赤役の酒井香奈子さん(18歳)。
酒井さんは新人さんだそうです。愛称は「かなっぺ」らしい。最近、主役を新人がやるの多いなあ。
まだアフレコは始まってないそうで、映像とかはなかったです。
途中、原作の花見沢Q太郎さんの登場。
花Qってあの、Newtypeの自演漫画でスキンヘッドでいつも裸の!?って思ったら普通の人でした。よく言われるそうです。もしかしたら桜玉吉もお面とかかぶってなくて、らっきょう頭でもないのかも知れない、などと思っていると酒井さんの歌のコーナー。曲はRECイメージソングの「SUPER POWER」。元気な曲でした。

■ローゼンメイデン トロイメント
最初は沢城みゆきさんと真田アサミさんが登場してトロイメント1話の生オーディオコメンタリー付き上映会。真紅が水銀燈の悪夢から覚めてゼイゼイと息を切らすシーンで、沢城さんのコメントが

「人形の内臓の大きさからして、どれくらいゼイゼイしていいものか悩んだ」

とのこと。天才の言うことは違うなあ。
上映会が終わると、ALI PROJECTさんが登場してOPの「聖少女領域」を歌いました。

「聖少女領域」は前回の「禁じられた遊び」に比べてかわいらしくしたとのこと。え~と、まぁ、ちょっとかわいらしい感じがしないでもない・・・かな。
あと、カップリング「S嬢の秘めやかな悔恨」のS嬢について

「真紅ちゃんが大人になってからの悔恨をイメージしたんだけど、そういえば真紅ちゃんは人形なので大人にならないですね~」
アハハ、おちゃめさんだなぁ。

最後、閉演5分前くらいになって、もう一人ゲストがいるということで後藤沙緒里さんの登場。アフレコのついて聞かれてしゃべっている途中、隣の真田さんにすがり付いて手を握っちゃったりして、かわいいなあ、もう。

ってことで終わり。

|

« 秋葉原エンタまつり | トップページ | 折笠富美子ライブツアー2005 「Flower」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/6760864

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原エンタまつり2:

« 秋葉原エンタまつり | トップページ | 折笠富美子ライブツアー2005 「Flower」 »