« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月24日 (土)

ラテラルサイダイエット8ヶ月経過

ラテラルサイトレーナーをはじめて8ヶ月経ちました。
最近は体重も体脂肪もほとんど変化がなくて
ラテも週2~3回しかやらなくなってしまいました。
体重65Kgを目標にしているのですが
今、体重69Kg、体脂肪19%とすると体重65Kgだと体脂肪14%くらいかな
ラテだけで体脂肪14%ってかなり無理そう。
運動不足解消と思って続けはしますが・・・

図は赤が体脂肪、青が体重です。

1224wgh 

ところでラテラルサイトレーナーはしばらく使っていると
キィキィ音とコツコツ音がするようになります。

いろいろ試したのですがキィキィ音は写真の赤○の場所
コツコツ音は青○の場所にグリスを塗ると直るようです。
グリスはうちでは長いノズルのついたグリーススプレーを使っています。
困ってる方はお試しあれ。

IMG_0538

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年12月23日 (金)

「苺ましまろ聖地巡礼」を予定されているかたへお願い 

「苺いちごましまろ聖地巡礼」を予定されている方への自粛のお願いだそうです。

理由は、小学生女児をねらった事件が続いており、父兄の方々が神経質になっており観光地でもない住宅街をうろついているとどうしても不審者にみれれてしまうからとのこと。

「絶対少年」の舞台を訪れたときも、ひと気のない集落をうろついて不審がられてはいないだろうかと思っていましたが、そういえばあの時パトカーとすれ違ったけど、住人の方に通報でもされていたのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

いつだってMyサンタ!クリスマスLIVE 2005

1階はスタンディングってなってましたが実際は椅子がおいてありました。
ロッカーに荷物入れなくて良かったじゃんヽ(`д´)ノ

司会はサンタさん(やぶさきえみ)とニホンカモシカさん(鈴木智晴)。トナカイじゃないらしいです 。

今日は生バンドで、バンドメンバーは全員サンタの格好でした。

小林ゆうさんの歌でライブ開始。
歌は「Get my own way」「彼女になりたくて」
何歳くらいまでサンタを信じてたかの質問に中学生くらいまでって答えてました。
む~、ホントかなあ?

次が櫻井智さん
歌は「Tomorrow's Weather」「さよならを言うために」
Myサンタでは大人のお姉さんな役でしたが、今日の衣装も紫のロングドレスで大人な感じです。
この人、昔は元気な女の子役、今だったら中原麻衣とか浅野真澄とかがやっている役どころを演じてたと思うんだけど、声優として復活したら今回みたいな大人な感じの役をやっていくんだろうか、などと歌を聴きながら考えてしまいました。

続いて、主題歌を歌っている七歌(ななか)さん
歌は「My Love「永遠の奇跡」「brand-new me」
サイリウムを振ってもらうの初めてって言ってましたが、ライブは初めてなのかな?
緊張しているみたいでした。

ここでLittle Nonのライブコーナー
歌は「サンバdeサンタ」「おねえさまへ…」、「あきらめないで」
「サクラサク」「明日また会おうね」とあと1曲分からなかった。

続いて田村村ゆかりん
歌は「GANVARE!」「お願い☆サンタクロース」

カモシカ「クリスマスプレゼントで嬉しかったものってありますか?」
ゆかりん「他の人はなんて答えてました?ここはウソを言ってもいいところ?」
カモシカ「そういうのは楽屋で聞いてください(笑)」
ゆかりん「だって、あんまりもらえない/(*>_<)\」
カモシカ「じゃあ、サンタさんにお願いするとしたら?」
ゆかりん「えっと、サンタさんてホントはいないのに、いるって言わないといけないじゃないですか」
カモシカ「ここでそんな話をしますか」
ゆかりん「ちがうの、それはそれでいいんだけど、だったらもっとバレないようにやって欲しい」

ということですサンタの皆さんバレないようにお願いします

最後が平野綾さん
初めて見ましたが、すごいかわいい子ですね。小倉優子に似てるかな。
しゃべりは天然が入った感じでしたけど、まだ高校生なんですね。
ちょっとズレた感じは若さ故ってことでしかたないかな。
声は「まい」がデフォルトで、アイシールド21のまりもの方が作っているっぽいです。
歌は「my saint」「キミからお願い」でした。

アンコールは全員の合唱で「恋人がサンタクロース」知らねえよ。
でも、ソロパートもあってゆかりんの恋人がサンタクロースを聞けてラッキーだったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »