« 俳協45周年記念 Party Live! | トップページ | SoltyRei DVD発売記念イベントに当選したけれど »

2006年2月12日 (日)

メモオフバレンタインコンサート in Zepp Tokyo

メモオフバレンタインコンサートに行ってきました。
メモオフはゲームもやってないし、OVAも見てません。
もちろんキャラソンその他の歌も聴いたこともありません。
ついていけるか心配でしたが何の問題もありませんでした。
歌は知ってた方がやっぱり楽しいですが。

開場は50分押して、結局開演も40分押し。
寒空の中待ってるのはつらかった、関係者の皆さん。

席は3列目の中央付近。
うわぁ、すごい近い。
出演者の表情とかもよくわかる。
人数が多いので誰を見ていたらいいか迷っちゃうよ。

曲名とか全然わからないので、トークを中心にレポします。

メモオフの1stと2ndの出演者に(間島淳司さん、池澤春菜さんの司会でメモオフ1stの那須めぐみさん、山本麻里安さん、河合久美さん、中西環さん、松木未有さん、菊池志穂さん)に質問「バレンタインの想い出は何かありますか?」

菊池「私はもう、バレンタインでときめくような年齢じゃないんで…。あ、でも私チョコレートが大好きで、この時期だけに売ってる不二家のハート型チョコ、あれがおいしくて好きです。」

松来「チョコを渡そうって思ってた人がいたので、チョコを買っておいて最初にその人にあった日に渡そうと思ってたら、買ったその日に会ったんですよ。なんか運命を感じちゃいますよね、某斎賀みつきさんですけど

山本「(小学生か中学生のころ)チョコをあげたい人がいて、下駄箱に入れておこうと思ったんですけど、下駄箱の下側が外から見えるようになっていて、しょうがないから放課後、机の中に入れておきました。でも、その人だけの机に入れるとバレちゃうから、男子みんなの机に入れたんです。包装はみんな同じでその人だけ中身を変えてね」

池澤「私は料理が大好きで、去年は140個くらい作って会った人みんなに渡していました。一週間くらい部屋からチョコの匂いが取れなくなりましたけど。」

中西「間島さんにあげたじゃないですか」
間島「えっ、あの落としたやつでしょ?」
中西「チョコを割ろうとしたら砕けちゃったので、下に落ちたかけらをあげました(笑)。ホントの想い出はつらいのでいえません」

メモリーズオフ #5 とぎれたフィルムの上映
メモリーズオフ それからアゲイン (2006.3.23発売のPS2ゲーム)のデモ
デモではこやまきみこさん、村田あゆみさんが登場
今回のための特別デモらしいですが、いのりの水着をほめる選択肢がの中に「オメガかわいい」というのがあり、会場からは一斉に「オメガ」コールが。出演者は何でこれで盛り上がっているかわからない様子でしたが。

デモの後、とぎれたフィルムの出演者登場
森久保祥太郎さん、桑谷夏子さん、野川さくらさん、井ノ上奈々さん
池澤「今日の衣装のポイントは何ですか?、その前に志倉さん(メモオフの音楽担当で今日のバンドのギタリスト)に今日の衣装のポイントを聞いてみましょう」
突然質問されて
志倉「ちゃんと台本どおりに進めてください(笑)。台本にないこと聞かれても何も用意していませんよ!
何かのドラマの衣装を参考にしたらしいです。

桑谷さんの衣装は赤地に黒の縁取りの肩を出したワンピース。
桑谷「ポイントは目立つこと。っていうか、2年前に買って、着てなかったのを着てきたんですけどね」
森久保「2年間、体型が変わらなかったってことじゃないですか」
いいこといいます

野川さんはチョコレート色に金のキラキラをあしらった可愛らしい衣装
野川「バレンタインということで、さくにゃんチョコレートです」
ああ、食べちゃいたい(*´д`*)

井上さんはどっかでどこかで見た衣装
井上「麻尋(メモオフで奈々ちゃんが演じてるキャラ)の衣装を再現しました」
衣装代はトータルで3500円くらいらしい。そのうち靴代が1900円。

ところで森久保さんはバレンタインの思い出ありますか?
森久保「思い出っていうか、男性から女性に告白する日が欲しい。女性ばっかりずるいよね、なぁ、みんな」
会場からはイマイチな反応。オレらに聞かれても・・・。
女性陣からのホワイトデーに告白すればとの声に
森久保「もらってないのにお返ししたら、頭おかしいじゃん?」
女性陣「そんなことないよ~」

桑谷さんの歌の出だしで、どうも曲と歌があってないなぁと思ったら
桑谷「ごめんなさ~い、で出し間違えちゃった~。ホントごめんなさい、リハーサルのときは一回も間違えなかったんですよ!」
こういうのもライブの醍醐味ですよ、なっちゃん。

みんなでつくるメモオフCD!!Season3の録音
「紙ヒコーキの旅」を観客も含めた全員で歌って、録音してCDに収録するというもの
間島「歌唱料は、チケット代から既に引いてあります」
いつの間に…。
観客が歌うのはサビ部分だけで、歌詞はスクリーンに表示されますし、分かり易いメロディだったので2回の練習で覚えて唄えました。

アンコールの曲中に、開場に直径50cmくらいの風船が20個ほど投げ入れられ、観客はそれをバレーボールしながら歌を聴いたのですが、これが楽しかった。
いつ後ろから風船が飛んでくるかハラハラ。

終演は20:10。
3時間半の長さを感じさせない楽しいコンサートでした。

|

« 俳協45周年記念 Party Live! | トップページ | SoltyRei DVD発売記念イベントに当選したけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/8631030

この記事へのトラックバック一覧です: メモオフバレンタインコンサート in Zepp Tokyo:

« 俳協45周年記念 Party Live! | トップページ | SoltyRei DVD発売記念イベントに当選したけれど »