« 赤羽であいまSHOW!(中原麻衣、野中藍イベント) | トップページ | 堀江由衣 Second Tour 2006 "堀江由衣をめぐる冒険" in 東京国際フォーラム »

2006年2月 5日 (日)

ローグギャラクシー感想

ローグギャラクシーはこの冬の一押しRPG的雰囲気だったのでこれは外せないだろう、ということで年末年始はローグをやりまくり!!
って予定だったのですが、あまりのつまらなさにやる気がおきず、ようやく終わらせることができました。

なに、この長いダンジョン
いや、長いダンジョンは嫌いではないですが、何の仕掛けもイベントもなく、ひたすら敵を倒しながら進むだけ。しかもずっと同じ景色の繰り返し。
数階建ての塔が、全フロア同じ構造なんだもん。
もう、次のダンジョンに行くのが嫌で嫌で。

ストーリーもギャラクシーってタイトルのわりに、大して壮大な感じもしないし。
各惑星がまるまる砂漠とかジャングルとかで、惑星も全部で数個。
銀河をまたに駆けた大冒険!!なんて感じはぜんぜんしませんでした。

オフラインゲームはドラクエ8以来1年ぶりだったので、いまどきのゲームはみんなこんなもんなのかと調べてみたら、やっぱりローグの評価は非常に低いですね。

真・女神転生3にしておけばよかった~

|

« 赤羽であいまSHOW!(中原麻衣、野中藍イベント) | トップページ | 堀江由衣 Second Tour 2006 "堀江由衣をめぐる冒険" in 東京国際フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローグギャラクシー感想:

« 赤羽であいまSHOW!(中原麻衣、野中藍イベント) | トップページ | 堀江由衣 Second Tour 2006 "堀江由衣をめぐる冒険" in 東京国際フォーラム »