« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

福岡観光

羽田空港で福岡るるぶを買ったぐらいで

ゆかりんコンサート以外何も予定していなかったのに

帰りの飛行機の時間を夕方にしてしまったので

手持ち無沙汰になる。

そういえばゆかりんが

「太宰府天満宮もよく知らないのに、福岡のことを聞かれても困る」

的なことを言っていたので、大宰府天満宮が福岡の定番の

観光スポットなんだろうなあ。

宿泊地の天神からそんなに遠くないし

大宰府観光をすることに決める。

とはいってもそんなに見るべきものもないし(失礼)

やっぱり時間が余ったので、天神・博多あたりを

うろついて時間をつぶしてました。

ああ疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

田村ゆかり Concert Tour 2006 ★fansy baby doll★ 福岡

コンサート終了。
疲れたぁ、ビールうめえ

福岡は初めて(っていうか本州出たの初めて)だけど、思ったより都会で驚いた。

福岡についてホテルに行く途中でゆかりんから伝書鳩が。
福岡に到着したそうで、ゆかりんも今日福岡に着たのか。
同じ飛行機だったかもしれないな。

ホテルで一服して、メルパルクに向かう途中でコンビニに立ち寄ったところ
ゆかりんハッピの一段がいてちょっと目眩。節操なしかよ。
地元の女子高生の方も驚いた目で見ていらっしゃる。
そりゃそうだろう、ごめんなさいねえ。

でも、彼らの後についていって無事メルパルクに到着。

開演を待つ間の放送で
「立ち上がって飛び跳ねたり、サイリウムをもって振り回す行為は大変危険ですので・・・」
えっ!まさか禁止!!
ざわめく観客。
「十分注意してください」
なんだよ、脅かしやがって。

メルパルクは観客席とステージが近い上に今日は4列目。
ゆかりん近い!
こんなに近いとゆかりんの顔を見つめるあまり、サイリウムに集中できなかったですとも。

地元人は2割くらいで、半分以上が飛行機で来たみたい。
客層は東京とあまり変わらないのかもしれないなあ。
まあ、地元でやるのが大事だからね。

おとぎ銃士のアフレコは一回目が終わったそうで
でも1話目は殆んどセリフなかったので、戦闘シーンの「やっ!」とか「とぅ!」
とかをがんばったのに、それいらないって言われたそう
「『別に言ってもいいですけど、消しときますから』だって、だったら言わないよっ!」
との事です。

「童話迷宮」いがいの新曲はなかったです。

重大発表があるかもしれないから福岡公演までやってきたけど
何もなくて、ちょっと一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

声優WAVE 山本麻里安Special

山本麻里安ちゃんの声優WAVE5周年記念イベントに行ってきました。

昼の部と夜の部があって、それぞれゲストが違います。

まず、新橋駅から会場の浜離宮朝日ホールまでの場所がわからない。
携帯のナビウォークは最短距離を選ぶので
あの立体に入り組んだ汐留近辺をクネクネ進もうとしてさっぱりわからない。
最短距離よりもっとわかりやすいルートを表示してほしいよ。
方角だけはわかっているので何とかたどり着きましたが
結局10分ほど遅刻してしまいました。

イベント内容はゲストとのトークコーナーの合間に過去の声優WAVEの放送を振り返るもの。

ゲストコーナーは一人ずつ登場して麻里安ちゃんと一対一でのトークです。

■昼の部(14:30~16:10くらい)
ゲスト:釘宮理恵
憂鬱そうな顔で登場。
5年くらい前の自分の声優WAVEの放送を聴くのが嫌らしい。
容赦なく流される放送に悶える釘宮さんに萌える。
最近は男の子役とか落ち着いた感じの役が多いけど
昔はもろロリロリ路線だったもんね。
外国人にナンパされることが多くて困ってるとか。
解決策を求められた麻里安ちゃんの答えが、
「名刺もらえば?とりあえず相手は目的を達せられるし」
あんまり解決になっていないので釈然としない様子でしたが・・・

ゲスト:福井裕佳梨
のんびりおとぼけのゆかりんですが
体育の成績は5(5段階)で、運動会ではリレーの選手もやったとか。
ホントかなあ?
麻里安ちゃんからは「一人運動会DVD」でも作れば?
とかいわれてましたが、それは欲しい!
ぜひお願いします。

夜の部まで2時間半ほど時間があったので秋葉原で時間をつぶす。
秋葉原はなんか祭りをやっていて大混雑。よそでやってくれ。

■夜の部(18:30~20:10くらい)
ゲスト:高橋美佳子
5年前の美佳子さんの声優WAVEの放送が流されましたが
釘宮さんよりは落ち着いて聴いていたようです。
美佳子さんは今とあんまり変わらないですかね。
「ぱよぱよ劇場のコーナー」
与えられたお題で即興で物語りをつくり、交互に展開していくというコーナー
お題は”恐竜が現代によみがえり観光したら?”
原宿に繰り出したテラノザウルスのテラちゃんが
口から炎を出して人ごみを焼き尽くしたり
邪魔な人をプチプチ踏み潰したり・・・
というようなシナリオが展開されました。

ゲスト:金田朋子
ヘリウムを吸ったりボイスチェンジャーを使っても声が変わらないとかの話から始まる。
かねとも母がかねともより背が低いという話題で会場がざわついて
かねとも「えっ、知らないんだ?」
知るかよ!
母親とばっちゃの中で一番背が高いので、家の電気を消す係りをやらされるとか。
ほかの2人は椅子とかを使わないと届かないそうです。
どんな家だ。

ライブコーナーは昼夜違った曲を3曲ずつ。
笑顔の天才しかわからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

田村ゆかり Concert Tour 2006 ★fansy baby doll (東京2日目)

ゆかりんコンサートツアー東京2日目です

1曲目のリトルウィッシュでいきなり涙ぐんでしまうゆかりん。
今日は朝から体調が悪くて、さっきまで、ぐて~っと横になっていたけど
みんなの応援を聞いて、あんまりやさしくされたことないから
感極まってしまったと・・・

昨日は新曲なのに息のあったコールを入れやがる皆さんにあっけにとられて
「童話迷宮」をちゃんと歌を聴けなかったので
今日はしっかり聴こうと思ったけど、コールにかき消されて聞き取れませんでした。

『一緒に扉を開けて冒険に出かけよう』って感じかないのかなあ、たぶん。

次は福岡か。遠いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

田村ゆかり Concert Tour 2006 ★fansy baby doll (東京1日目)

ゆかりんのコンサートツアー東京1日目に行ってきました。

席は2階の後ろのほうだとは思ってましたが、ちゃんと確認はしていなくて
まさか後ろから2列目なんて・・・・
しかも、スクリーンが用意されていないから、ゆかりんの表情はほとんど(というか全く)わかんなかった
あしたも殆んど同じ席なんだよなあ

曲目は、「銀の旋律・・・」からはPOWDER RAINBOW以外歌ったんじゃないかなあ
「琥珀の詩・・・」からの選曲が意外と多かった

それと新曲が1曲「童話迷宮」というタイトルで、夏から始まるアニメ「おとぎ銃士 赤ずきん」
のOPの予定だそうです

例によって年齢アンケートがあって
ゆかりんよりお兄さんな人たちの意外な多さに、ゆかりんもテンションがあがって
「なんか楽しくなってきた~」
そっかあ、いままでは楽しくなかったのか!
とかは置いといて、ゆかりんが楽しければ私はうれしいからいいや

明日はドルパの後なんだよなあ
体力持つかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »