« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

3007WFPを見てきた

3007WFPの画面の広さや画質を実際に確かめたくて
DELL REALSITE 秋葉原に行ってきました。

が、3007WFPが稼動しているPCは他のお客さんの見積もりに使用していて
なかなか触れる機会がありません。

住所とか電話番号とか入力しているから後ろでジッと観ているわけにもいかず
空くまで店内をうろうろしていました。

やっと空いて触っていたら「お客様すみません」
とか言われて別の客の見積もりに使い出すし・・・

見積もり用のPCくらい用意しておけよ!

まあ、ちょっと触った感じでは広い画面は便利だし、
画質も問題無いようだったので購入決定。

家に帰って気が変わるといけないので、Dual-Link対応のグラボも買ってしまおう。

うちのPCはいまだAGPなのであまり選択肢あまり無い。

ファンレスがよかったけどAGP用では見つからなかったので
SAPHIREのRADEON X1300Proを購入。12000円くらい。

3007WFPは今ならキャンペーンで3万円ほど安くなってるので
家に帰って即効購入手続き。

早く届け~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶モニタが壊れた

愛用していた液晶モニタ、IBMのT210が電源スイッチを押しても電源が入らなくなりました。

当時50万円もして、まだ3年も経ってないのになあ。

修理に出そうと思いましたが、修理依頼するとまず配送量だけで1万数千円かかって、
さらに部品交換が必要な場合は部品代とか技術料とか・・・

最低でも3万円くらいかかりそう。

DELLの3007WFPも気になっていたし、故障したのはいい機会だと思って
買い換えてしまおうかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

童話迷宮のイベント参加権確保が難しそう

童話迷宮のCD一枚買うごとに抽選券一枚だろうから
各店舗で10枚くらいずつ買っておけば参加できるかな?

などとお気楽に考えていましたが
秋葉原のとらのあなでは予約は既に締め切りで
当日販販売分も若干数との事。
そもそも対象店舗でCDを購入すること自体難しいのか?

とりあえずゲーマーズで予約はしたけど
予約しても確実にお渡しできる保障はできないって言われたし・・・。

8月2日は休みを取って名古屋まで行ってみるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

高橋理恵子さん出演の舞台「ファウスト」

電波DEリマージョンを聞いていると
高橋理恵子さんが『ファウスト』の舞台に出演するというので観てきました。
ディアナさまの頃から注目はしていたんだけど、
アニメにレギュラーで出演することがあまり無いので
シムーンはネヴィリルさま目当てで視聴してます。

ファウスト役は橋爪功さんで、理恵子さんはマルガレーテという
ファウストが恋に落ちる相手役。

舞台を観るのは初めてなんだけど、客層はいつも行くライブやイベントと違って
40代以上の女性が割と多かったかなあ。

劇が始まってすぐに何となく違和感が・・・
舞台と近い感じがするというかなんと言うか・・・。
そうか、マイクを通さない生の声だからだ。
生の声が聴けるってだけでこんなに臨場感というか空気感が違うなんて感動だあ。
自分は3列目だったけど端っこのほうだったから、舞台中央に向かって台詞をしゃべられると聞き取りにくかったりしたけど、後ろのほうの席はちゃんと聴こえるもんなんだろうか。

理恵子さんは初めて見たけど、美人さんでした。
たまにおばさんっぽいしゃべりになったりするけど、とても38歳とは思えない。
マルガレーテは酒場で歌姫をやっているので理恵子さんの歌も聞けました。
歌を歌うイメージがあまりなくて、シムーンのキャラソンとか無理そうだと思ってましたがこれなら全然問題ないです。
シムーンのキャラソン是非やってほしいなあ。

あと、錬金術で生み出された人工生命ホムンクルスの声をあてているのが朴路美さんで
ちょっと笑った。何の皮肉だよ。

14:00開演で16:45終演。途中15分休憩があったけど結構長かった。

この長さの演技と台詞を台本も見ないで(当たり前)こなすなんて大変なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

美佳子@ぱよぱよ公開録音 ゲスト:名塚佳織

美佳子@ぱよぱよの公開録音に行ってきました。

ゲストは名塚佳織さん。

ふたりとも浴衣姿でした。

美佳子さんは家から浴衣で着たとのこと。

名塚さんはラジオとかもあんまり聞いたことがなくて

声の感じからはんなりした人かと思っていましたが

京都や沖縄に一人旅に出かけ、旅先の人と仲良くなるのが楽しいとか

朝5時までダンスの練習をして、徹夜でアフレコに行ったりとか

意外と行動的なんですね。

次回8/27の公録はめずらしくゲストが決まっていて、

山本麻里安さんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

Animelo Summer Live 2006 ~OUTRIDE~@日本武道館

行って来ました、超豪華出演者のAnimelo Summer Live 2006 ~OUTRIDE~@日本武道館。
武道館ライブは初めてだなあ。
スタンド席2階の中央列くらいで、ステージからはかなり遠くて出演者の顔は殆んど判別不可能。
アリーナ席は段差がなくて後ろのほうは見にくそうだけど、風船が降ってきたりして楽しそうでした。

以下、印象に残ってることをレポートします。

■平野綾、茅原実里、後藤邑子

多分、この3人の出演決定でチケットの売り上げがグッと増えたと思われます。
ハレハレ愉快をあの振り付けで歌いました。
最後のポーズも決まって、1曲しか歌わなかったけど、やっぱりインパクトでかい。
息も切らさずフルコーラス歌ってたけど口パクかなあ。

■ALI PROJECT

物凄いスモークを焚いて、2人のダンサーがゴシックっぽい衣装でユラユラ踊り、アリプロだけ世界が違う感じ。
ってかこのダンサー、2人ともすごい背が高いんだけどもしかして男かなあ、遠くてよくわかんないけど。
『聖少女領域』だけかと思ったら、『亡国覚醒カタルシス』も歌ってくれてラッキー。
それにしてもアリプロの曲はノり方がよく分からない。

■石川智晶さん

SEE-SAWでの出演ではないので、『美しければそれでいい』だけかと思ったら
『あんなに一緒だったのに』も歌ってくれました。これは予想外でうれしかった。

■水樹奈々さん

水樹さんの単独ライブは行ったことないけど、武道館ライブをやるだけあって、
ダンサー30人も従えてすごい盛り上がりだなあ。
あと、へそだしルック。遠くてよく見えなかったのが悔やまれる。

■アニソンメロデー

少し古めのアニソンメロデーがありました。
覚えてるので、『CHA-LA HEAD-CHA-LA』、『勇者王誕生!』、
『めざせポケモンマスター』、『嵐の中で輝いて』
ワンコーラスだけだったのが残念だなあ。

16:45開演で、終演は21:00すぎ。途中休憩もなく4時間以上もあったけど、もう楽しくてあっという間だった。

来年もあればいいなあ。

最後、出演者が退場した後にスクリーンに「See you again ,on DVD」の文字が。
DVD出るんかい。
リアルハレハレ愉快も収録されるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

RONDO ROBE 2006 ~百花繚乱~

RONDO ROBE 2006に行ってきました。

今年は大宮ソニックシティでちょっと遠い。

去年は幕張だったし、もっと東京の近くでやって欲しい。

15:00開演、20:00終演。途中15分休憩がありましたが、長かったです。

長くてあまり覚えてないので、印象に残ったことだけ。

■苺ましまろ
まずは、いきなりサプライズからということで苺ましまろから。

まさか第2期!?と思ったらOVAでした。

キャストの生天目仁美さん、千葉紗子さん、折笠富美子さん、川澄綾子さん、能登麻美子さんが登場してトークの後、OVA板OPのライブ。もちろん初出。曲名は『アッカン Very Berry』(表記は予想)。

いちごCOMPLETEみたいにノリのいい曲ですが、今回は生天目さんも歌います。

■マリア様がみてるOVA
ステージには伊藤美紀さん、植田佳奈さん、生天目仁美さん、能登麻美子さんが。

ファンディスクのオーディオコメンタリを視聴しながら、キャストの人たちがコメントを繰り広げるコーナーではコメントが入り混じって、どこから声が聴こえているの分からず、なんかもうごちゃごちゃ。

EDはKOTOKOさんだそうです。

■ジェネオン暗黒3部作
エルゴプラクシー : 斎藤梨絵さん、遊佐浩二さん

BLACK LAGOON : 豊口めぐみさん、浪川大輔さん

ヘルシング : 折笠富美子さん、中田譲治さん

それぞれからキャスト2名ずつが登場し、暗黒度対決。登場人物がもっとも多く死んでいるのはどの作品?

BLACK LAGOONが170人超で圧勝。

「たくさん殺してますっ」って…かわいく言ってもダメですよ、豊口さん。

■大魔法峠
登場キャストは、川澄綾子さん、下屋則子さん、佐藤利奈さん。

ここでは観客は大魔法コーナーのサポート役ということに。

盛り上げてくれって事なんだけど、売れてないのかな?まあ、買ってませんが。

■ひぐらしのなく頃に

ステージに登場したのは中原麻衣さん、折笠富美子さん。

「私たちだけっ!?って思ってるでしょう。ビデオメールが届いてますよ、ちゃんとゆかりんもいますから」

というわけで、田村ゆかりん、保志総一朗さん、かないみかさんのビデオメール。

ビデオなのにゆかりんってだけで盛り上がる会場。

ひぐらしに対するゆかりんの印象は「こわい、台本読むの嫌だ」だそうです。

ビデオメールが終わって中原さんの一言「よかったねえ、ゆかりんが居て」。

全体的に生天目さんの出演作品がやたら多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »