« 童話迷宮のイベント参加権確保が難しそう | トップページ | 3007WFPを見てきた »

2006年7月30日 (日)

液晶モニタが壊れた

愛用していた液晶モニタ、IBMのT210が電源スイッチを押しても電源が入らなくなりました。

当時50万円もして、まだ3年も経ってないのになあ。

修理に出そうと思いましたが、修理依頼するとまず配送量だけで1万数千円かかって、
さらに部品交換が必要な場合は部品代とか技術料とか・・・

最低でも3万円くらいかかりそう。

DELLの3007WFPも気になっていたし、故障したのはいい機会だと思って
買い換えてしまおうかなあ。

|

« 童話迷宮のイベント参加権確保が難しそう | トップページ | 3007WFPを見てきた »

コメント

通りすがりの者ですが奇遇ですね。
うちのT210も2日ほど前電源が入らなくなって焦りました。

液晶と電源コードの接続や、ACアダプタとコードの接続を
入れ直したても変わらずガッカリしていたのですが、なんと
一日コンセントからコード抜いたまま放置して次の日に試しに
電源入れてみたら直っていました。

T210のデザインが気に入っているでホッとしました。
3007WFPが真っ先に頭に浮かぶ辺りも同じでした・・・

投稿: T210ファン | 2006年8月 8日 (火) 12時55分

うちも最初のうちはたまに電源が入らないことがある
くらいだったのですが、だんだん頻度が高くなって
とうとうまったく電源が入らなくなりました。
同じ道をたどらないことをお祈りします。

投稿: 管理人 | 2006年8月 9日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/11152853

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶モニタが壊れた :

« 童話迷宮のイベント参加権確保が難しそう | トップページ | 3007WFPを見てきた »