« 3007WFPを見てきた | トップページ | 3007WFP到着 »

2006年8月 2日 (水)

田村ゆかり10thシングル「童話迷宮」ポスターお渡し会チケット争奪戦@名古屋

東京分は予約してあるからたぶん週末でも大丈夫と思うので、
休みをとって名古屋に童話迷宮を買いに行って来ました。

名古屋は(多分唯一)とら、ゲマ、メイトともにチケットを発行している激戦区。

CDの発売は1日速いのが普通だけど、名古屋ゲマだけは
その場で当落が分かる仕様のためかフライング販売は無し。
そういうわけで、昨日行くわけにはいかないのでした。

メイト、とらはもうだめだろうと思いつつとにかく名古屋に向かう。

名古屋なんて初めてだけど、まさかCDを買いに来ることになるとはね。
初めての場所でも迷わずに歩けるのはEZナビゲータのおかげ。助かるぅ。

名古屋についたのが10:00ちょっと前だったのでまずは
駅に1番近いメイトに向かう。

売り場においてないので店の人に聞くと
「一般販売分は昨日で売り切れました」とのこと。
発売日は今日なのに昨日で売り切れって何だよ、ばか。

文句言ってもしょうがないので急いでゲマへ。

EZナビゲータに先導されるまま約1.3Km歩いて11:00前くらいに到着。

1回クジを引いたら、また最後列に並んで購入しなおせば
何回でもクジを引ける方式。

1時間ほど列に並んで、次に買うのは自分の番ってところで
当選クジがなくなりましたとの店員からの通達が。

ハズれてもいいからせめて1回くらいクジに挑戦したかった。買う前でよかったか。
メイトに行ってなければ間に合ってたかもなあ。

大急ぎでとらへ。1.8Kmも歩くのか、ほんとにこれが最短なのかぁ?

とらでもやっぱり一般販売分は売り切れ。

というわけで全滅でした。応募券すら手に入らないなんて参ったなあ。

東京に賭けるしかないか。

せっかく名古屋まで来たので、ほっちゃんが出演しているという
安城文化センターのプラネタリウムでも観にいくか。

名古屋から東海道線で20分くらいみたいだし。
Suica使えないのか、とっとと対応してくれJR東海。

EZナビのおかげで迷わず文化センターに到着。13:30分放映の5分前だった。

観客はほとんど子供で、保護者らしい人が数人。席はがらがら。

オタクっぽい人はいないなあ。オレがいるか。

上映時間は30分くらいかと思ったら50分と結構長め。

飛田展男さんの夏の星座のナレーションのあと、ほっちゃん演じる迷探偵クリスが
安城市民の皆さんの星に関する疑問の答えを探すという構成。

とんちんかんなクリスを置いて、実際に答えるのは
国立天文台の人なんだけどね。

疑問の内容が「織姫と彦星は七夕に本当に会えるの?」とか
「流れ星にお願いすると本当にかなうの?」
といった感じで、科学的興味をそそられるものではないのがどうかと思ったけど、
ほっちゃんのあんまり聴いたことのない傍若無人にキレる演技が聞けたので、
それは満足。
これがなかったら名古屋には嫌な思い出しか残らないところだった。

疲れたし、名古屋にはもう用はないので味噌カツ食べて帰りました。

|

« 3007WFPを見てきた | トップページ | 3007WFP到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/11223024

この記事へのトラックバック一覧です: 田村ゆかり10thシングル「童話迷宮」ポスターお渡し会チケット争奪戦@名古屋:

« 3007WFPを見てきた | トップページ | 3007WFP到着 »