« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月23日 (土)

美佳子@ぱよぱよ公開録音 ゲスト:小林沙苗

美佳子@ぱよぱよの公開録音に行って来ました。
ゲストは小林沙苗さん。

2人とも茶色いブーツをはいて、衣装も秋っぽい。

ゲームショウが開催中なので、やっぱりゲームショウ帰りの
紙袋を下げた人がちらほら。

男の子の役をやった翌日二女の子の声をあてるとわりと声がかれているとか、
朝方の男の子の役はわりと辛いとか、声優っぽいトークが楽しかった。

プレゼントコーナーでは、沙苗さんの部屋に2年ほど飾ってあったという
割と大きめなソニックのぬいぐるみとか、
沙苗さんがお風呂で読んだのでちょっとふやけたマンガ本
(お風呂でマンガを読んだりするらしい)とかがあって
かなり欲しかったけど、やっぱりあたんなかった(;´д⊂)

10月は2回公録があって、それぞれのゲストは
津田健次郎と釘宮理恵さんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

アニぱら音楽館 EXTREME LIVE 2006 @東京メルパルクホール.

アニぱら音楽館の公開録音ライブに行って来ました。

出演は、影山ヒロノブ、遠藤正明、奥井雅美、サイキックラバー、近江知永、
きただにひろし、野川さくら、クローバー

開演18:00、終演21:00の約3時間。

去年はゲストが多く、殆んど歌だけであまりトークはなかったけど
今年はゲストトーク用のセットを組んであったりして
割とトークが多めでした。

殆んど知らない曲ばかりだったけど
影山さんとさくにゃんのユニットによるCHA-LA HDEAD-CHA-LAとか
アコギ弾き語りのプリキュアとか普通は聞けないような曲もあったりして
とても楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

久しぶりの仙台

本当は一泊二日のつもりだったけど、ホテルの予約の日にちを間違えているのを
出発前日の深夜に気付き、あわてて空き部屋を探したけど見つからなかったので
日帰りにすることにした。
東京からは100分ほどなので、PM12:00までに着くのは無理でもないし。

そういうわけで11:00仙台着。
仙台駅でコインロッカーを探したけど1つもあいていない。
他にも探している人がいて落胆しているようだったけど
まあ、地下鉄のロッカーは空いているだろうと、それほど深刻には考えなかった。
やっぱり地下鉄のロッカーは空いていたし。

大学卒業以来だから6年ぶりかあ。
ビルの名前が変わっていたりするけど、そんなに変わっていないかな。
たまたま、ストリートジャズフェスティバルがあるので勾当台公園の辺りは大勢人がいるけど。

とりあえずアニメイトへ。
昔と場所変わってないな。

どうせハッピを着たのがたむろしてると思ったけど、
一人もいなかったので場所間違えたかと思った。

12:00になってアニメイト店内に列ができる。
だんだん緊張してきた。

当選者をそれなりに広いスペースに集めたりするのではなく
店の一角に6畳くらいのスペースを作ってあって
1人ずつそのスペースに入っていってポスターを受け取る感じ。

ゆかりんが登場したとき、何か喋ったようだけど
店内のBGMがうるさくて後ろ列の方には聴こえなかった。

列の前方は爆笑していたようだけど何を言ったんだろう?

ポスターを渡し終わった後、ゆかりんは手を振ってくれているのに
殆んどの人がそれに気づかずそそくさと外に出てしまう。
なんで~?

30分くらいで自分の番。

ああ、こんなに近くにゆかりんが。
手を握ってお話まで。
東京とかも応募したけど仙台しか当選せず、
でもおかげさまで久しぶりに仙台にこれました。
みたいな話をしたかな。
あと、萩の月をまだ食べてないというので、おいしいから是食べてください、とか
ファンクラブイベントも冬コンサートも行くのでがんばって下さい、とか。
手は添えるだけかと思っていたら
意外と強くギュッと握り締められて、しばらく感触が残っていた。

でも、もう気がしっかり持てなかったもんだから記憶があいまいで
ゆかりんとお話したシーンが明確に思い浮かばない。
どんな服を着ていたかも思い出せないよぅ。

ゆかりんとの握手なんてもう二度とないだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »