« おとボクスペシャルイベント~聖應女学院へようこそ~ | トップページ | 液晶アクオス(LC-46GX1W)購入 »

2006年11月25日 (土)

リビングPCを組む

夜中の交通騒音がうるさくて眠れないので
静寂はあきらめて音楽で掻き消すことにした。

今までアンプにつなげて音楽再生用に使っていたPCは
キューブ型(XCcube PC EZ65)のPen4(Northwood)で、これ自身が結構うるさいので
リビング用の静音PCを組むことにした。

いろいろ検討した結果ケースはANTECのNSK2400こいつ。
AVラックに収まる横置きタイプ。
12cmファン2基搭載なので静かで良く冷えそう。

ケースを運ぶのは面倒なので、ソフマップの通販で一式買ってしまった。

ケース ANTEC NSK2400 12,800円
マザボ ASUS P5VD2-VM 11,500円
CPU    Core2DuoE6400   28,680円
メモリ  PC2-5300-512MB×2 6,980×2円
CPUクーラ Scythe SI-128 5,980円
合計7万ほど。

VGAとサウンドはマザボのを使用することにして
HDDはEZ65で使っていたのを繋げばいいから
OSの再インストールとかも必要ないだろう。

組みあがって電源を入れる・・・立ち上がらない
どうしても途中でリブートしてしまう。

仕方ない、OSを再インストールしよう。
どうせだからHDDも新しくしよう。

というわけで新しいHDDを購入。

日立の7K500のS-ATAの320Gbyteにした。12,000円弱。

OSのインストールが終わって無事起動。

このHDDは静かだなあ。
今まで使っていたSeagateの250Gbyte(型番忘れた)は
鈴虫がうるさくてSmartDriveに入れてたけど
これなら裸でも問題ない。
OSのインストールとかしても大して熱くならないし。

ケースファンは3段階に切り替え可能なので
まずは2基とも1番少ない回転数に設定して稼動。
CPUはとりあえずファンレスにしてみる。

十分に静か。ほとんど音は聞こえない。
SpeedFanでCPU温度を見るとアイドル時で35℃(室温20℃)。
Superπ400万桁でも43℃までしかいかない。
CPUはファンレスでも問題なさそう。

ところが内蔵VGAが使い物にならない。
普通に使ってても描画がもたつくし、右クリックメニューとか
描画されないこともある。ドライバを更新しても変わらない。
ヴァナベンチのスコアは1300くらい。

仕方ないのでVGAも買うことにした。
いつもはATIばかり選んでいたけどファンレスタイプが見つからないので
初めてnVIDIAを選んでみた。GIGABYTEのGeForce7600のファンレスタイプ。
12,000円くらいだったかな。

Img_2983

ケースの蓋を開けた状態だとアイドル時でも
GeForceのヒートシンクは触れないくらい熱くなるけど
蓋をして、ヴァナベンチを走らせた後
すぐ蓋を開けて触ってみても熱くない。
エアフローは十分らしい。
ヴァナベンチのスコアは5300くらい。

ラックに格納したところ。
ちなみにテレビ台はAS-3242-T

Img_3026

|

« おとボクスペシャルイベント~聖應女学院へようこそ~ | トップページ | 液晶アクオス(LC-46GX1W)購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/12994753

この記事へのトラックバック一覧です: リビングPCを組む:

« おとボクスペシャルイベント~聖應女学院へようこそ~ | トップページ | 液晶アクオス(LC-46GX1W)購入 »