« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月24日 (日)

井上喜久子 お姉ちゃんとXmas @竹芝ニューピアホール

yahooで「お姉ちゃん」で検索すると@manbowが1番上にくるのか・・・

というわけで、世界一有名なお姉ちゃんとyahooの認める、
井上喜久子さんのクリスマスイベントに行ってきました。

会場のニューピアホールって結構でかい。800人くらい入ってるのかなあ。

あ、関係者席に鷲崎さん発見。出演しないのか。

15:30丁度くらいに開演。

クリスマスソングを歌ったり、
クリスマスをテーマにした1人芝居を演じたり。

そんな内容でした。

歌のコーナーでは、まるたまりさんがゲスト出演して
一緒にジャズテイストでクリスマスソングを歌ったりして。

1人芝居のサンタのコスプレは、ミニのフリフリに、
白いハイヒールのロングブーツで、
絶対領域にばかり目が行ってしまったよ。

歌も芝居もトークもとても楽しかったけれど、
お姉ちゃんをよく知ってるファンの前だからやれる内容だよなあ。
本人も外ではやらないように気を付けますと仰ってましたが、
くれぐれもお気をつけ下さい。

18:20終演で、3時間弱。結構長丁場でした。

今年のクリスマスっぽいことなんてこのイベントだけだったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

田村ゆかり *Pinkle☆Twinkle Party* 2006 Winter @パシフィコ横浜国立大ホール

席は1階15列なので、真ん中より少し前くらいかと思ってたけど
10列から始まってたので実質6列目だった。

20分押して17:50分くらいに開演。
開演前の「携帯をお切り下さい・・・」とかの注意事項は、
ゆかりんのナレーション。
「サイリウムを振ったり、飛び跳ねたりするのは大変危険ですので・・・」
と客席をざわめかせておいて
「まわりに十分注意してください」
とホッとさせる手法は、fancy baby dollの福岡公演の時のものだな。

演奏は生バンド。
失敗とかすると嫌だから生バンドは気が進まないらしい。

ドラマーだけドラムセットごと周りを透明なアクリル板で
囲まれていて(理由は知らないけど)、
それが鏡になってゆかりんの後姿が映りこむことがあり、
ゆかりんの立ち位置によっては、前と後ろを同時に堪能できちゃいました。

本日放送の赤ずきんの話になり、
くまいもとこさんの病気の話でもするのかと思ったら、
白雪をだまそうとした悪者(たぶんデュードのこと)の中の人が
実はいとこ、などと衝撃の告白をしだした。
そういえば何かのラジオでいとこが声優をやっているような話をしていたなあ。
服巻浩司さんというのか。
身内だから互いに意識してやりにくかったということです。

近頃ターミネータがマイブームの件。
1人でターミネータごっこをやったりするらしい
「ここでやってみていい?」
と、手のひらを開いた状態で走りだす。
「ターミネータで1番有名なシーン」とのことだけど、
どのシーンかわかんないよヽ(`д´)ノ

今日は、比較的しっとりとしたおとなし目の曲が多いと思っていたら、
最後の方で「恋せよ女の子」「惑星のランデブー」
「fancy baby doll」「Cutie Cutie」のコンボ。
楽しかったけど、疲れた~。

アンコールのMCで、
「せっかくクリスマスなんだから、サンタの格好すればよかったとさっき気づいた。
ゆかりのサンタ期待していた人ゴメンね」

などと言い出す。
「宅配ピザを頼むと、もれなくサンタさんが運んできてくれるので、
その人をゆかりんって呼んであげてください。」

というわけで、宅配ピザの人”ゆかりん”て呼ばれたら、
そういうことなのでよろしくお願いします。

ダブルアンコールとかあって、終演は20:30くらい。

個人的には「天使のお仕事」がなかったのが残念だけど、
楽しいコンサートでした。
次はいつだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

XBOX360とブルードラゴン購入

XBOXなんて全く眼中になかったけれど、
坂口博信・植松伸夫の新作となっては無視はできない(鳥山明はどうでもいい)。

ファイナルファンタジーシリーズは1~11まではやったけれど、
6あたりからつまらなくなってきて
「今作こそは!!」
と思いつつも毎回期待を裏切られてきたため、10-2と12はとうとうやらずじまい。

坂口さんもFFに関わらなくなったみたいだし、
むしろブルードラゴンこそFF新作なのでは。

XBOXとブルードラゴンがセットになったプレミアムパックは
お手ごろ価格だけれど、HDDユニットとワイヤレスコントローラと
D端子ケーブルが別売りになっていて、別途購入すると
むしろ割高な気がしたので、通常版のXBOX360とブルードラゴンを別々に購入。

話には聞いていたけど、ACアダプターでかっ!
こんなでかいアダプターで電源を外に出した割には本体のファンもうるさいし。
コントローラーも手に持った感じが、PSに比べて安っぽい。

ワイヤレスコントローラの操作感はとてもよい。
遅延なんかもないし、普通のケーブルのコントローラーと変わらない。

肝心のブルードラゴンは、まだ5時間ほどしかプレイしていないので
感想とかは書けないけど、植松サウンドを聞いているだけでもう泣きそう。

年末はイベントも多くてゲームに割ける時間は少ないけど、じっくりとプレイしよう。

Img_3031

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月10日 (日)

ネギま!? Magical X'mas @東京厚生年金会館

ネギま!? Magical X'mas に行ってきました。
出演は、
佐藤利奈・神田朱未・野中藍・小林ゆう・白石涼子・
狩野茉莉・石毛佐和・小林美佐・相沢舞・木村まどか

席は1階3列目だったけど、1列目がなかったので実質2列目。

主に「ネギま!?うたのCD①」に収録されている曲のライブと
朗読ドラマを交互にやっていく構成。

出演者の皆さんのトークなどはアンコール後の挨拶の時だけだったかなあ。

凝った振り付けもきちんと揃っていて練習大変だっただろうなあ。
ドラマも笑いと最後に少し感動もあったりして良い内容でした。

公演時間1時間45分くらいで少し短めだったけど、
濃い内容で楽しいライブでした。

なお、今日の模様を収録したCDを冬コミで発売するとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

美佳子@ぱよぱよアウェイ 渋谷公録 ゲスト:鷲崎健

イベントで鷲崎さんに遭遇するのは2年ぶりくらいかなあ。
当時はアニスパを聞いてなかったから
「誰?この面白い人」などと思っていた気が(^_^;)

席は50ほどしかなかったので立ち見に。
公録で立ち見はつらいかな。

やっぱり鷲崎さんは面白いなあ。
トーク中ずっと大爆笑の公開録音になりました。
こんなに笑ったの久しぶり。

鷲崎さんのギターで会場みんなで、赤鼻のトナカイを歌ったのですが
鷲崎さんのギターで歌える機会なんてないよね?!

ライブコーナーもとても盛り上がった。
ベアトリーチェの中の人のライブを150人くらいの小さな箱で
聞けるなんて感激だぁ。

あっという間の楽しい時間で、
立ち見の疲れを感じる暇なんてなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

液晶アクオス(LC-46GX1W)購入

32型の液晶アクオスを購入してそろそろ3年。
最初はとても大きく見えた画面も、だんだん物足らなくなってきた。
テレビって縮むもんなんだなあ。

当時は32型でも40万円で買ったのに、今ではフルHDの42型とかでも
30万円で買えるようになったので思い切って買い換えることに。

PC接続もするのでDVI入力で1080pが可能なシャープかソニーで検討。

店頭でシャープとソニーの画面を見比べて、
ソニーは映像に手を加えすぎな感じがしたのでまたアクオスでいいや。
操作系統も今までと大体同じで慣れているし。

最初42型で検討したけれど46型もあまり値段が変わらないので
ちょっと大きすぎるような気もしたけれど、
どうせすぐ慣れて小さく感じるだろうから46型でいいや。
スピーカはアンプにつないで外部スピーカを使うから、
サイドタイプは横幅が増えて邪魔になるだけなのでアンダータイプの
LC-46GX1Wに決定。
(サイドタイプもアンダータイプもスピーカが着脱可なのは買ってから知った)

新宿のヨドバシとビッグカメラで
「ポイントを引いたら30万円以下になるなら現金ですぐ買っていく」
旨を伝えて交渉した。
ヨドバシは、「37万円でポイント還元10%これ以上はムリ。」
ビッグカメラは、「33.3万円でポイント還元10%でどうですか?」

ヨドバシもビッグも税込みで送料無料の値段なので、ビッグカメラで購入することにする。

液晶テレビは家電リサイクル法の対象外とのことで今まで使っていたテレビは
無料で引き取ってくれるらしい。

本日無事に届いて視聴していますが、やっぱりデカい、すごい迫力!!

46型にしておいてよかった。

ざっと見たところドット欠けもなさそうだし、安心して大画面ライフを楽しもう。

2ヵ月後にパネルが故障したけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »