« らぶドル First Live in YOKOHAMA BLITZ | トップページ | のだめの楽器演奏シーン »

2007年3月18日 (日)

涼宮ハルヒの激奏@大宮ソニックシティ

涼宮ハルヒの激奏@大宮ソニックシティに行ってきました

もう、今日のイベントをどれほど楽しみにしてきたことか・・・

コスプレをしてる人をちらほら見かけたけど、バニーガールのハルヒがいたのには驚いた。いいのか?

物販はお祭の屋台風でいつのもイベントとはちょっと様子が違う

開演直前、スピーカーからなにやらヒソヒソ聞こえてくる・・・

耳を凝らして聴いていると、後藤さんの声で「えっ、マイク入っているんですか?」
ミクル声になって「まもなく開演となります・・・」
会場大爆笑。演出だよね?

開演は16:25で25分ほどの遅れ

座席は5列目

司会は白石稔(谷口役)と松元恵(国木田役)

まずは1人ずつ登場して挨拶
本日の出演者は、平野綾、杉田智和、茅原実里、後藤邑子、小野大輔、桑谷夏子、松岡由貴、あおきさやか、白鳥由里

杉田智和は金髪のカツラとサングラスでクワトロのコスプレ。
平野綾はボディコンシャスなシャツに、下は超ミニのデニムのショートパンツでその上から黒のガーター見たいのをしてたんだけど、こういうファッションあるの?エロ過ぎなんですけど。
白鳥由里はイベントでは始めてみたけど、あんまり喋らなくておとなしかった。黄緑色の洋服(ワンピース)だったのは誰も突っ込まず。

特別ゲストに監督の石原立也氏とキャラデザの池田晶子氏(ちょっと関西訛り?)が登場。

監督とかが紹介されている間、他の出演者は隣の人と談笑などをしているのだけど、杉田智和だけ直立不動で微動だにしない。サングラスしてるから表情もわからないし、よくわからない人だ。

最初のコーナーはキャラクターごとに監督が選んだ思い出のシーンをスクリーンで鑑賞して、そのシーンについて語っていくというもの。
スクリーンに映像が流れている間もずっと出演者を観察していたので、どんなシーンが選出されていたのかよく覚えていない。
杉田智和はジッとして動かないし、サングラスをしているので眠っているんじゃないのか疑惑が沸き起こり、たびたび起きているか確認されていた。
白鳥由里がニコニコしているけど、あんまり表情を見せなかったなあ。
このコーナー、監督ばかり喋っていて、キャストの皆さんにあまりスポットが当たっていなかった気がするなあ。

次が、寸劇。
これは・・・ほとんどアドリブ・・・なのか?
思い思いにセリフをしゃべってるだけでストーリーとかは無かったような。
まあ、笑わせてはもらいましたが。

これでイベントの部は終了。1時間20分くらいしかなかった。

イベントの部は微妙だったなあ。

30分休憩して、18:15からライブの部。

恋のミクル伝説
ライブの部スタートすると突然
「こ、ここどこですか?なんであたし連れてこられたんですか?」
の声がしてメイド姿の後藤邑子登場。
いきなりこの曲から来たか。

次が平野綾
冒険でしょでしょ?
風読みリボン

いわずと知れたOPテーマとキャラソン。

茅原実里
雪、無音、窓辺にて。
キャラソンの中ではこれが1番好き。
振り付けもとても気に入った。
なんていうんだろう、印を結ぶような・・・というか、うまく表現できない。
DVD見てくれっ
出だしトチッたのは残念だったなあ。

後藤邑子
見つけて Happy Life
ああ、かわいいなあもう

また平野綾
パラレルDays

松岡由貴
青春いいじゃないかっ
浴衣姿で登場。最近和服めいているんだとか、よくわからん。
振り付けもいいなあ。
この曲は覚えるのが大変だったそう。
「歌詞が全部違うし、暗記大変だった。作詞家さんを怨みます。」
確かに畑亜貴の詞はコーラスごとに微妙に変わっていて、覚えるのが大変だとは思っていた。

桑谷夏子
COOL EDITION
このすばらしく格好イイ曲にあった黒いドレスが素敵でしびれました。
歌い終わってから
「COOL EDITIONが来ると思ってました?」
まあ、キャラソンやるなら来るだろうと思ってましたが…
「私が勝手に勘違いしてたんだけど、はじめは小指でぎゅ!をずっと練習してたんだけど2週間暗い前に一応確認したら、『盛り上がるほうですよ』って言われてどっちにしても皆さん盛り上げてくれるじゃない?他の人も表題曲の方歌ってるし・・・。無駄な努力してました」

またまた平野綾
God knows …
Lost my music

ここだけ生バンド。
あーやもギターをやってらっしゃった。多芸な人だ。
スピーカーが近くて、ギターソロは耳が~!鼓膜が~!

小野大輔
まっがーれ↓スペクタクル
真っ白なスーツとネクタイ。ダンサーさんを引き連れて、ミッチー張りのノリノリダンス。この曲も大好きなんだよね~。近頃こればっかり聴いていた。
最後はスプーンを取り出して「まっがーれっ!」で決め。

杉田智和
倦怠ライフ・リターンズ!
今度は北高の制服のコスプレ。やっと素顔を見せたな。
ハルヒパートがあるのでコール入れる気満々でいたらダンサーに混じって平野綾も登場。
他の2人のダンサーと遜色ないダンスをしながらハルヒパートをこなしやがんの。
この曲に関しては振り付けは無いのか?好きなように踊っていたような印象だったが。

平野綾、後藤邑子、茅原実里
最強パレパレード
この曲か、うぇるかむUnknownのどちらかでいいから来てほしいと思っていたのでイントロ流れたとき狂喜した!
ステージが近すぎて全員を同時に見れない。仕方ないから中央を集中して見ていたけど、DVDで引いた映像がどこまであるだろうか。
しかし振り付け覚えるの大変だっただろうなあ。

うぇるかむUnknown
あああ、この曲も来るとは思ってなかった。

うっ!はっ!
らきらき☆れっつごー!
う~~~、わっしょい!
存分に叫ばせてもらった

ハレ晴レユカイ
最後はこれで締めるのは分かってはいたけれど、アンコールじゃないのか。
みんな見事にダンスを覚えてきているのには笑った。

結局、キョンの妹と喜緑江美里は無かった。

アンコール
コールをしながら、回りからも「何歌うんだろう?」の声が聞こえてくる。
確かになあ、ハレ晴だと思ってたしなぁ。
ワクワクしながら待っていると、ハレ晴のイントロ。
が、今度はキョンと古泉も加わって5人でのTVバージョン。
そう来たか~
全体を見渡せないのが残念だなあ、ステージが近すぎるのも考え物。

最後の挨拶。
平野綾は泣きながらだった。もらい泣きしそうになった。
杉田智和は最後まで素を見せず正体不明。もしかしてあれが素なのか?アニメやゲームにやたら詳しいオタクだとは分かったが。

20:10終演。

イベントパートは微妙だったけど、ライブパートは神だった。
多分今年最強のイベントなんじゃねぇの?

ここ数ヶ月このイベントを糧に生きてきたので、明日から抜け殻になりそう

|

« らぶドル First Live in YOKOHAMA BLITZ | トップページ | のだめの楽器演奏シーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/14308912

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの激奏@大宮ソニックシティ:

« らぶドル First Live in YOKOHAMA BLITZ | トップページ | のだめの楽器演奏シーン »