« 2007春アニメやばいんですけど | トップページ | Aice5 1st Tour 2007 「Love Aice5」 at 名古屋 »

2007年4月15日 (日)

STARCHILD FESTIVAL 2007 spring @NHKホール

すたちゃフェスは神戸とかでやることが多いので今回が初めて。

他のこういうごちゃまぜ系のイベントと同様、番組の紹介とかDVDの宣伝とかで殆ど占められるんだろうと思ってたんだけど全然違った。

豪華なゲストのライブとトークが盛りだくさん。それを4時間以上も!こんな贅沢なイベントないよ!

次からは神戸だろうと北海道だろうと行ってやる。

会場は、1番近づきたくない街渋谷にあるNHKホール。紅白とかを収録するホールらしいんだけど、後ろのスクリーンが超美麗で驚いた。さすがNHK。席は1階7列目で出演者の表情は問題なく目視できたけど、スクリーンに映る出演者のアップがあまりにも綺麗に映っていて魅入ってしまうことも多かった。

カメラが回っていたようだけど、NHKホールだからハイビジョンカメラって事ないかなあ。DVDとか発売されるのか知らないけど、そろそろBlu-rayとかで発売して欲しい。

メイン司会はニッポン放送の吉田尚記アナ。それと名塚佳織と長谷川静香。

名塚佳織は髪がかなり短くて茶色に染めていて、「瀬川…暎子?」とか思ってしまった。

16:00きっかりにスタート

■まなびストレートとひまわり!!合同コーナー

ミュージックステーションふうに、3列くらいに椅子が並べられていて出演者全員が座って、次に歌う人が最前列のタモリの横に座ってトーク後ライブとなる形式。タモリじゃなくて吉田アナだけど。

この方式だと、誰かが歌ってる最中も他の出演者の様子が見られるからいいなあ。照明落とされるからよく見えないんだけど。

出演者は、まなびストレートから、堀江由衣、野中藍、井上麻里奈、平野綾、藤田咲。

ひまわりっ!!からは松本華奈、平野綾、白石涼子、中田あすみ、吉田真弓。

藤田咲はツインテールのせいなのか時折ゆかりんっぽく見えることがあった。

平野綾は両方に出てるのでまなびを歌い終わったらひまわりに着替え。

各人のキャラソンを歌っていたようだけど、あんまりわかんなかった。多分これとかこれだろう。

中田あすみの身長172cmがという話が出たとき、そういえば井上麻里奈も背高いよなあとそっちの方見ると、となりの平野綾となんかしゃべってる。リアクションを見る限りたぶん

「麻里奈ちゃんより高い?」

「私?私は162cm」

「ホントに!?麻里奈ちゃんより10cmも高いんだ」

「でも綾ちゃんの方が胸(ry」

・・・

みたいな話をしてたんじゃねぇの?わかんないけど。

■ヒロイック・エイジ

矢崎広、石川由依、近藤隆、清水香里、田村ゆかり

全員、白と黒のモノクロな服装。合わせた?

矢崎という人、エイジを見る限り演技は…なんだけど、すごい男前。ってかルックスだけならジャニーズでもいけるんじゃ。トークも笑いを取ろうとがんばってたなあ。

石川由依さんはあまりしゃべらなくてよくわかんなかったけど、今日の出演者の中では1番常識人だったかな。初めて声を聞いたとき坂本真綾と間違えたのを覚えてる。

ライブとかは無し。黄金の種族が残したとかいう設定のお題に答えていく形式。近藤隆がよくしゃべっていたけど、ゆかりんのしか覚えてないや。

『自分のキャラクターの紹介をしてください。ただしNGワード、「SF」「カッコイイ」「カワイイ」』

ゆかりんはわざと全部の単語を使って説明して「全部言ったったw」

『自分のキャラクターを思い切り持ち上げて物語の説明をしてください』

いきなりゆかりんがふられて

「宇宙アイドルのテイルとメイルの貞操を守るため、英雄のエイジががんばる」

うはっ、貞操って。ゆかりん、意味わかってる…よね?

あとは吉田アナの「メイル役の釘宮さんと声が似てますよね?」の問に(会場からはえぇ~っと言う声が聞こえたりしたけど、自分はアイドルマスターを思い出していた)

「釘宮さんに似せようとしてるかも。釘宮さんも私に似せようとしてるのかもしれない、分かんないけど」

「釘宮さんとそういう話したりするんですか?」

「いいえ」

しないんかい。

こういうイベントではゆかりんはできるだけ引っ込もうとしてあまりゆかりん節は聞けないもんだと思ってたけど、認識を改めた。

■ながされて藍蘭島

下野紘、堀江由衣、高橋美佳子、千葉紗子、伊藤静、白石涼子、長谷川静香。

1話のダイジェストがちょっと流れて、出演者登場。これまた豪華だ。

たしか『下野紘を行人だと思って告白してください。そのとき現実世界で結婚相手に求めるものを一緒に要求してください』とか言う内容で1人ずつ下野に告白。

イベントでも何でもなんて羨ましい。

堀江由衣から「いつもいつも、ずっと一緒に居たい。あとロレックス下さい」ロレックスて。

最初がこうだったからもんだから次の高橋美佳子も(告白の内容は忘れたけど)

「ベンツ下さい」

「ちょっ、ベンツって、もうちょっとオブラートに包んで・・・」

「ベンツ下さい!」。

こんな調子で、千葉紗子はマンション、白石涼子はシンガポールに別荘、伊藤静は世界一周を要求。

トリは長谷川静香なんだけど、この子に落とさせるのは酷なのでは・・・と思っていたら「仕事を下さい」。すげ、なんて大人な答え。ってか世知辛いよ静香ちゃん。

そんなこんなで下野に課せられたのはこの中から1人を選択しろと。まあ、ムリだよね。「1人なんて選べないよ!」
ってわけで、アニメ2話のようにおにごっこで捕まえたものが婿にできることに!町娘も8人ほど登場して舞台上で鬼ごっこ。やがて下野と町娘は客席に降りて鬼ごっこの続き。

ステージ上ではほっちゃんたち6人がOPテーマ「宝物」のライブを始める。

跳べる歌なのでみんな観客も立ち上がりたかっただろうけど、下野が鬼ごっこやってるしじっと座って手拍子なりサイリウムふるなりしてたのには感心した。鬼ごっこは2階席から見たかったなあ。

「宝物」には下野のパートもあって、それまでにはステージに戻る予定だったらしいけど、まちむすめーずの予想外の意地悪に間に合わなかったらしく、走り回りながら歌うはめに。面白かった。

18:40 第1部終了。10分休憩挟んで後半はライブパート。前半でも結構ライブあったが。この時点で55分押しだって、オイオイ。

ライブパートは知らない曲が多くてセットリストとかは書けなくて申し訳ないんだけど、歌ったのは、名塚佳織&長谷川静香、白石涼子、神田朱未、野中藍、堀江由衣、榊原ゆい。

シークレットゲストが松澤由美、高橋洋子、angela。

松澤由美は先週ライブに行ったけど、高橋洋子の「魂のルフラン」と「残酷な天使のテーゼ」はマジ鳴きそうになった。だってエヴァだよ!生だよ!

終演は予定より50分遅れて、20:50。神イベントだった。

今まで参加した中で1、2位を争うんじゃ(とイベント終わった直後はいつも思うんだけど)。

|

« 2007春アニメやばいんですけど | トップページ | Aice5 1st Tour 2007 「Love Aice5」 at 名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/14695049

この記事へのトラックバック一覧です: STARCHILD FESTIVAL 2007 spring @NHKホール:

« 2007春アニメやばいんですけど | トップページ | Aice5 1st Tour 2007 「Love Aice5」 at 名古屋 »