« 北九州→平尾台→博多 | トップページ | 博多→別府→阿蘇→熊本 »

2007年9月 1日 (土)

田村ゆかり 2007 Summer *Sweet Milky Way* @福岡

平尾台観光とかしてたから、結構ぎりぎりになってしまって、地下鉄の駅も見つからないし、仕方ないのでタクシーに飛び乗る。

-「Zepp Fukuokaまでお願いします。」

運「Zepp・・・って、どこでしたっけね」

-「(マジかよ、知らないのかよ)カラヒト町の方なんですけど」

運「カラヒト?ああ、トウジン町ね。」

漢字で書くと『唐人町』。読み方間違えちゃった。

大急ぎで携帯で地図を調べて見せる。

運「ヤフードームのあたりですね、分かりました。」

ふう、これで間に合うかな。

運「よその人は読み方分からないの多いですよね、お客さんどちらから?」

-「東京です」

運「へえ、東京から何をしにいらしたんですか?

-「えっと・・・コンサートがあって」

運「えぇ!東京から!随分高くつくでしょう?」

-「ああ・・・でも、普段は東京でコンサートがあって、地方の人もよく来てるみたいだから、たまにはいいかと思って。」

運「歌手の方はなんていう方ですか?」

-「(歌手じゃないんだけど)田村ゆかりさんという方なんですけど・・・(もしかしたら)知ってます?」

運「いやあ、ちょっと・・・。どんなのを歌ってるんですか?」

-「どんな・・・あの、テレビとかで歌ってる人じゃないんで・・・」

運「ああ、そうなんですか」

などと気まずい会話をしつつ、Zepp Fukuokaに到着。17:30ジャストくらいで、ギリギリ会場に間に合った。

福岡公演の席は全自由で一回はスタンディングだから、2階席に行こうと思ったんだけど指定席になってるとかで行けなかった。いつの間に指定席販売してたんだろう。

しまったなあ、平尾台観光なんて行かないでホテルで静かにしてればよかった。

整理番号が400番台でわりと早めに入場できたので、フロアを仕切っている策のうしろが結構あいていたので、そこを確保。仕切りによりかかることもできるので、それで疲労を軽減するのだ!

仕切りの後は一段高くなっているので、前列のが邪魔になってステージが見えにくくなることもなく、視界は良好で、後の方の列といっても箱が狭いので十分ゆかりんの顔は見える。6列目だった大宮よりもゆかりんを堪能できたかも。

セットリストは大宮と比べて「YOURS EVER」が「Jelly Fish」になっていただけで後は同じ。結局、なぞ曲については何も触れず。福岡公演で明らかになるのを期待してたのになあ。

あとは、武道館公演の日にちが明らかになった。3/28の金曜かあ。平日だなあ。Aice5の引退ライブは平日だからパスしたけど、参ったなあ。半年以上先の話だから、仕事もどうなってるかわからないし、とりあえずチケットは買うだろうけど。

今回はダブルアンコールがあった。

一回目のアンコールの後の挨拶が、最終公演の割には割りとあっさりしてるなあ、と思ったら、もしかしてゆかりんもダブルアンコールがあることを想定してたか?

アンコールの曲は「YOURS EVER」。今回のツアーでは、アンコールがこの曲になると思ってて、思惑が外れたんだけど、ここで来たか!

ファンのみんなも一緒に歌って大合唱になったんだけど、それに気付いたゆかりんがちょっと驚いた顔をして、そのあと涙ぐみながら歌ってた。

ああぁ、これで全公演終わりかあ。今回は大宮、横浜、福岡に参加したけど、次は全公演に参加したいなあ。

|

« 北九州→平尾台→博多 | トップページ | 博多→別府→阿蘇→熊本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/16312498

この記事へのトラックバック一覧です: 田村ゆかり 2007 Summer *Sweet Milky Way* @福岡:

« 北九州→平尾台→博多 | トップページ | 博多→別府→阿蘇→熊本 »