« 熊本→鹿児島→東京 | トップページ | PS3購入 »

2007年9月15日 (土)

松来未祐 三十路祭 @初台 The DOORS

みゆみゆ三十路記念ライブに行ってきました。

オールスタンディングで観客数は300人くらいだけど、そんなに大きな箱ではないのでギュウギュウ詰め。スタッフが何度も「もう一歩ずつ詰めてくれ」って言ってた。もう無理だよう。チケットもSOLD OUT見たいだったし、もっと広い場所でもよかったのでは?とりあえず今日は跳ぶのは自粛だな。

2階席が気になる。関係者だれが来てるんだろう。榎本温子と山口勝平は居たと思うんだけど。

生バンドで歌が中心のわりと本格的なライブだったけど、みゆみゆの歌ってあんまり知らないんだよなあ。半分くらい知らない曲だった。

「あなたのハートにはきゅん!どきゅん!」はやけっぱちで歌ってた気が。

ネコミミメイドとか、衣装もいろいろあって、最後のほうではミニスカートにヘソだしルック!登場した瞬間観客みんなが背伸びして、何とか全体を見たいっ!ってのが分かった。

小野坂仕込?のトークも面白かった。

「プリキュアのチョッピの役に決まったとき、オーディションに受かって嬉しかったけど、会う人みんなに『顔キャスだろう』って言われた。ちゃんと声で決まったもん」

「最近、ひだまりスケッチの吉野屋先生がそのままだっていわれるんだけど、あるとき吉野屋先生が何歳なんだろうって話になって、原作の先生に確認してもらったら、松来さんの生年月日そのままでいいですって言われた」

ライブの終盤・・・

「ここで発表があります」

千葉紗子のこともあるし、会場からは「結婚?」の声もあったけど

「結婚は・・・40歳までにできたらいいなあ」

とりあえずすぐ結婚てことはないのか?安心していいのか?

発表というのは結局、「ラスト2曲です」ってことでした。

アンコールで1曲歌い終わって、バンドメンバーの紹介をしていると、突然バースデーケーキが登場。観客からは「ハッピーバースデー」の合唱。そりゃ泣いちゃうよね。

あまりの号泣にもらい泣きしてる観客もちらほら、オレとか。そんな状態でも「ケーキに顔突っ込んだりしたほうがいいのかなあ?どんなときでも笑いを取りに行けって小野坂さんに言われてるから」。うはっ、さすが。

ライブが終わって「退場の準備をしてるのでしばらくお待ちください」のアナウンス。

準備?関係者を先に退場させるとかかな?と思っていると、どうやら出口でみゆみゆが全員にハイタッチをしてくれるらしい。

なるほどなあ、ハイタッチなら一瞬だから全員やっても大して時間はかからないか。でも300人とハイタッチやったら手が痛くなるだろうなぁ、などと後から冷静になって考えたけど、そのときは興奮してたから割と遠慮なくパチンとやってしまった。ごめんよ、みゆみゆ。

2時間くらいでライブは終了。スタンディングだしギュウギュウ詰めだったし疲れたけど、ハイタッチのサプライズもあったし楽しいライブだったな。

|

« 熊本→鹿児島→東京 | トップページ | PS3購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/16460011

この記事へのトラックバック一覧です: 松来未祐 三十路祭 @初台 The DOORS:

» ゲームの日 [I want love you …]
色々なゲームをした日です。-------------------------------------------------------------------------------- 私の中の勉強という概念はどこかに吹き飛んだのでしょうか? 昨夜も眠れず、最後に時計を見たのが4時を回っていたのは確かです。窓の外が明るくなり始めていたのも忘れていません。それで... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 16時46分

« 熊本→鹿児島→東京 | トップページ | PS3購入 »