« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

田村ゆかりファンクラブイベント2007 in 渋谷C.C.Lemonホール

渋谷嫌い。何でこんなに人多いんだろう。人だらけで自分がどこを歩いてるかも分からなくなる。

以下、ゆかりんFCイベント2007の忘備録。

自分の席は1回1桁列で前の方だったんだけど端の方というか最左端だったのでステージ中央のゆかりんは遠いし、ほぼ真横からだったので見づらかった。角度が急だから前の人がじゃまになるってことはないんだけど。

だいたい17:00丁度くらいに開演。

何から始まるかとワクワクしていると、FCイベントではおなじみのボブの映像が流れ、ブートキャンプを始めやがった。「みんなも立ち上がって一緒に!」って言うので立ち上がって足踏みとかくるくる腕回しとかPPPH(!?)とか・・・。あれ?これってゆかりんのFCイベントだよね?楽しいからいいけど。どうやらメロプリではボブを前面に押し出していくらしい。

前座が終わって、みっしーとゆかりんの登場。ゆかりんの服装はなぜかピンクのメイドさん風。

いつもどおり、FC会員からの質問にゆかりんが答えるコーナーのあと、なんとゆかりんの料理コーナー。

ステージ上には料理セットが用意されて、20分間で「江戸前風巻寿司」を作って選ばれた観客に食べさせるという。

食材の中にはフルーツとかカップめんとかあって嫌な予感がするけれども、まずは無難に酢飯を作る。

で、中身なんだけどまずはサーモン。それをなぜかたたきにして、玉子焼きと一緒に巻いてまずは一本。

続いて、食材として用意してあった鉄火巻をそのまま食材として巻き込むという常人では考え付かないやり方でもう一本。そりゃ上手いだろうさ。

次が、カニ缶と焼き鳥の缶詰を巻き込む。ちゃんと水分切らないとべちょべちょだろうと思ってたらそのとおりになってた。

最後が、バナナ丸ごと一本と、梨のたたきと、なぜかトロロ昆布。デザートのつもりらしいけどご飯まで巻いちゃってたからろくでもないものになりそう。

ついでにチキンラーメンをゆでてたけど、ここまでニオイが伝わってきた。

選ばれたファンの人たちはおいしいって食べてたけど、みっしーの反応はだいたい想像通り。鉄火巻を巻いたのだけは食べられそう。

次のコーナーが「第一次ゆかりん大戦」と銘打った、ようするにファンとゆかりんのゲーム対決。観客A、B、C、3チーム対ゆかりん&ボブチーム。

まずはDSライトでマリオカート対決。これはゆかりんの勝ちだったかな。

続いてクイズ対決。音楽、芸能、社会、ノンフィクションなどの各ジャンルごとに10点、20点・・・50点までの問題が用意されていて、正解するとその点数がもらえるという要するにクイズグランプリ。

問題は全てゆかりんに関するもので「ランファ・フランボワーズのフランボワーズとはどういう意味?」「マッキントッシュとはリンゴの名前ですが、その品種名は?」「惑星のランデブーの"so let's jump"の回数は?」「2005FCイベントのサブタイトルは?」

とかそんな感じ。これもゆかりんの圧勝だった。

最後がC.Cレモンホール横断しりとりゲーム。観客全員を巻き込んで、観客が持っているものでしりとりをやって、長くしりとりが続いたチームの勝ち。制限時間10分。

ゆかりんはマイクを持ってるから、現在必要な頭文字を周知しやすく有利だったのか、ここでもゆかりんチームの勝ち。

ってことで結局ゆかりんチームが優勝してしまったので、優勝商品が宙に浮く形になって、じゃんけんで勝者を決めてた。

最後に告知。

Pinkle☆Twinkle PartyとSummer Milky Wayのライブを収録した3枚組みDVDが12/24発売とのこと。Blu-Rayじゃないのか。

終了したのは20:00過ぎで、3時間以上やってたのか。今回は歌は全くなし。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

福井裕佳梨バースデーイベント @パセラ新宿店

今日はイベントが2つ。
福井裕佳梨バースデーイベントと、田村ゆかりFCイベントで、偶然両方ゆかりんなんだけど、とりあえずこの記事ではゆかりんといったら福井裕佳梨さんのことです。

場所は新宿パセラ8Fのダーツフロア。司会はやまけん。観客は100人いないくらいかな。女性が1人もいなかった気がする。

まずはダーツ&福井裕佳梨カルトクイズ。
入場時にゆかりんに関するカルトクイズの用紙を渡されていて、ダーツをやりながら待ち時間にクイズの答えを記入していく。

クイズの点数とダーツの点数の合計を競い合って、上位者にはご褒美があるらしい。

まずはゆかりんのお手本。「ダーツの経験は?」の問いに「針とか持っちゃダメって言われてて・・・」。分かる気がする。

オーバースローで投げてもなんと的まで届かず、やまけんに「前代未聞」といわれたり・・・。両手でアイスラッガーみたいに投げようとしたりして、見ててひやひやだった。

ファンのみんながダーツに興じてる間には、ゆかりんとやまけんのトークが繰り広げられており、そっちに耳を傾けていてクイズ記入とかやってる余裕ないよ。

どんなトークをしていたかといえば・・・
今年の初めは麻疹にかかっちゃって大変だった。大人の第一号だった。最初インフルエンザかと思ってて・・・
よく分からないけど、そういえば今年の初めに大人までかかる麻疹が大流行したけど、ゆかりんはそれのはしりで医者もまさか大人が麻疹にかかるとも思ってなかった頃にかかったらしい。

物販で売ってたエコバックについても話してたかな。要するに「バッグを持参してレジ袋を削減しましょう」と言うものだけど、ゆかりんが考えるエコに関する3か条が書いてあって

1.ビックリマンのチョコは捨てない
2.お花を愛する
3.地球はアナタにかかってる

まあ、いろいろ突っ込みたいところはやまけんが変わりに突っ込んでくれてたけど「2」に関して

「以前読んだマンガで、お侍さんがお花を切ろうとするんだけど『やっぱり自分には切れない』っていって結局切れなくて・・・」

何がなんだか分からない。

ダーツもクイズも成績は芳しくなかったけど、成績優秀者8人にはご褒美としてライブコーナーの良席がもらえたりして、がんばればよかったかなあ。がんばっても無理か。

第1部は14:00くらいに終了。

第2部は6Fに移動してのライブコーナー。円卓を囲んだ座席で場所は抽選。ビュッフェ形式の食事が用意されていて、それを食べながらのライブを聴くって形式だったけど、ライブ前にだいたい食べ終わっちゃった。ゆかりんがカニ好きってことでカニ料理が多かったかな。カニはおいしいけどね、食べ放題とかはもうゴメンだけど。

ここでもやまけんが司会。
途中のお色直しでゆかりんが退場するとき

やまけん「ゆかりんは一時退場するので、みなさんはその間舞台上の空気を見ていてください」

ゆかりん「え~っ!!」

やまけん「そんなわけあるかい!」

本気で驚いてたみたいだった、ってか意味分かってなかったのかな?

赤いサイリウムに感激して「赤ってことはカニ…ですよね?」
ってそんなにカニが好きか。

セイオクEDとかドラゴノーツEDとかゆったり目の曲が多かったかな。

途中で片岡あづさが登場してセイオクOPとか飛べる曲もあったんだけど、みんな座ったままだった。

今朝は小林ゆうからもメールが届いていたらしく「丁寧で壮大なメールでした」。壮大な携帯メールってどんなだろう。

15:30くらいにライブコーナーも終わって、最後にゆかりんとのツーショットポラロイド撮影。緊張してあまりしゃべれなかった。

ゆかりんはいつまでたっても変わらないなあ、っていうかずっとこのままでいて欲しいなあ。

次は渋谷に移動して田村ゆかりFCイベント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

2007秋アニメ感想

2007年秋アニメだいたい出揃った?まだあるのかなあ。

EPGで「アニメ」でしぼって片っ端から登録してるから、内容とかキャスティングとか全然分からないんだけど、とりあえず見た分の感想。

  • スケッチブック
    いいねこれ、癒される。伏線とか関係ないし安心してみてられる。
    田村ゆかりがラジオで言ってた「ぽわんとしていて、おじいさんにタックルされたとか言ってた子」って花澤香菜のことだろうな。まんとらで見た花澤香菜は空ちゃんのまんまだったし。
    それにしても、ゆかりん変な役。

  • 素敵探偵ラビリンス(アプコン)
    主人公は沢城みゆきな少年かな?
    1話目から作画がヤバめな気が。世界が崩壊してるアニメは作画も崩壊気味ですか?キスダムもそうだったし。
    エンドクレジットで堀江由衣を見つけて唖然。白蟲ってあの敵役の怖いお姉さんが堀江由衣!?気づかなかった、ヘコむわあ。

  • プリズムアーク
    いきなり最終決戦なの!?一気にキャラクター出てきて戦闘始めるし、何回か挟まれる回想シーンも、過去の回想なんだかよくわからなくて、全然把握できなかった。
    でっかいリボンのキャラクターデザインとかはいかにも大野哲也な感じで気に入ったので、作画が維持されてる間は見ようかな。時間の問題という気がするが。

  • 魔法先生ネギま
    実写だけど、一応ね。何だこれ、役者もスタッフもやる気ないのか?製作意図が分からない。どういう層がみるんだろう。
    アニメの髪型をリアルでやるもんじゃないってのは分かった。

  • ナイトウィザード(アプコン)
    アクションシーンもよく動いてたし、ギャグもちょっと面白かったし、ういういの声は可愛いし、面白かった。
    魔王役が後藤邑子かよ。もうちょっとみくる声でやってくれれば神なのに。

  • ドラゴノーツ
    ハルヒキャスト勢ぞろいかよ。平野綾は気づかなかったけど。
    よく動いてたし、キャストも豪華で金かけてそうだし、うのまこときゃらはエロいし、まあ見続けることになるのかな。登場人物が多いのがちょっとね。この時期、何人の新キャラを覚えなきゃいけないと思ってるのか。
    ストーリーは分かりやすくしてください、お願いします。

  • みなみけ(アプコン)
    次女と三女の掛け合いを笑うアニメでいいですか?三女の口が悪いのがちょっとなあ。ホットケーキを煮込むシーンはマジで吹き出した。
    気負わず見れそうだし、多分見続ける。

  • 獣神演武(HD)
    皇帝になるものだけが抜ける剣を、なぜか主人公の少年が抜くことができて、自信は秘められた力にまだ気づいてなくて・・・とか。ベタなのは別に構わないんだけどさあ、魅せられる部分が全くなくて、みてて退屈だった。神田朱未だけ確認して、来週からはもう見ない。

  • もっけ(額縁)
    蟲師っぽいけど、あっちのほうが作画も演出も数段上かなあ。こっちの方が勝ってる部分は主人公が女の子ってとこだけど、いまいち魅力的でなかった。

  • カイジ(HD)
    原作はだいたい読んでるし、面白いだろうことは分かる。「ざわざわ」をどう表現するかが注目だったけど、そのまんまかよ。カイジ役を何で俳優にやらせるかなあ。下手くそで気になってしょうがない。

  • 灼眼のシャナⅡ
    すっかり忘れてるけど、いろんな用語があった気がする・・・「ぐぜ」とか「ともがら」とか「とーち」とか「れいじまいご」とか・・・・
    復習しなきゃ、Wikipediaで。

  • しゅごキャラ(アプコン)
    1話だけ見てやめようと思ってたけど、小学生なのに自分のキャラを作ってイメージを崩さないように悩む難儀な性格に萌えてしまった。もうしばらく見よう。
    ここにもみゆきちか。

  • 機動戦士ガンダムOO(HD)
    おお、ハイビジョンだ。ガンダムに特に思い入れとかないので、ロボットアニメとしてみるよ。
    今回は世界に宣戦布告するテロリスト側か。世界を相手に戦える私設武装集団の財源とか気になるけど、そのうち分かるのかな。
    舞台が未来の地球(たぶん)で、地名とか地理感とか各国の性格とかだいたい分かるので、勢力が多くて複雑になっても理解の助けになるかな。
    宮野真守のキモイ演技が心配だったけど、まずは大丈夫そう。
    とりあえず今後の展開が楽しみだし面白かった。
    どうせコミケでは大勢を占めることになるから見ないわけにもいかないけど。

  • げんしけん2(額縁)
    面白かった。今期1番かな。くじアンの放送も去年あったし、1期目よりさらに楽しめそう。斑目たちを見てるとなんか切なくなるんだけど・・・。

  • もやしもん(HD)
    細菌が見えちゃうって設定でどんな物語が展開すのか興味津々。細菌が見えるっていっても、まんまの姿が見えるんじゃなくてポップでキュートな姿で見えるんだもんなあ。1話目から面白かった。細菌役に冬馬由美がいたんだが、今回だけ?

  • キミキス(額縁)
    ゲームはやっていない。1話だけではわかんないなあ。キャラクターの魅力次第かな。

  • ダ・カーポⅡ(アプコン)
    D.C.S.S.の再放送かと思ったら違うのか。
    さくらがいるし、D.C.から数年後の話?
    それにしたって、D.C.と同じことをキャラクターを変えてやってるようにしか見えないなあ。

  • BLUE DROP(額縁)
    ヒロインが矢島晶子と沢城みゆきか。これからSFっぽい展開になっていくようだけど、ヒロイン2人の掛け合い見てるだけで面白いので余計なことしなくていいのに。

  • レンタルマギカ(額縁)
    魔法使いをレンタルするという設定だけど、魔法使いに依頼して解決してるだけじゃん。
    ”目が光って命令するキャラクター”を福山潤にやらせたらルルーシュになるの目に見えてるだろう、ってかそれが狙いか。キャスト豪華だからしばらく見よう。魔術考証の人とかいるのか。

  • しおんの王(HD)
    紫音ちゃんはしゃべれない設定ってことで、CV無しかと思ってたけど、自問とかの時にちゃんと川澄綾子が声を当ててるのか。不憫な子だけど、川澄綾子の声が聞こえてきてなんかホッとした。将棋はよくわかんないけど、もうちょっと様子見。

  • ef(額縁)
    RONDO ROBEイベントで発表されて盛り上がってたやつか。
    これは、見てるこっちが恥ずかしくなるんだけど、そういうプレイ?・・・ありかも。
    クオリティーもやたら高いし、見続けようかな。
    それにしてもキャストが知らない人ばっか。CVが分からないとキャラクターの区別できないなあ。耳に頼りすぎてた。

クラナドは地上波はどうせ両端カットだろうからBS放送までお預け。2週間遅れくらいかな。1話目はTBSアニメフェスタでみて面白かった。

ネウロはレコーダのやりくりがつかなくて見れなかった。

今期は沢城みゆきの出番が多くて嬉しい。やる気出したか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

美佳子@ぱよぱよ公開録音 ゲスト:井上麻里奈

今回のゲストは井上麻里奈さん。顔小さいなあ。

麻里奈さんはグレンラガンのヨーコとか、月面兎とか、地球へのシロエとか先期くらいからやたらと出番が多くなっているせいか、今回の公録は満席。

みったんとは、なのはのキャロとエリオの繋がりかな。あとハヤテ。

アフレコ現場での座る場所の話になって、特に場所は決まっていないのだけど自分的定位置があって、でもその場所がとられていたときは他の場所を探すけど、できるだけ端っこがいい・・・とか。端っこに座りたがるのは、どこでも一緒か。ライブとかイベントはもちろん最前センターがいいけども。

しっかり者のイメージがあったけど、クイズで悩んでるところなんか普通の女の子で、そのギャップにちょっと萌えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

岩男潤子 LIVE 2007~a tempo~ @STB139

岩男潤子さんのライブは都合のいいときになかなかチケットが取れなくて、今回ようやく行くことができました。

場所は六本木のSTB139というところ。食事をしながらライブが聴けるようになっているということで、ロフトプラスワンみたいなのを想像していたけど、あそこよりずっと広くてゆったりしていた。食事はイタリアンだし、各テーブルにキャンドルが置かれてオサレな感じ。

全席自由で、同じテーブルに同席になった人も1人で来ていたらしく、開演までしばらく話す。今期のアニメの話とかしたかったけど、見た目オタっぽくなかったので無難にどこに住んでるとか、六本木人大杉とかそんな話をしたかな、酒飲みながら。

開場時間の17:30ぴったりに岩ちゃん登場。黒の無地のドレス姿。生の岩ちゃん見るの初めて。知世とかキィの人だぁ。

いつものライブは知らないんだけど、今回はアコースティックライブ。跳んだり跳ねたりのライブもいいけど、こういうのもじっくり歌を聴けていいなあ。サイリウム振ったり、手拍子したりもなしで、まったりと岩ちゃんの優しい歌声に耳を傾けて癒された。

曲はもみじとか赤とんぼとか童謡を除いたら知らない曲ばかりだった。手のひらの宇宙が大好きなのでできれば聴きたかったなあ。

終演は20:30。途中で15分ほど休憩があったけど、3時間もあったのか。トークもたっぷり聴けたし、楽しいライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

田村ゆかり写真集 そらいろ。 購入

確か10/10発売のハズだと思ったけど、もう売ってたので即効ゲット。

写真集は嬉しいんだけど、あんまり出して欲しくなかったような気もするし、微妙な気分。

ハトは毎日来るのに、いつの間にハワイ行ってたんだろう。全然気がつかなかった。

写真集で見るゆかりんの肌は白くて綺麗。

今後はライブDVDもハイビジョン収録にしてくれないかなあ。

ハイビジョンは見えすぎて嫌だっていう女優さんもいるらしいけど、ぜんぜん平気だよゆかりん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »