« 「スクールランブル三学期」#25完成試写会イベント | トップページ | Vistaでファイルがごみ箱に入り続ける »

2008年7月13日 (日)

ドルアーガの塔 DVD第1巻発売記念イベント in 石丸電気SOFT1

あ~つ~い~と~け~る~

本格的な夏はこれからなのにやれやれ

前置きはさておき、ドルアーガの塔のDVD発売記念イベントに行ってきたんだけれども、開演が14:00予定なのに30分も押してたよ。入場に手間取ったとかではなくて、入場が終わってるのに延々30分も待たされた。

ゲストはKENN(ジル)、堀江由衣(ファティナ)、茅原実里(クーパ)、安元洋貴(ウトゥ)

進行はAVEXの人。ゲストの4人が登場して簡単な挨拶の後、まずはトークショウ。

-アフレコ終わった感想をお願いします。

KENN:あれ?もう終わりみたいなすごい早くて、2期がすごく楽しみです。

みのりん:クーパはテンションがすごく高くて、一気に空気が明るくなるような、小動物チックな感じで。でも、口うるさいところとかしっかりしているところもあるので、しっかりしゃべっていこうと思ってアフレコがんばっていました。

ほちゃ:ファティナが塔に登る理由が、ブランド物欲しさじゃないですけど、お金が好きみたいなところがちょっと信金金柑が沸くなと・・・。大好きなキャラだったので1期が終わってちょっと寂しいです。

ウトゥ:こういうのって、最後言うこと無くなっちゃうんですよね・・・。1期が終わっちゃっいましたけど、役としてもみんな捕まえてる頃だし、間を空けずに早く2期をやりたいです。

-アフレコ現場でのエピソードを聞かせてください。この人がムードメーカーだったとか・・・

一斉に安元さんの方を見るキャスト陣

ウトゥ:なんでオレに期待すんだよ!

KENN:やっぱりここは安元さんが怖い話を・・・。この間もご飯食べに行ったとき怖い話とかしてくれたじゃないですか。

ウトゥ:あれみんなガチであった話だからね。

KENN:(頭をかかえて)いやぁっ!

ウトゥ:よくアフレコとか終わった後に飯くいには行ってたよね。自分を律することのできるちゃんとした大人は来ないですけど、すぐ誘惑にまけるオレとかKENNとかKENNとかKENNとか・・・

KENN:ちょっと、まってくださいよ

ウトゥ:アーメイの早水氏も結構のんべいで、オレとKENNと早水氏はよく飲んでたね。意外に折笠富美子もよく来てた。

ほちゃ:わたしも2回くらい行きました

ウトゥ:茅原さんは、帰るの早かったね

みのりん:いろいろあってー

KENN:いっつも忙しそうにスーツケース・・・じゃなくて・・・ゴロゴロをもって『これから行かなくちゃいけないんです~』って・・・

みのりん:ちょっとタイミングが悪かったんですよね~

ウトゥ:ゴロゴロって・・・

KENN:あれなんていうんですか?スーツケース?

ほちゃ:え?あれゴロゴロっていいますよね?

観客からキャリーバックだとタレコミがが入る

KENN:でも、堀江さんがゴロゴロって言ったらゴロゴロですよ

ウトゥ:この業界はそうだな

ほちゃ:やめてください、やめてください、感じ悪いじゃないですか。ちがうんです。ゴロゴロじゃなくて、コロコロ!

それじゃあカーペットの毛を掃除したりするやつじゃん、とかツッコミがあったりしたけど。

ほちゃ:あのバックのことコロコロって言いますよね?

KENN:言います、言います。

ほちゃ:なんで~っ?わたし怒んないですよ、ここで意見通んなかったからって。

-面白いアドリブとかありましたか?「ウトゥです」とか。

ウトゥ:ピンポイントで僕じゃないですか。まあ、『ウトゥです』はアドリブなんですけど、あれをやったせいでどんどんハードルが上がっちゃって・・・

ほちゃ:クチがないですもんね

ウトゥ:そう、だから結構フリーなんですよ、あいつ。普通クチパクがないときはボールドっていう四角いマークに合わせて読むんですけど、ほぼ無視させていただきました。

ほちゃ:ローパーとかみんなでやりましたよね

みのりん:やりましたね~。「ローパー」しか言わないようにしようって言ってね~

ウトゥ:砂ネズミも女性陣がやってなかった?

みのりん:わたし実はちょっとやりました。DVD1巻の2匹の片方わたしですね

ほちゃ:い~な~

駄菓子屋の店員のゴーストを安元さんがやっていて、あの音声は逆回しになっていたから、結構勝手なことを言っていたとかで、ここだけの話どんなことを喋ってたか教えてほしいといわれて

ウトゥ:攻略本を渡すって言うのがあって『はい、マル勝ファミコン』とか言ってましたね。若い人わかんないよね。これで喜んでる人、親近感わくんだけど

当時は電撃とかなくて、マル勝とファミ通くらいしかなくて~みたいな話をしばらくしていると

みのりん:わたしもうハムカツのことで頭いっぱいです

-自分以外のキャラで演じてみたいのありますか?

みのりん:サキュバスさんみたいな、セクシーな・・・ささやけるようになって見たいですね~

ウトゥ:ハムカツってささやいてみたら

-じゃあ、理想はとしては、サキュバスみたいなキャラでハムカツって囁くんですか?

みのりん:そうですね~

そうなんだ。

ほちゃ:わたしはさっきも出たけど、砂ネズミをやりたかったです

みのりん:やればよかったのにー

ほちゃ:やりたかったんだけど、ご指名がかからなくて・・・

-GONZOのスタッフもどこかで聞いてるでしょうからね、じゃあ2期ではぜひ

ほちゃ:あ、そんな大きな話になっちゃう?

KENN:今日来てる人も、なにかのリクエストで砂ネズミはぜひ堀江さんで

ほちゃ:どうしよう、ごめんなさい、そんなに上手じゃないかもしれない・・・

-印象にのこったシーンは?

ウトゥ:カリーの死。え、こんな簡単に死ぬんだって驚いた。あれを演じ終わった後の石田彰さんのテンションの下がり方。『ぼくホントに死んじゃったの?』って。キャスト陣みんな目を合わせず(伏せ目の素振りをしながら)『ええ・・・石田さん・・・そうっす・・・』みたいな。そういう意味で忘れられない話でした。

ほちゃ:石田さんだからラスボスで出てきそう

みのりん:ホントに亡くなられたんですかね?

ほちゃ:最後の方にクーパがメルトさんに、こんなにダメダメだけど最後までお使えします・・・って言うのを台本読んで、クーパいい子だ~って泣きそうになりました。

みのりん:確かなんか褒めてもらった

ほちゃ:アフレコの時も密に、このシーン見ると泣く~、って思ってました。

みのりん:クーパのシャワーシーンがあると思わなかったんですけど、そのとき鼻歌でドルアーガのBGMをやってくれって言われて、どんなんだろう?って思ってたら、現場で安元さんとKENNさんが着信音に入ってるよっていって教えてもらってやりましたね~。

ウトゥ:あの時は、台本読んで茅原さん知らないだろうなって思ってダウンロードしたんですけど、櫻井孝宏氏が『オレも入ってるよ』っていってて、あの現場3人着信にドルアーガの着メロ入ってました。

みのりん:その節はありがとうございました。

KENN:やっぱりアーメイですかね。切なかったですね。カーヤががんばって呪文を唱えて、もう無理ですっていうお芝居がすごい感動しました。

トークの後は、景品をかけたキャスト陣とのジャンケン大会。景品はサイン入りポスターとかTシャツとか台本とか。ほっちゃんが「最初はグー」と言いながらパーを出して、周りがオイオイ堀江さん間違ってますよ、ってなってるのに当のほっちゃんは「わたし何か間違えてました?」と気づいてなかったり。

残念ながら景品は貰えなかった。

最後にKENNさんの「塔頂者たち」のライブで終了。

45分くらいだったかな。30分押しで始まってちょっとカチンときてたけど、ほっちゃんに合えたし、イベント楽しかったから忘れちゃった。安元さんも面白かったな~。

キャラソン出せばみんなで歌えていいのに、と言うようなことをKENNさんが言っていたけど、そういえばドルアーガってキャラソン出さないのかなあ。いまどき珍しい。

|

« 「スクールランブル三学期」#25完成試写会イベント | トップページ | Vistaでファイルがごみ箱に入り続ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107861/41825233

この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 DVD第1巻発売記念イベント in 石丸電気SOFT1:

« 「スクールランブル三学期」#25完成試写会イベント | トップページ | Vistaでファイルがごみ箱に入り続ける »