« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

Animelo Summer Live 2008の1日目に行ってきた

アニサマ2008の1日目に行ってきた。
場所は、さいたまスーパーアリーナ。遠い。

広い会場だなあ。これが一杯に埋まってたからすごい。

自分の席はスタンド1階の最後列だったけど、想像していたよりもステージは遠く感じなかった。
公演中に2階席から何個もサイリウム降ってきてたよ。

20分ほど遅れて16:20開演。

開幕していきなり恋せよ女の子のイントロが流れる。
ゆかりんからかよ!しかも水樹奈々とデュエットしてる!ありえない!
いきなりテンションあがった。

ゆかりんはこのあとソロで童話迷宮とバンビナ歌った。そして
「つぎの曲は皆さんにもやってもらうことがあります」
と、めろ~んステッキを取り出す。
まさか、ここであれを歌うの!?

「これを皆さんに振ったら・・・便宜上めろ~んと言いながら振りますが、そうしたらウェーブを作ってください」

ゆかりんはバリバリアウェイだと思ってるから無難な説明だよね。

そういうわけで次の曲はゆかり王国国家。

バンビナ1曲しか歌わないと思っていたからもう大満足だった。

アニメは結構見てるから、アニソンだったら分かるんだけど、タイアップのない曲は分からないのも多かったなあ。特撮物も分からないし。実は水

樹奈々の曲も殆んど知らなくてライブにも行ったことないし。
結局半分近く知らない局だったかも。いかんね。

終演は21:10ころ。5時間近くやってたのか。つかれた~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

テレビを交換してもらった

書こうかどうしようか迷ったけど書いちゃえ。

地デジチューナを搭載したテレビやレコーダは、地デジの電波を通じてファームウェアが自動的に更新されるようになっているんだけど、そのファームウェアに不具合があってテレビを交換することになったという話。
(ファームの自動更新は無効にもできるけどデフォルトでは有効)

家ではテレビ(AQUOS 46GX1W)の音声は光出力でアンプに接続していて、テレビの内蔵スピーカは使っていない。
レコーダ(シャープのDV-HRD300)の音声もHDMIを通してテレビからアンプへ出力していた。

こんな感じに

【レコーダ】 -(HDMI)-> 【テレビ】 -(SPDIF)-> 【アンプ】 -> 【スピーカ】

ところが去年(2007年)の4月ころ、突然レコーダからの音声が出力されなくなった。
全部の機器のコンセントを入れなおしたり、端子を入れ替えたりしたけどもダメ。

アンプを通さずにテレビ内蔵スピーカを使えば音は出るし、レコーダから直接アンプに繋いでも音は出るのでHDMIの音声の辺りが故障したっぽい。
ふと思い立ってファームの更新履歴を見ると、テレビ側のファームがちょうどその日に更新されていた。たまたまなのか分からないけれどとにかくシャープに不具合の連絡をする。

それから目下調査中の連絡が何回か来て(使用していたレコーダの型名を連絡していなかったので聞かれたり)、2ヵ月後の6月、ようやくファームウェアの更新による不具合だと連絡が来た(その間こちらからは一度も催促はしていない)。

よく分からなかったけど、HDMIの音声周波数の変換のあたりを変更したのだけど、レコーダ側がそれに対応していないとかそんな感じだったと思う。異なるメーカー同士で不具合が発生するならまだしも、テレビもレコーダもシャープ製なのに。

で、対応としてはレコーダを最新の音声に対応しているものに交換させてほしいが、今のレコーダの内容は破棄されるという。
それは困る!!
おはスタの伊藤静とかこやまきみことか清水愛のハイビジョンの映像とか、ポップジャムの南里侑香のハイビジョンの映像とか重要な映像がたくさん保存されているのに!

レコーダを変えるのは困る旨を伝えると、それならば46GX1Wではどうにも対応できないが、次機種では対応可能な予定なので、いつになるか分からないがテレビを次機種に交換することではどうか、といわれる。

いつになるか分からないっていうのがアレだけど、進化の激しいテレビを次機種に交換してくれるならそれはそれで嬉しいので、そのように対応してもらうことにした。

製品ができたら改めて連絡するというので、それ以降、シャープがテレビの新製品を発表するびに連絡が来るのを待っていた。だけど、いつになっても連絡が来ない。

忘れられたのかなあ。そろそろ1年以上経つし、確認してみよう。

サポートに電話をして、こういうわけで交換してもらうことになっているのですがと告げると、確かに交換することになっているがこちらでは判断できないので、担当者から改めて連絡するといわれる。

いろいろ面倒なやり取りも覚悟していたけど、あっさり分かってもらえてよかった。

すぐに担当の人から連絡があって、46GX3Wという機種に交換とさせてほしいと言う。去年の夏のモデルじゃん。やっぱり忘れてたんだな。

まあいいや、46GX1Wと比べてずいぶん薄型になって、動画ボケ軽減の倍速120Hz駆動も搭載されてるし、HDMI端子も1個増えたし。

実は46GX1Wは1回故障で交換してもらってるんだよね。またすぐ壊れそうって書いたけど、ファームの不具合で交換するはめになるとは。

液晶の画素不良はあえて確認はしない。普通に見ていて分からないから多分大丈夫だろう。
それにしても120Hz駆動は強力だなあ。確実に動画ボケが軽減されているのが分かるよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

コミケ74に行って来た

今日は涼しくて助かる。雨もぱらついたけど、傘をさすほどでもなかったし。

入場して早速西口へ。手荷物検査とかなかったなあ。

あれぇ?様子がおかしいなあ、と思いつつ案内所でカタログを見せてもらう。

同人ソフト2日目になったのかorz

ちゃんとカタログ確認しないとだめだなあ、買ってはあったんだけど。

まあいいや、どうせ委託販売されるべ。
コスプレ広場でも行こう。

ルルーシュとC.C.がいっぱいいる。
なぜだか鏡音リン(レン?)も多いなあ。
ランカとシェリルは見当たらなかった。
男が女のキャラをやるのはどうなのかなあ。

カメラ持ってきてないし、携帯で撮るのも気が引けるし、とはいえ眺めているだけなのも居心地悪いのでざっと見て帰った。

あ~あ、夏休み最終日なのにショボ~ンなことになったなあ。

寿司でも食おう。スーパーの惣菜コーナーのやつだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

TBSアニメフェスタ2008@1日目に行ってきた

ガンダム×コードギアスイベントとかコミケとか重なっているけど、はじめてこういうイベントに参加したのがTBSアニメフェスタ2004だったってこともあって、こればっかりは外せない。

席は8列目だったけど、この辺りがキャストの表情とかちゃんと見えるし、ステージ全体を見渡せるのでちょうどいいのかな。

司会はいつもどおり向井アナ。

■xxxHOLIC◆継

ゲストは大原さやか、伊藤静、菊地美香
それぞれが思い出に残る場面を選んでのトーク。
大原さんや伊藤さんは侑子さんのいい感じのシーンとか、桜の散る様子が印象的なシーンを選んでいたのに対し、菊池さんが選んだのはエンディング(曲に合わせてモコナが踊ったり更新したりするやつ)。気持ちは分からなくもない。モコナが一番活躍するのここだしね。

■鉄(くろがね)のラインバレル

平井絵のサンライズのロボットアニメ。
ゲストとか無しで1話目の放映だけやったけど、なぜか英語字幕付で見にくかった。海外で先行上映したとか言ってたけどそのせいかな。

■ToLoveる

ゲスト:戸松遥、渡辺明乃、矢作紗友里、新井里美
新井さんに会うのは初めてかなあ。なんか酔っているような不思議な喋り方だった。
「好きなもの」というテーマのトークで、戸松さんが「サメが大好きで、サメの知識なら誰にも負けない」と言うのに対し、サメの魅力が分からないというキャスト陣。「古代から姿が変わってないし、泳ぐの止めたら死んじゃうんだよ!」と力説するも「止まったら死ぬのなんてマグロだっていっしょだ!」「サメだけエコひいきしてずるい!」と分かってもらえなかった。

20分の休憩。
外に買い物に行ったら雨上がりで蒸し蒸ししてた。
会場に戻る途中で、車椅子の人に済みませんが区役所まで押してもらえないでしょうかとか言われる。
2部開演まであんまり時間が無かったけど、正義を貫くRPGをプレイ中で聖人モードのオレは「いいですとも!」と押してあげたぜ!
開演にはギリギリ間に合った。

■明日(あす)のよいち!

驚愕の展開となった明日のよいち!コーナー。

斑鳩4姉妹のキャストをこの場で発表し、そのキャストがシークレットゲストとして登場!
ドラムロールの中、長女から順に発表してステージ上に登場する。

長女のいぶきは佐藤利奈。まあね、長女役の実績もあるしいいんじゃない。

次女のあやめは戸松遥。ToLoveるでも出てたじゃん!人気急上昇中だしね。

三女のちはやは田村ゆかり。

大 歓 声 !!!

ちょっ、ゆかりん!?「田村さんは都合により本日は・・・」とかじゃなくてちゃんと来てる!

場内騒然

あまりのサプライズでいつまでも鳴り止まない歓声に佐藤利奈が「まだもう1人いるから」と制する場面も。

四女のかごめは花澤香菜。これも驚きだけど、ゆかりんに掻き消された感じ。この子ズボンしか履かないのかな。

会場の反応についてゆかりんにどう思ったか質問する向井アナ。ちょっと困ったように笑った後。

ゆかりん「この場で発表じゃないですか?なんで、『オレの脳内の声と違う』ってザワザワしたらどうしようって楽屋で話したりしてたので、よかったです」
花澤「咳払いの嵐にならないでよかった」

自分の演じるキャラについて

佐藤「長女役が続いてるんですけど・・・オーディションの時長女っていわれて、さすがにそれは無いんじゃないですかねえなんて話してたんですけど、選んでもらえて・・・今度は四姉妹なんですけど。うれしいです。」

戸松「オーディションの時、あやめが選択肢に入ってなかったんですけど、自分からあやめをやりたいって立候補して・・・そしたら選んでいただけだので、がんばっていきたいと思います。

ゆかりん「ちはやちゃんは難しくて、オーディションの時、ハテナが出ながら、これでいいのかな?って悩みながらやってたんで、選ばれたとき嬉しかったんですけど、1話の時に『わたしハテナがでてるんだ』ってね・・・」

急に、しまったって顔をして「やぁ~!」と後ろを向いてしまうゆかりん。なんかマズイことでも言ったのかな?アフレコ始まっているってナイショだった?

花澤「わたしも幼女続きなので・・・かんばって違う幼女に・・・。泣くシーンが多いので、その辺に力を注ごうと思います」

最後に一言。今度は花澤さんから。

花澤「なんか、外はモワモワしてるらしいです・・・」

雨上がりだからね。今わ関係ないね。

花澤「そんなことは置いておいて、面白い作品なのでぜひ期待してください。」

ゆかりん「これからアフレコがんばっていきたいと思います。」

戸松「がんばっていきたいと思います!よろしくお願いします!」

佐藤「原作も見ていただけるとより楽しめると思います。」

第1話の先行上映のあと、主題歌を歌うmeg rockさんが登場してのライブ。これも驚いた。

■夜桜四重奏-ヨザクラカルテット-

ここでもキャストの発表と、キャストがシークレットゲストとして登場。
登場したのは、福圓美里、藤田咲、沢城みゆき、梶裕貴、小野大輔、又吉愛、戸松遥、大久保藍子。
戸松遥多いなあ。
福圓さんは声の調子が悪いって話だったけど、もう直ったのかな。
世界観についてとかキャラクターについてとかのトークのあと、第1話の先行上映。
先に声を撮っておいてそれにアニメをつけるっていうプレスコという手法を使っているらしい。
RED GARDENとか紅-kurenai-とかは普通のアフレコとは違う雰囲気があったけど、この作品は今日見た限りではあまり感じなかったなあ。

■ひだまりスケッチ×365

ゲスト:阿澄佳奈、水橋かおり、後藤邑子、新谷良子
4人が戦隊物を演じるパラレルなストーリーの生アフレコとかトークとかのあと、TBSアニメフェスタのために作った特別変の上映。DVD最終巻に収録されるらしいけどね。
そして、キャスト4人による「?でわっしょい」のライブ。このために来た人もいたのでは?

■CLANNAD ~AFTER STORY~

ゲスト:中原麻衣、中村悠一、井上喜久子(17)
絶賛プレイ中のテイルズオブヴェスペリアのヒロイン、エステルの中の人だ!これは嬉しい。

十七歳ですおいおいのあとトークコーナー。

向井アナ「印象に残ってるシーンありますか?」

中原「・・・智代編が・・・印象に残ってます。出てないですけど・・・。智代編の収録の後、中村君に「今まで渚って言ってきたけど、智代を好きになった』って言われて・・・」

向井アナ「智代編はよかったですよねえ」

中村「すごくよかったですね。本編は渚のほかにお邪魔虫が一杯いるじゃないですか。でも智代編は智代しか出ない!」

中原「オトコノコなんてこんなもんですよ」

井上「うちの渚になんてこと言わせるんですか!どうにかしてもらいたい。家族ぐるみでどうにかしようと思ってるんですけど」

春原役の阪口大助の話になって

向井アナ「阪口さんは別撮りだったんですよね?」

中村「別撮り?」(姉さんの方を見る)

井上「別・・撮・・・り?」(ステージ裾のスタッフの方を見る)

中村「向井さんその話はちょっと」

向井「・・・いよいよAFTER STORYが始まるということで・・・」(ごまかした)

トークのあとは第1話の先行上映。
めちゃくちゃ面白かった。それになんていうハイクオリティ。京アニすごいなあ。

終演は20:00ちょっと過ぎ。休憩挟んで6時間ほどだったけど、今回はアニメの上映が6本もあったからキャストトークが少なめだったような印象。
アニメフェスタだからこれでいいような気もするけどね。
どうせ放映が始まったら見るんだから、今上映しなくてもとも思うけど大勢で観るのも趣がちょっと違う気がするし。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月10日 (日)

田村ゆかりファンクラブイベント2008@中野サンプラザ

入場時に表と裏に大きく「A」「B」と書かれたボードを渡された。何に使うんだろう。福岡といっしょだから知ってるけど。

定刻にイベントが始まると、照明が落とされてスクリーンに映像が映し出される。
COSPAで売ってそうなセーラー服を着たゆかりん。ゆかりん何やってんの!?
どこかで聞いたことあるような曲を背景に、学校の校舎でゆかりんが学生生活を楽しむ、まるでギャルゲのオープニングのような衝撃映像にあっけに取られていると、最後にタイトルが。
「ときどきメモワール2」!
略さない!

ミラクルな映像が終わると、ゆかりんとみっしーが登場。ゆかりんはさっきのセーラー服を着ている。

み:今週、福岡でもFCイベントやってきたんですけど、そのとき東京公演まではネタバレはやめてくれと・・・
ゆ:そう言ったんだけど、ゆかりすぐ見つけちゃったよ。もの凄く有名なレポート書いてるサイトの人が・・・
み:誰や!
ゆ:言っていいの?・・・おい!しんじゅくさば!

怒られてやんの。
と言うわけで、福岡公演の時には書けなかったけど、今回のイベントは「ゆかり王国立ゆかりーの学園」を舞台とした、ゆかりんがヒロインの恋愛シュミレーションゲーム風の映像を中心に進行していくらしい。
分岐点においては入場時に配布されたボードで多数決により決定する。
ゲーム画面は、登場人物は実写だけど、背景はCGでBGMもそれっぽいのが流れる。
「知力」「体力」「幸運」パラメータがあって、分岐やイベントの結果に応じてパラメータが変化し、最終的にBADエンドかTRUEエンドか決まるらしい(福岡ではBADエンドだった)。

音声は基本的には録音だけど、主人公の名前がイベント前に募集してあった中から抽選で決まるので、主人公の名前が含まれるセリフだけはゆかりんが生アフレコしてくれる。ゆかりんの生アフレコ!これは嬉しい。

できるだけ福岡とは違う選択肢を進みたかったけど、やっぱり皆が気になる選択肢は同じようで、ほとんど福岡と同じ選択になっていたのがちょっと残念。作るの大変だったろうに、スタッフ報われな~い。

福岡でも同じ映像を見たけど、始めて見たかのように新鮮な気持ちで書いていくよ。
福岡の時も書いたけど、みっしーの関西弁が上手く再現できないのはカンベンね。

まずは導入部。
学校に遅れないように走って登校する主人公「あの角を曲がればラストスパートだ!」
あまりにベタな展開で、先がバレバレで失笑が漏れる。角を曲がると・・・ドシン!
女の子:きゃあ!
主:いてて・・・白?
女の子:どこ見てんのよ!あっ、遅刻しちゃう!
去っていく女の子。あんな子うちの学校にいたっけ?
学校に着くと悪友のあきおに話しかけられる。
ちょっ、みっしー!?ガクラン着て何やってんすか!
あきお:おい知ってるか?転校生が来るらしいぜ
主:こんな時期に?
やがて先生がやってくる。森井君でした。
森井先生:転校生を紹介する。みんな仲良くするように。
女の子:田村ゆかりです。よろしくお願いします。
主:あ、お前は今朝の!
ゆ:あ~パンツ覗き魔!
森井先生:なんだお前ら知り合いなのか。

導入部はこんな感じ。
ゲームを進める前に、ここでゆかりんへの質問コーナー。
あらかじめWEBで募集していた質問にゆかりんが答えるFCイベではいつものコーナー。
今回は回答に応じて知力体力幸運のパラメータが変動するらしい。
面白かったやつだけいくつか。

・カキ氷には何をかけるのが好きですか?
ゆ:はははは・・・
乾いた笑い
ゆ:凡メールだなあ、アニラジで嫌われる感じの。
み:そうね、アニスパでは絶対読まれないね。まあ、準備運動ってことで。凡メールなんで早めに答えを・・・
ゆ:じゃあね、透明なやつ。みぞれ?
み:また・・・凡回答やね、それ。
ゆ:(心外って感じで)これをどうやって広げろと?

・歯医者での治療のとき、どこを見ていたらいいですか?先生と目が合うのもなんだし。
ゆ:ゆかりは、完全受け入れ態勢で、目を閉じて、かぁ~っとなってる。
み:歯医者好きってのが信じられへんのよね
ゆ:歯医者さんが好きな人~?歯医者さんになら何をされてもいいって人~?
パラパラと手が挙がる
み:うそぉ、ゆかりんが好きって言ってるからって・・・。オレなんか予約入れてても逃げたりするもん。
ゆ:もったいな~い。変わった人もいたもんだ。
み:いやいや、それが普通でしょ。
ゆ:歯医者いきた~い、歯抜きた~い、親知らず抜きた~い
み:昔で言えば拷問だよ!みんなちょっと引いてるやん

質問コーナー終わってゲーム再開。

学園生活と言えば体育祭!
と言うわけで、まずは大縄跳び大会。
ファン数人とボブ2号とボブ3号(森井君)とゆかりんが混ざっての大縄跳び。競争とかではなくて5回飛べればクリアでパラメータが上がる。
ゆかりんは縄を怖がって、きゃあきゃあ言いながら引っかかってばかり。1回目なんかジャンプしようともせず縄に足をぶたれてた。
そして、障害物走。縄くぐりとパン食いとスプーン運びのリレーを45秒以内で走ればクリア。福岡では60秒だったけど簡単すぎたので短くされた。結果は芳しくなく、全部のパラメータもピンチなことに!

さて、楽しい学園生活も一学期が終わって夏やすみ。
ゆかりんと海に行くことに!
せっかく海に行ったのに水着シーンなどは無し。
ちぇーっと思っていると突然津波に襲われる。あ~れ~!。

気が付くと見知らぬ場所。遠くにお城が見える。何だろう?

ここからは魔法少女マジカルゆかりんが主人公のゆかりんクエスト。
遠くに見えるお城を目指しての大冒険。
画面もドラクエ風のフィールドになっていて、それっぽいBGMも流れてる(福岡のときはBGMなかった)
お城を目指して進んで行くとモンスターに遭遇!「スライムが現れた。コマンド?」
ゆ:マジカルゆかりん参上!魔法といえばめろ~んだよね。めろ~ん!
ゆかりんはめろ~んの呪文を唱えた。しかし効果が無かった。
ゆ:あれぇ?そうだ皆に元気を分けてもらえばきっと・・・。みんな、オラに元気を分けてくれー。

と言うわけで、曲に合わせてコールを送ってゆかりんに元気を分けてあげよう。とはいってもゆかりんの曲ではなくて、ゆかりんの好きな「パラダイス銀河」。ゆかりんが歌うわけでもなく、光源氏が歌うパラダイス銀河に皆でコールを送る。盛り上がった。

元気を分けてもらっためろ~んでスライムは撃破。再びお城を目指して進む。

またモンスターに遭遇。白い魔王が現れた!レイジングハートをもった少女の魔道士。どっかで見たことあるような・・・。

ゆ:マジカルゆかりんに変身よ!あれ?変身できない。さっきの戦いでMP使い切っちゃったんだ・・・

そういうわけで、また皆で元気をあげよう。
今度は「悪の組織ピラフがドラゴンボールで願いを叶えようとするところを、とっさにウーロンが『ギャルのパンティ、おくれ!!!』と叫んで平和が守られた」という故事にちなんで、ファンの中から10人ほど選んで「ギャルのパンティ、おくれ!!!」と叫んで元気をあげる。わけ分からん。(福岡では「クリリンのことかー!!!」だった)

元気をもらって変身完了!めろ~んの呪文を唱えた!しかし呪文は効かなかった!白い魔王の攻撃!

「少し頭冷やそうか・・・スターライトブレイカー!」

大ダメージ!まさかのGAME OVER!
気が付くとベッドの上。夢オチでした。

夏休みも終わって2学期。
学園生活といえば学園祭!
何をやればいいか迷っているとゆかりんから相談を受ける。ここでの選択肢は・・・
A:喫茶店なんかどう?
B:軽音楽部がライブやるらしいよ?

当然Bを選択する人が多くてライブコーナーとなるわけだけど、Aを選択されてたらライブなかったのかなぁ?

ゆ:(ふてくされた声で)今日は喫茶店をやりたかったのに、どうしてみんなライブを選択するんですか?恨みます!歌いますが、新曲なのでみんなポカンとなると思います。福岡ではなりました。なので無理にフリをまねしなくていいです。腹をくくって歌います!

曲目は「100カラットハート」(新曲)、「チェルシーガール」、「バンビーノ・バンビーナ」(新曲)

バンビーノのとき、出だしで歌詞を忘れたらしく「あれっ?」とか言い出す。首を傾げつつ、モニタのカンペをみながら再び歌いだすけど、振り付けと歌が合わないらしく「ストップー!」と中断させてしまう。

ゆ:あれっ?(振り付けを確認しながら)あ、これが抜けてたんだ、ゴメン、ゴメン。ちょっと待って!緊張する~。また間違えたらどうしよう~。あ~歌いたくないよ~。次も間違えたら、天丼なんだなって思ってゆるして下さい(はぁと)

天丼っていうのはお笑い用語で同じボケを繰り返すこと。念のため。

楽しかった学園生活も終わって、卒業式。
まずはゆかり王国元首ゆかり姫による国歌斉唱、ということで「めろ~んのテーマ」のライブ。

最後はいよいよエンディング。
手紙でプールに呼び出された主人公。現れるのはいったい・・・あきおでした。BADエンド。
みっしーの歌を背景にしたBADエンディング。あ~あ、福岡といっしょかぁ。
まあ、せっかくだからってことでTRUEエンドも見せてくれた。ゆかりんからのキュンとなる告白の後、ゆかりんの歌を背景にTRUEエンディング。ファンクラブ限定とかでDVD化してくれないかなあ。

このあと、告知とバンビーノのPVの上映があって今日のイベントは終了。2時間半くらい。

そして写真撮影。ステージ上に80人くらいずつ並んでゆかりんを中心として記念撮影。
撮影が終わった順にそのまま退場となるんだけど、自分の番がまわって来るまで2時間近くかかった。
その分長くゆかりんを見ていられるのだから、こればかりは後ろの席のほうがお得。
撮影と整列の合間にも楽しいファンサービスをしてくれたし

・BGMとしてゆかりんの楽曲が流れているんだけど「恋せよ女の子」のときちょっと振り付けをやってくれた。ちょっとだったけどすごい歓声があがった。

・森井君に膝カックン。森井君が扮しているボブは喋らない設定なので、ジェスチャーで憤慨を訴えるも、姫に「なんか文句あんの?」と言われシュンとなる

・仕返しをしようと、何とか姫の背後を取ろうとする森井君だけど、姫に睨まれてうまくいかない。あきらめた頃にまたヒザカックンされてうなだれる。

・観客から森井君への声援に「なんであんたが声援受けてんの?」と不機嫌になる姫。怯える森井君は、自分ではなく姫に声援を送るように必死にジェスチャーで訴える。ゆかりんコールが起こると一緒になってはしゃぐ森井君に大爆笑の姫。機嫌がなおったようでよかった。

・みっしーや森井君への声援があったので「みんな私を口実にして、本当はみっしーとか森井君に会いに来てるんでしょ?」とすねだす姫。観客から「ゆかりんだけだよ!」の声が上がっても「奈々ちゃんのときは、奈々ちゃんだけって言うくせに~」

・森井君がスカートを覗こうとしたと言い出す姫。必死に否定するけど「森井君がスカート覗こうとしたよ、みっしー助けてー」とみっしーをよぶ。みっしーに対しても必死に否定するけど「森井、ボーナス減給」と言い渡されその場でorzとうなだれる。「やった~」と大喜びの姫。

・童話迷宮が流れているとき「森井君歌ってよ。コナミのときの歌知らないでしょ?」と姫に言われ、そんなことはないと否定する森井君。「じゃあ歌ってよ」とマイクを向けられ「にゃにゃにゃにゃにゃ~」とごまかす。納得できない様子の姫。

・ちょうどめろ~んのテーマが流れて、曲の最後の連続めろ~んをやってくれた。最後のめろ~んは森井君にやらせたんだけど、以外と反応した人が多くて不機嫌になる姫。「今反応した人写真取らせない!」

メインイベントは福岡と同じだったので先が読めちゃってたから、終演後の森井君いじめの方が面白かったなあ。

撮影終わったら帰んないといけない。楽しかったなあ。まだ帰りたくないよぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

夏休み!はゲームで引きこもる

お金が無いので。

というわけで、XBOX360の「テイルズ オブ ヴェスペリア」を買った。

1作目の「テイルズ オブ ファンタジア」はスーファミなのに主題歌があって衝撃的だったし、いい曲なので今でもたまに聴いたりするけど、ゲーム自体はシナリオも台詞まわし(重要)もシステムもいまいちなできだったので続編はスルーしていた。

けど、最近のRPGはどれも残念なできで相対的にテイルズもマシな部類になったのでヴェスペリアを買ってみた。
ドラクエ5のリメイクが100万本も売れちゃうってのは、ゲーム業界も反省したほうがいいと思うよ。
昔のはゲームとしてちゃんと面白かったもん。

まあともかく、夏休み中は一日中プレイしてやる。
夜眠くなるギリギリまでやって、朝起きたらすぐ続きをやる・・・
なんて幸せ!1人暮らし万歳!
食料もばっちり買い込んだしね。

ちょっとプレイしてみたけど、街とか3Dで作られているのに今時カメラ固定って・・・
3Dで作る意味無いじゃん。
ついついL、Rボタン押して視点変えたくなっちゃうよ。
いきなり萎えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

田村ゆかりファンクラブイベント2008@福岡国際会議場

上空10000mから失礼します。

随分遠回りしたけどやっと福岡に到着した。今回九州にやってきたのは実はゆかりんのファンクラブイベントのため。

入場時に、表と裏にそれぞれ大きく「A」「B」と書かれたB5くらいのカードを渡されたんだけど、何に使うんだろう。血液型調査とかかな。

開演前注意の影ナレ。この声は森井君だな。盛り上がる会場。人気者だな。
「会場内でのご飲ちゃくは・・・」
噛んだ。拍手で励ます皆さん。
「ありがとうございます。会場内でのご飲食は・・・」
今度はうまく言えた。つかみはおっけい。期待を裏切らないね、モーリィ。

ゆかりんの曲が流れる中、しずかにゆかりんの登場を待っていたけど、ゆかりんが登場すると割れんばかりの歓声。

み:出る前、めっちゃ静かだから来てるんかなおもた
ゆ:だれもいないかとおもったね~
み:なんでもない月曜だしね。出たとたん、このザマすわ。みなさん大してお忙しくない中・・・
ゆ:しょうがないよ、とれなかったんだもん。会場取れました~・・・月曜です、って

(みっしーの関西弁がうまく再現できないのはカンベンね)

イベントのメインを成す衝撃的展開については、東京公演が終わるまで内緒にしておいてってことだったので、ゆかりんのミラクルな衣装についてとか入場時に渡されたカードの用途とかもとりあえず秘密。

ゆかりんのFCイベントはファンいじりが多いけど今回もそれは同じ。

■ゆかりんへの質問コーナー

あらかじめWebで募集してあった質問に姫が答えるコーナー
①会場内で木になる人いる?
「え~っ!」といいつつ会場をなめるように見渡すゆかりん。夏っぽいって理由でアロハシャツの人を選んでた。

②ゆかりん的モテる男の3か条を教えて

ゆ:年上・・・
み:年上ね・・・18歳以上ということで?
ゆ:そうそう。あと、怒らない
み:怒らないでしょう全員。言いなりもいいとこでしょう。怒るわけがない。
ゆ:怒んない?
怒りません
あと1つを悩んでると、会場から「浮気をしない」の声が。
ゆ:それにしよう
み:こいつら浮気しよるぞ~
ゆ:じゃあダメだね
耳が痛い
観客の女の子が「ゆかりん一筋!」
ゆ:じゃあ、あの子がいいです。

③悪い魔女に魔法をかけられて24時間の命になりました。何を切望する?

ゆ:白馬の王子様が助けてくれたりしないの?
み:あかんよ、そんな設定ないよ
ゆ:じゃあ言うけど、魔女とかいないし
み:・・・魔女とかいないね。オレも読んでておかしいと思ったけど、いいじゃないここは・・・
ゆ:ヤダヤダ、メルヘンの世界でも勝手に殺さないで
み:そうだね、ゆかりんがいなくなるのはね。なんて質問送ってくるんだ!

■大縄跳び

ファン5人プラスゆかりんで大縄跳び。5回できればクリア。
ここで、FCイベでお馴染みのBOBが登場(黒スーツに黒塗りでグラサンのFCイベでおなじみのキャラ)。
ん?2人いる?
ゆ:森井君何やってんの?
森井君らしい
み:森井が塗ったら全然面白くないんだよね。
ゆ:ぜんぜんBOBっぽくないもん。それだったら飯塚くんの方が全然似合ってる。

ともかく縄跳び開始。ゆかりんはキャーキャーいいながら引っかかってばっかり。4回くらいの試行で全部ゆかりんが引っかかってた。
1回は跳べたときもあったのに、そのときは棒立ち状態で2回目に引っかかってゆっしーに「跳ぶ努力くらいせな」とか言われる

■障害物競争

これも、ゆかりん、BOBS、ファンの人入り混じっての障害物競走。
モーリィBOBが出走しようとするとき、後ろでそっとモーリィBOBのタスキを押さえて出走阻止しようとしているゆかりんに笑った。直前にバレちゃたけど。こんな風にモーリィはいじられるのね。

■オラに元気を分けてくれ

福岡にちなんで「いざゆけ若鷹軍団」が流れるので、ゆかりんのライブのときのようにコールやらオタ芸やらで盛り上げてゆかりんに元気を分けてあげて。
ゆかりんが歌うわけじゃないんだよ?なのに超盛り上がる皆にみっしーもゆかりんも大爆笑。

ゆ:わたしのライブより盛り上がってんじゃないの~?

正直楽しかった。あんまり面白かったのでもう一回やった。

■クリリンのことか~

ファンを何人かステージに上げて、全員で「クリリンのことか~」と叫ぶ。
なんのこっちゃと思?思うよね。

■ライブ

ライブ!ちゃんとオケのついたライブ!最近のFCイベはライブコーナーないからサイリウム盛ってこなかった。しまった~。

ゆ:みんな初めて聴くと思うけど・・・

『100カラットハート』(新曲)
『チェルシーガール』
を続けて。
初めて聴く曲で、タイミング外されまくる観客をみて苦笑いするゆかりん。チェルシーはバッチリだったけどね。

ゆ:ゆかりも、みんなも手探り(笑)。ゆかりもいっぱい間違えました。次の曲も手探りだと思うけど、がんばって付いてきてください。

『バンビーノ・バンビーナ』(新曲)
バンビーノ!まさか聴けると思ってなかったから心の準備が。
最後は『めろ~んのテーマ~ゆかり王国国家~』この曲たのしくて大好き。
なんと最後にバンビーノ・バンビーノのPVも初公開。ゆかりんかわいかった。良いゆかりんだった。早く繰り返し見続けたい!
PVについては

ゆ:PV撮影で動かないでって言われたの初めてだった

■告知

①バンビーノ・バンビーナ8/27発売

②バンビーノポスターお渡し会

ゆ:行ったことないところに行く
み:盛岡は何県でしょう?
ゆ:(考え込む)・・・岩手!岩手めんこいテレビ
み:何でめんこいテレビ?
ゆ:誰か「めんこい」って教えてくれて分かった

③秋だ!一番 ゆかりちゃん祭り

み:何にもかぶってないです
ゆ:ぱらぱぱっぱぱ~
み:(慌てて)いやいやいや

以上でイベントはおしまい。19:15くらいだけど、15分ほど遅れて開演だったからここまでで2時間半くらいかな。

でもここでは終わらず、一昨年のFCイベでもあった、記念撮影。

ゆ:ずるしてオークションで買った人は涙目ですw 写真はあなたのもとには届きません!

50人くらいずつステージに整列して、ゆかりんを中心に撮影。
撮影が済んだ人から退場なので、撮影おそい方が長くゆかりんを見ていられるんだけど、今回は飛行機の時間が・・・。
自分は結構前の席だったから、第2グループでの撮影で早くて助かった。ゆかりんの曲が流れる中撮影が進んでいって、自分たちの撮影の時はちょうど「恋せよ女の子」が。この曲が流れては皆ジッとしていられないらしく、皆さんのGO!GO!をステージ上から見れてちょっとうれしかった。こんな景観なのか。ゆかりんの方ばかり見ていて、カメラに目線をやるの忘れちゃった。

今回のイベントはすごかったな~。ゆかりんの生アフレコ見れたのが最高にうれしい。の聴けたし。なのはイベントでアフレココーナーとかあっても、何となくごまかしてちゃんとやってくれなかったりしたんだよね。

バンビーノのPVを世界で始めて見れたし、歌も聴けたし、超満足。仕事サボって福岡まで来た甲斐があったよ。

旅行中にアニメいっぱいたまってるなぁ。消化すんの大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

くじゅう連山に行く

豊後森駅前からバスで一時間半ほどで、久住登山入り口がある牧の戸峠に到着。
涼し~っていうか風が吹くとちょっと寒い。標高1330mだから100mで0.6℃気温が下がるとして下界より7~8℃くらい低いのかな。

ここから標高1700以上ある久住山への登山口があるんだけど、往復6時間ほどかかるらしい。

登山道入り口

Img_6000

ちゃんとした装備もしてないし今回はやめておいて、隣の黒部山に登ることにする。

ここを登る。

Img_6006

は~い、熊さ~ん、エサが通りますよ~。1時間ほどで頂上に到着。

絶景としか言いようがない。なんで誰もいないんだろう。果てない草原、風がビュビュッと一人ぼっちで泣きたくなる。
そろそろ広角レンズ欲しいところだけど高いんだよね。

この景色を眺めながらお昼。カロリーメイトだけど。

Img_6010 Img_6013 Img_6022 Img_6032 Img_6123 Img_6125 Img_6129

その辺の岩にすわって2時間ほどボケ~っと景色を眺めていたら日に焼けちゃった。ひりひりする。

明日はどうしよっかな~。すぐ福岡行っちゃおうかなあ。月曜って博物館とか休みなんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

大分にやってきた

(宿泊先のホテルにLANの設備がなかったので、携帯モデムでネットにつなぐので、パケット代が心配なので画像はなし。後で追加するかも。しないかも。)

搭乗予定だった大分行き便が、機材変更のため30分遅れて出港した。
地方は交通機関が不便だから30分の遅れが数時間に膨れ上がってしまうんで勘弁して欲しいなあ、ANAさん。
大分空港から大分駅へは、連絡バスの他にホバークラフトが出ている。
男の子の憧れ、水陸両用のホバークラフト!日本ではここでしか乗れないらしい。
これは乗るしかないでしょう。片道3000円とやけに高いんだけど。

水陸両用なので、もちろん出港は水上ではなく陸上から。

となりに待機しているホーバーは、へろっとなってた。

出港直前、フワッと船体が持ち上がるのが分かった。同じくホーバー初体験らしい近くのグループが「上がった!」とか楽しそう。

海に出るまでは、曲がりくねったコンクリートの道の上をしばらく進むんだけど、曲がる方向に船首を向ける必要がないらしく、向きはそのままで横滑りしながら進んでいく。初めての感覚。
騒音がひどいとは聞いていたけど、思ったほどではなかった。飛行機くらいかなあ。

30分くらいで到着。特に衝撃も無く、いつ下りたか分からないくらいだった。大分駅まではここからさらにバスで15分ほどかかる。せっかく水陸両用なんだから駅前まで行けばいいのに。公道が無理なら専用道路作ればいいじゃない。それだけで観光の目玉にならな?ならないか。

ともかく、飛行機が遅れたおかげで大分駅から乗る予定の高速バスまでギリギリなのでバスなんか待っている余裕はなく、タクシーで駅へ向かう。
バス乗り場はいっぱいあるけど、福岡行きの高速バス乗り場がみつからないよ~。観光案内を見つけたので乗り場を聞くと、トキハデパートの前だと言う。ああなるほどトキハデパートね、ってトキハデパートなんて知らないYO!(ノリ突っ込み)。トキハの場所を聞くと、「ここをまっすぐ行って、地下道を通って・・・」。なんでそんなに遠いんだよ(あとで地図で調べたら500m以上あった)。あ~時間ない。このくそ暑いのに走らせんなよ。結局間に合わなかった、5分ほど。次のバスは2時間後。ほらね、30分遅れが2時間遅れに膨らんだ。

もうバスは諦めて電車で行くことにする。ちょうど「ゆふいんの森」って特急があったのでそれにする。
少し時間ができたので、立ち食いそばで遅めのお昼。大分に来て最初の食事が立ち食いそば。

この特急、乗ること自体が観光なんだね。車体が少し高くなっていて、シートも高い位置にあるし、ビュッフェがあったり、アテンダントの人が日付入りのプレートを持って巡回したり(記念撮影にどうぞってことかな)。

1時間ほどで目的の豊後中村に到着。現在16:00。ここからはバスで「九重”夢”大吊橋」に行くつもりだったけど、もうバスがない。行く事はできるけど、帰りのバスがない。タクシー使うことも考えたけど、とりあえず諦めよう。

予定より早く今日の宿泊予定の豊後森駅に到着(17:00)。まだ明るいので街歩きでもしよう。知らない街を1人で歩くのも楽しみの一つ。遠くに見える山並みが綺麗。コンビにとか見当たらないんだけど、無いのかな。浴衣の子が歩いていると思ったら、今日は「童話の里夏祭り」というお祭りがあるらしい。折角だから行ってみよう。
祭りなんて大勢で繰り出すもんじゃない?街の人ごみ肩がぶつかって一人ぼっちで泣きたくなった。でもまあ、花火見ながらイカ焼き食べてビール飲んで楽しかった。今日はこれをもって夕食としよう。

というわけで結構酔っちゃったのでおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »