カテゴリー「堀江由衣」の12件の記事

2008年7月13日 (日)

ドルアーガの塔 DVD第1巻発売記念イベント in 石丸電気SOFT1

あ~つ~い~と~け~る~

本格的な夏はこれからなのにやれやれ

前置きはさておき、ドルアーガの塔のDVD発売記念イベントに行ってきたんだけれども、開演が14:00予定なのに30分も押してたよ。入場に手間取ったとかではなくて、入場が終わってるのに延々30分も待たされた。

ゲストはKENN(ジル)、堀江由衣(ファティナ)、茅原実里(クーパ)、安元洋貴(ウトゥ)

進行はAVEXの人。ゲストの4人が登場して簡単な挨拶の後、まずはトークショウ。

-アフレコ終わった感想をお願いします。

KENN:あれ?もう終わりみたいなすごい早くて、2期がすごく楽しみです。

みのりん:クーパはテンションがすごく高くて、一気に空気が明るくなるような、小動物チックな感じで。でも、口うるさいところとかしっかりしているところもあるので、しっかりしゃべっていこうと思ってアフレコがんばっていました。

ほちゃ:ファティナが塔に登る理由が、ブランド物欲しさじゃないですけど、お金が好きみたいなところがちょっと信金金柑が沸くなと・・・。大好きなキャラだったので1期が終わってちょっと寂しいです。

ウトゥ:こういうのって、最後言うこと無くなっちゃうんですよね・・・。1期が終わっちゃっいましたけど、役としてもみんな捕まえてる頃だし、間を空けずに早く2期をやりたいです。

-アフレコ現場でのエピソードを聞かせてください。この人がムードメーカーだったとか・・・

一斉に安元さんの方を見るキャスト陣

ウトゥ:なんでオレに期待すんだよ!

KENN:やっぱりここは安元さんが怖い話を・・・。この間もご飯食べに行ったとき怖い話とかしてくれたじゃないですか。

ウトゥ:あれみんなガチであった話だからね。

KENN:(頭をかかえて)いやぁっ!

ウトゥ:よくアフレコとか終わった後に飯くいには行ってたよね。自分を律することのできるちゃんとした大人は来ないですけど、すぐ誘惑にまけるオレとかKENNとかKENNとかKENNとか・・・

KENN:ちょっと、まってくださいよ

ウトゥ:アーメイの早水氏も結構のんべいで、オレとKENNと早水氏はよく飲んでたね。意外に折笠富美子もよく来てた。

ほちゃ:わたしも2回くらい行きました

ウトゥ:茅原さんは、帰るの早かったね

みのりん:いろいろあってー

KENN:いっつも忙しそうにスーツケース・・・じゃなくて・・・ゴロゴロをもって『これから行かなくちゃいけないんです~』って・・・

みのりん:ちょっとタイミングが悪かったんですよね~

ウトゥ:ゴロゴロって・・・

KENN:あれなんていうんですか?スーツケース?

ほちゃ:え?あれゴロゴロっていいますよね?

観客からキャリーバックだとタレコミがが入る

KENN:でも、堀江さんがゴロゴロって言ったらゴロゴロですよ

ウトゥ:この業界はそうだな

ほちゃ:やめてください、やめてください、感じ悪いじゃないですか。ちがうんです。ゴロゴロじゃなくて、コロコロ!

それじゃあカーペットの毛を掃除したりするやつじゃん、とかツッコミがあったりしたけど。

ほちゃ:あのバックのことコロコロって言いますよね?

KENN:言います、言います。

ほちゃ:なんで~っ?わたし怒んないですよ、ここで意見通んなかったからって。

-面白いアドリブとかありましたか?「ウトゥです」とか。

ウトゥ:ピンポイントで僕じゃないですか。まあ、『ウトゥです』はアドリブなんですけど、あれをやったせいでどんどんハードルが上がっちゃって・・・

ほちゃ:クチがないですもんね

ウトゥ:そう、だから結構フリーなんですよ、あいつ。普通クチパクがないときはボールドっていう四角いマークに合わせて読むんですけど、ほぼ無視させていただきました。

ほちゃ:ローパーとかみんなでやりましたよね

みのりん:やりましたね~。「ローパー」しか言わないようにしようって言ってね~

ウトゥ:砂ネズミも女性陣がやってなかった?

みのりん:わたし実はちょっとやりました。DVD1巻の2匹の片方わたしですね

ほちゃ:い~な~

駄菓子屋の店員のゴーストを安元さんがやっていて、あの音声は逆回しになっていたから、結構勝手なことを言っていたとかで、ここだけの話どんなことを喋ってたか教えてほしいといわれて

ウトゥ:攻略本を渡すって言うのがあって『はい、マル勝ファミコン』とか言ってましたね。若い人わかんないよね。これで喜んでる人、親近感わくんだけど

当時は電撃とかなくて、マル勝とファミ通くらいしかなくて~みたいな話をしばらくしていると

みのりん:わたしもうハムカツのことで頭いっぱいです

-自分以外のキャラで演じてみたいのありますか?

みのりん:サキュバスさんみたいな、セクシーな・・・ささやけるようになって見たいですね~

ウトゥ:ハムカツってささやいてみたら

-じゃあ、理想はとしては、サキュバスみたいなキャラでハムカツって囁くんですか?

みのりん:そうですね~

そうなんだ。

ほちゃ:わたしはさっきも出たけど、砂ネズミをやりたかったです

みのりん:やればよかったのにー

ほちゃ:やりたかったんだけど、ご指名がかからなくて・・・

-GONZOのスタッフもどこかで聞いてるでしょうからね、じゃあ2期ではぜひ

ほちゃ:あ、そんな大きな話になっちゃう?

KENN:今日来てる人も、なにかのリクエストで砂ネズミはぜひ堀江さんで

ほちゃ:どうしよう、ごめんなさい、そんなに上手じゃないかもしれない・・・

-印象にのこったシーンは?

ウトゥ:カリーの死。え、こんな簡単に死ぬんだって驚いた。あれを演じ終わった後の石田彰さんのテンションの下がり方。『ぼくホントに死んじゃったの?』って。キャスト陣みんな目を合わせず(伏せ目の素振りをしながら)『ええ・・・石田さん・・・そうっす・・・』みたいな。そういう意味で忘れられない話でした。

ほちゃ:石田さんだからラスボスで出てきそう

みのりん:ホントに亡くなられたんですかね?

ほちゃ:最後の方にクーパがメルトさんに、こんなにダメダメだけど最後までお使えします・・・って言うのを台本読んで、クーパいい子だ~って泣きそうになりました。

みのりん:確かなんか褒めてもらった

ほちゃ:アフレコの時も密に、このシーン見ると泣く~、って思ってました。

みのりん:クーパのシャワーシーンがあると思わなかったんですけど、そのとき鼻歌でドルアーガのBGMをやってくれって言われて、どんなんだろう?って思ってたら、現場で安元さんとKENNさんが着信音に入ってるよっていって教えてもらってやりましたね~。

ウトゥ:あの時は、台本読んで茅原さん知らないだろうなって思ってダウンロードしたんですけど、櫻井孝宏氏が『オレも入ってるよ』っていってて、あの現場3人着信にドルアーガの着メロ入ってました。

みのりん:その節はありがとうございました。

KENN:やっぱりアーメイですかね。切なかったですね。カーヤががんばって呪文を唱えて、もう無理ですっていうお芝居がすごい感動しました。

トークの後は、景品をかけたキャスト陣とのジャンケン大会。景品はサイン入りポスターとかTシャツとか台本とか。ほっちゃんが「最初はグー」と言いながらパーを出して、周りがオイオイ堀江さん間違ってますよ、ってなってるのに当のほっちゃんは「わたし何か間違えてました?」と気づいてなかったり。

残念ながら景品は貰えなかった。

最後にKENNさんの「塔頂者たち」のライブで終了。

45分くらいだったかな。30分押しで始まってちょっとカチンときてたけど、ほっちゃんに合えたし、イベント楽しかったから忘れちゃった。安元さんも面白かったな~。

キャラソン出せばみんなで歌えていいのに、と言うようなことをKENNさんが言っていたけど、そういえばドルアーガってキャラソン出さないのかなあ。いまどき珍しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

素敵探偵ラビリンスDVD発売記念イベント (沢城みゆき、堀江由衣)

DVD1巻、2巻を両方購入すると参加できるイベントで、ゲストは沢城みゆきと堀江由衣。近頃ほっちゃんのイベントが続いてるなあ。

13:00からと15:00からの2回あって1回目だけ参加したんだけど、両方参加する人はDVD2枚ずつ買ったんだろうか。大変だなあ。ポスター44枚コンプリートするよりはマシだけど。

スケジュールは、12:00入場順抽選、12:30開場、13:00開演となってて、一応12:00に行ったけど、抽選後12:40に再集合ってことだったので、12:30くらいに行けば間に合ったのかな。

ポニーキャニオンのイベントホールに来るのは砂ぼうずの試写会以来かな。

スタッフの手際がとてもよくて13:00ちょうどに開演。ゲストの2人がステージに登場。みゆきちの方が背高いんだね。

司会は知らない人だけどポニーキャニオンの人かな。

-役柄と作品の紹介を

沢城 基本的にみなさん見てくださってるんですよね?

会場の笑いを誘って、つかみはオッケー。楽しいイベントになりそうな予感がするよ!

沢城 (ポスターの繭樹を指差して)この子なんですけど、古い館に執事とかメイドとか一緒に住んでいて、最初天使みたいな男の子なんですが、お友達と接していくうちにちょっとづつ負けん気の強いところも出てくるという性格の男の子です

堀江 この中で言えば(ポスターのマルを指差しながら)これなんですけど・・・もう1人、白蟲(びゃっこ)という、まゆき君たちとは敵対しているグループの女の子をやってます。

-アフレコはもう終わったということですけど、アフレコのエピソードか何かあれば

沢城 私の場合は、隣に諏訪部さんが座ってたんですけど、私がいちいち気にして諏訪部さんに質問するとそれにいろいろ答えてくれるんですけど、その問答を聞いていた小西さんが「おい、沢城、マンガだから」って、それを静観してニコニコみている大原さんっていう感じだったんですけど。
あと、衝撃的だったのが最後のあたりで森久保さんが「この素敵探偵ってどういうこと?」って、確かに森久保さんが来てから探偵してないから・・・

堀江 最終回にゲストさんがいらして、そのひとに「ねぇ由衣ちゃん、この探偵・・・って?」って言われて、あのねぇ、むかし探偵してたんだよ、こんな事件といたりしてたんだよって

最初の頃の探偵話だって推理とかほとんど無くて、超能力的なひらめきで真実を言い当ててたような気がするんだけど・・・

-堀江さんはなにかエピソードとかありますか?

堀江 あの、一個やりたいことがあったんですけど、吠える犬を注意すると中途半端に鳴くって言う、中川家さんのコントがあるんですけど、それをいつかアドリブでできないかなと虎視眈々と狙ってたんですけど、言い出せずに終わってしまって・・・

沢城 中川家さんのコントを知っている人と、ラビリンスの視聴者がどれくらいかぶるかって言う問題が

はい、そんなコントは知りません

観客から「いまやって!」の声

戸惑いながらも、小声で
沢城 マルが鳴くのを待てばいいんですか?
堀江 鳴いてるから、こらこらって・・・

とネタあわせを始める2人。やってくれるんだ^^;

堀江 キャン!キャン!キャン!
沢城 こら、マルぅ~
堀江 クゥン・・・

ほっちゃんのマルの声、どっから出てるのか一瞬わからないくらい全然いつもの声と違っててビックリした。すげえなあ。

-マルを堀江さんがやるって言うのは実はシークレットなんですよね
堀江 そうなんですよね・・・そうなんですけど・・・わたし犬のレギュラーやるの初めてなんですよね~

そりゃあ、犬のレギュラーなんてあんまりやる人いないだろうけど

堀江 すごい嬉しくって、うっかり自分のラジオで、「こんど犬の役をやるんですよっ」っていっちゃったんですよ、その後スタッフの人に「マルが堀江っていうのはナイショなんですよ~」ってウキウキした感じで言われて、ああっごめんなさいって思ってて、それ以来マルには触れないようにしてたんですけど・・・

-お互いのキャラクターのふれあいについてはどう感じましたか?

沢城 私どんどんマルが好きになっちゃって、初実とマルが瓦礫の下敷きになったシーンで、台本では「初実さん大丈夫っ!?」ってマルはもう無視なんですよ。私としては「初実さん、マル、大丈夫!?」って言いたかったんでスタッフにお伺いを立てたんですけど、いやここは初実だけでって言われちゃって、しょんぼりしたことがあったりしました

-マルの声は音響さんの指導があったりしたんですか?

堀江 指導とかはなかったんですけど、現場に犬を飼ってる人が多くて、いつ駄目だしされるかドキドキしてたんですけど、「犬はそんな風になかないよ」みたいなことを言われたらどうしよ~って

沢城 堀江さんはいつもマルをやる前にチューニング見たいな準備ががあるらしくて、マイクの前で何回か「キャンキャン」ってやったあと「お願いします」っていうのを後ろで見てておかしくて、みんなで「あ、今のチューニングなんだ」って

堀江 (笑いながら)急にやると変な声がでちゃうから

-白蟲とマルの使い分けは大変でしたか?

堀江 いえそんなに・・・人と犬なので使い分けはそんなでもなかったんですけど、1回まゆきとマルと白蟲の3人が対峙するシーンがあって、そのときはドキドキしました

-現場には女性が多いということですが、その辺に関しては?

沢城 そう・・・ですね・・・女性が多いっていうよりは、”朴さんがいる”みたいな雰囲気なので・・・いい意味なんですけど

堀江 すごくいい意味で、「朴さん大丈夫ですか?」みたいなのをよくしてた。「朴さんおやつどうですか?」みたいな

-白蟲とセイジュのかかわりについては?

堀江 白蟲からは一方的な思いなんですけど、速水さんのファンの人で白蟲のコスプレをやってる人がいるってきいて・・・

あの衣装のコスプレ!ドキドキ・・・

堀江 ・・・それが男性らしいんですけど・・・

男かよっ

堀江 速水さんに付き従うキャラクターのコスプレをするっていうのは、そんなに速水さんのことがお好きなんだなと・・・

沢城 T.M.Revolutionみたいですよね

-まだ最終回放送前ですけど、今後の展開で言えることがあれば

沢城 素敵探偵ラビリンスから素敵超人ラビリンスになります。みんな言ってるんですけど、もはや探偵のエッセンスはどこにもありません

堀江 あんまり言っちゃいけないって言われてるんですけど、ラビリンスらしくちょっと謎を残しつつ、でも明日への可能性を感じさせる、なんか漠然としてあれなんですけど

-実は最近ネットラジオが始まったんですけど、お聞きになってる方いますか?

げ、そんなの知らなかった。手を上げる人もほとんどいない。

-・・・全員が手を上げていただいたということで、「素敵ラジオ☆ラビリンス」という番組を諏訪部さんと森久保さんのパーソナリティで放送してるんですけども

パーソナリティがその2人ではアンテナにかからないのも仕方ない

-お2人もそのうちゲストに呼ばれることもあるかもしれませんが、ラジオの中のコーナーをいくつかここでやってみようと思います。まず最初が「私の周りの幻夢事件」(超常現象みたいなもの)。諏訪部さんは第1回目から「そんなものはねぇっ!」って言い張っていますがお2人は何かありますか?

沢城 (ほっちゃんに向かって)ありますか?

堀江 ちょっと前にカレンダーの撮影であるスタジオにいったんですけど、そこのオーナーの人が「ここはねえ、3人いるんですよ」って普通に言うんですよ、「ああ、3人・・・いらっしゃる・・・」みたいな。そこにピアノがおいてあったんですけど、オーナーの人が「僕ねえ、ピアノ弾けないんですけど、このピアノに触るとあるフレーズが浮かんできて弾けちゃうんです」って言って流暢に弾くんですよ。世の中にはそういうことがあるのか、もしくは、もともとピアノがもの凄く上手な人なのか分かりませんけど・・・。弾いて見ますか?って言われましたけど本当に小心者なんで「いいですっ」ってお断りしましたけど

-この話はもうここでしてしまったんで、堀江さんがゲストで出演したときはまた新しい話をお願いします

堀江 え~っもうないよ~、そんなしょっちゅう不思議なことおこんないですよね~

-紅茶のテイスティングをするコーナーがあるんですけど、お2人は紅茶を飲みますか?

沢城 私はコーヒーを飲まないので、いろんなティーパックを用意していて、今日はコレ、みたいなくらいは好きですけど

-それはラビリンスが始まる前から?

沢城 そうですね・・・ポニーキャニオンさんなんであれなんですけど、以前にも紅茶を好きな役をやらせていただいて、折に触れて紅茶飲んでる役だったんですけど、それもあって・・・

ほっちゃん笑ってるけど、ローゼンのドラマCDでほっちゃんが真紅役をやってたこともあったんだよな。2人とも気づいてないみたいだけど。

-堀江さんは紅茶は?

堀江 私、コーヒー、紅茶を飲むと素直に夜寝れなくなるんで、寝るまで後何時間あるとか計算して・・・夜飲んじゃうと、ホントにこんな風に(寝返りを打つしぐさ。かわいい)なっちゃうんですよ。

-紅茶に合わせて何か食べたりとかは?

沢城 キケンです、そんなことは。香りを楽しむだけだぞ、って思ってます

堀江 でもケーキとかあると嬉しいよね~

沢城 いいよね~。私紅茶とフィナンシェあれば半年いける。

-最終回の打ち上げでは紅茶とケーキが出たそうですが?

沢城 でました!ラビリンスの打ち上げだから紅茶~って思ってたら普通に「午後ティー」って書いてました

堀江 紙コップでみんな飲んでましたね。でも、味に間違いは無かったです。

-2人で対決するコーナーがあるんですが、何か対決させたいこととかありますか?

堀江 (嬉しそうに手を上げて)スカイダイビングとかやればいいと思いま~す!

沢城 ラジオ収録中に?

堀江 公開で。どっちが速く降りれるかやればいいと思いま~す。

-諏訪部さんと森久保さんは操る側なんで、ゲストで来たら操って逆にやらせちゃえって言ってましたよ

堀江 え~むり~。(みゆきちに向かって)飛べる?

沢城 飛べる?って何の確認ですか?

堀江 そういうの好きな人もいるじゃん

沢城 やったこと無いですけど、機会があったらやってみたいです

堀江 えっホントに!?

-言ってしまいましたね

堀江 言っちゃったね~

沢城 (しまったという顔をしながら)怖いなマスメディアは・・・

-来週あたりスタッフが用意してるかもしれませんよ

沢城 気がついたら私と堀江さんパラシュート背負ってたりして

堀江 えっ、えっ、えっ、私行かないよ!本気で行かないからねっ!

-皆さんラジオをお聞き逃さないようにしててください

これは聞き逃せないな

続いては、事前にとってあったアンケートから

-演じているキャラクターで自分に似ているところはありますか?
沢城 名前が似てるんで、諏訪部さんからはいつも「みゆき様」って呼ばれてましたけど、それくらいかなあ

堀江 でも似てるよね

沢城 なにが?

堀江 まゆき君に

沢城 私が?!どこら辺がかな!?(本気でビックリしたみたい)

堀江 私もうまゆき君にしか見えないもん

沢城 まゆき君ホントは天使みたいなこのハズだったのに、私のいつもの癖でだんだん生真面目な性格になっていっちゃって、その辺は私が呼び寄せちゃったところもあるかもしれないけど、だから似てるのかなあ

-堀江さんは、白蟲あるいはマルに似ているところは?

堀江 どっちかって言うと、マルのほうが近いと思います。割と感情表現が素直なところとか・・・似てるかな。

-マルの感情表現には苦労しましたか?

堀江 アクビとかくしゃみとかふと気づくマルとか、どうすればいいのさ~ってなってましたね

- 堀江さんに質問。沢城さんと旅行に行くとしたらどこに行きたい?

堀江 旅行の準備とかすごいしてくれそう

沢城 そこ?
堀江 私、平気でスケジュール間違えちゃったりするんで、そういうミスが絶対無い感じがして

沢城 大抵の人が大丈夫ですよね。私じゃなくても大丈夫。

堀江 あと、すごく仕切ってくれそう

沢城 でもわたし、ここぞと言うとき失敗しちゃうから~。でも、そういう時堀江さんなら「平気平気!」って言ってくれそう

堀江 あ、言いそう。大丈夫だよっ!て言っちゃうかも。

-キャストで集まって何かやったりしたんですか?

堀江 ありましたねえ、女の子チームで

沢城 女子会みたいなのが突然催されて

堀江 そうだったよね。って私も参加したみたいに言っちゃいましたけど、参加できなかったんですけど。

沢城 お昼とかもみんなで食べに行きましたよね

- あのメンバーでうろうろしてたんですか?

沢城 そうですね、最終回のときはファーストフード店で全員横並びで、すごいなこれって思ってたんですけど

堀江 ホント~?あれ?私は?いってない?

沢城 堀江さんはどこかに行ってましたね

-沢城さんに質問。最近流行ってることありますか?

沢城 お笑いが今頃はまってて

お互い好きな芸人について語ってたけど、この辺はよく分からなかった

-旧都と新都どちらに住みたいですか?
(都会と田舎どっちに住みたいかみたいなこと?)

堀江 住むのか~

沢城 いま朝10のこととか考えませんでした?

堀江 (笑いながら)考えなかった

-交通の便とか考えるとそうですよね

沢城 本当だったら趣があるほうがいいですよね

堀江 私も旧都に惹かれるところがあって、住むのは大変かもしれないですけどちょっとだけ書き立てられるというか・・・

まあね、田舎でのんびり暮らせたらとは思うけど、仕事とかアニメとか秋葉とかイベントとか考えると都会暮らしをせざるを得ないんだよねえ。ネットのおかげで格差は緩和されてるのかもしれないけどさ。

-食べるシーンを演じるのは難しいですか?実際に物を食べながら演じてるわけではないんですよね?

沢城 柚木さんが、ポテチをバリバリ食べるシーンがあって、音響さんがポテチ持ってきて食べてたときはありましたね。のりしおでいい?みたいな。

-それテイクによってはどれくらい食べるんだってことにならないですか?

沢城 それは1回で済んでましたけど、そのあと音響さんがバリバリ音の素材録りのために一袋全部食べてましたね。お昼前なのに。

堀江 いいな~。ポテチ。

沢城 あと、タバコ咥えながらしゃべる演技が難しくて、意外ともっとしゃべれるよとかいわれたり・・・

堀江 そうだね~・・・そんなキャラやる?

沢城 うん

そんな役あったかな~。ちょっと思い出せない。

-最後にラビリンスのPRを

沢城 まゆきが超人になるんですけど、ここまで来たかっていうのを是非見てください。原作を見てる方にもサービスな終わり方なのでお楽しみに。

堀江 スーパーなんちゃら人みたいに髪が立ったりとかも見てもらいたいんですけど、家族の絆とか人の優しさとかちょっと考えさせられる最後とかも是非見てください。

プレゼントコーナー。ジャンケン大会でサイン入り台本を5人にプレゼント。外れた。

-最後に自分たちの情報があればどうぞ

沢城 情報?
堀江 情報?

などと、ちょっと戸惑いながら

沢城 舞台をいくつかやるのと、春から新番組もいろいろやらさせてもらってるのでよろしくお願いします

堀江 私も春からいろいろやらさせてもらってますので、ホームページとかで確認してください。

13:50くらいに終了。

白蟲のキャラソンのこととかいわなかったな。言うとも思ってなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

堀江由衣FCイベント 黒ネコ集会 Vol.7 ~最後に鍵を開けたのは?~ 中野サンプラザホール

強風で電車が遅れて心配だったけど無事に間に合ったよ、中野サンプラザホール。有名なホールだけど始めて来たよ。

自分の席は音響設備の真うしろ!
三脚に乗せたビデオカメラとか回ってて邪魔だなあと思ったけど、立ち上がってしまえば目の前には誰もいなくてステージがよく見えるし、サイリウムを振るのに前方を気にしなくていいら割と良席だったかも。

大体時間通りの17:00ちょっと過ぎに開演。

幕が開くといきなりほっちゃんが何者かに襲われてステージに倒れてる!?

気がつくと牢屋の中。

なぜか一緒に牢屋に捕らえられている雪だるまの調べによれば、17歳と年齢を詐称した罪により、それを擁護したファン2000人と一緒に捕らえられたらしい。え~、オレらもかよ~。はっ!まずいっ、お姉ちゃんにげてー!

・・・ちなみに、雪だるまが摑まったのは、彼女に振られた腹いせに象牙の密輸をやったとか。

両国ライブで見たようなシチュエーションだけど、あの時と一緒でやっぱり雪だるまの体の中に牢を開ける鍵があるので、ライブで盛り上げて何とか溶かそうと・・・

LOVE ME DOでは振り付け講座があって、目の前のカメラスタッフの人も振り付けを覚えようとしててちょっと和んだんだけど(ファンですか?)サビと間奏部分の振り付けと最後の「LOVE ME DO!」って叫ぶあたりにほっちゃんから注文があったりしてややこしかった。

ライブだけではなかなか溶けてくれないいうことで、趣向を変えてYui4のコーナー。

今回のお題は「部首がくにがまえの漢字4つ」と「アルバムDarlingの中から4曲」。

ほっちゃんの答えはそれぞれ

「国」「園」「囚」「困」

「ラララ愛の歌」「ずっと」「LOVE ME DO」「かみさまおねがい」

絶対「Little Honey Bee」入ってると思ったのになあ、ちぇ・・・

これでもやっぱり雪だるまは溶けなくて、そろそろおねむのほっちゃん。

「株でおおもうけ!」とか「天たまの放送回数1000回突破!でも秘密の薬を飲んでるから17歳のまま」とか「食べるほどダイエットになるケーキ!」とかそんな楽しい寝言が聞こえる中、黒薔薇保存会登場。エルエルがトナカイを食べちゃった罪で捕まったらしい。

やっぱりライブで雪だるまを溶かそうとするけど「お前らの歌は聞き飽きた、B'Zのultra soulとか歌え」とそそのかされて歌っちゃったり・・・

最後に「Happy happy * rice shower」を歌おうとしたところにほっちゃんの声が!

「だめ~!その曲最後に歌うんだから、うたっちゃだめ~!」

というわけで、Happy happy * rice showerを歌う権利をかけて、ファンを巻き込んでほっちゃん対黒薔薇保存のゲーム対決。

1回戦は「Bara4」。スクリーン上の4つの単語を観客が思い思いに叫ぶので聞き分けるゲーム。意外と難しい。

2回戦は「笑ってはいけない黒薔薇保存会」。スクリーンに投影される黒薔薇関連の写真をみて笑ったら負けという画期的なゲーム。観客は全員ほっちゃんチームで、ほっちゃんは「心強い」って喜んでたけど、超不利ですよほっちゃん。

レッドシグナルのジャケット撮影風景とか、仙台工場に見学に行った写真とか。エルエルの白塗りでクリーン服着てる姿なんて笑わずいられないよ!

というわけで、ハリセンを持って観客席に罰ゲームを与えに行くほっちゃん。おしおきを受けたうらやましい人は5、6人くらいだったかな。

3回戦は普通のジェスチャーゲーム。ジェスチャーするのは観客全員っていう異様な風景になったけどね。

結局勝ったのは黒薔薇保存会で、Happy happy * rice showerはtype blackで歌うことに。

その後もライブが続いて、どうにか雪だるまも溶けて脱出成功でイベント終了。20:00ちょっとすぎ。

大爆笑で楽しいイベントだったけど、もっと「Darling」から選曲して欲しかったあ。せめて「ラブリ エブリデイ」は聞きたかった。ってかYui4でほっちゃんが選んだ「ラララ愛の歌」と「かみさまおねがい」歌わなかったし。

<セットリスト>

  • Days
  • 恋する天気図
  • ずっと
  • Time machine
  • LOVE ME DO
  • 飛べない天使
  • BLUE HEAVEN
  • レッドシグナル
  • 惑星ドライブ
  • ultra soul
  • Love Destiny
  • ヒカリ
  • 笑顔の連鎖
  • Lady Go!
  • ハロー
  • happy happy * rice shower

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月 2日 (土)

美佳子@ぱよぱよ公開録音 ゲスト:堀江由衣

今年最初の公録は、ゲストが決まる前から申し込みは始まっていたから一応申し込んでおいたんだけど、ゲストはなんとほっちゃん

前回から座席が指定席になって、申し込み順に関係なくランダムで座席が割り当てられるので当日までやきもきしていたけど、ラッキーなことに4列目だった。ムーブホールの座席は前列に段差があるから前の人がじゃまになることは無いんだけど、前の方はステージを見上げる感じになって見ずらいので4列目くらいがちょうどいいんだよね。

始まる前にマイクトラブルがあって、復帰までの間みったんと阿部さんで繋ぐことに。1/30に発売になったみったんのアルバム「Sweet」の話題になって

阿:スイーツって読むんですか?それともスイート?
美:S・W・E・E・Tだからスイートでしょ?
阿:はあ、スイートですか。どういう意味ですか?
美:(ちょっと絶句して)・・・スイートって意味はいろいろありますけれど、全曲聴けば自ずとわかってくるんじゃないでしょうか

そんなこんなで20分押しで公録開始

ほっちゃんてみったんのこと「みかりん」って呼ぶんだね。たまに「ゆかりん」に聞こえたりしてドキッとした

aice5とか両国のライブとかであんなに小さくしか見えなかったほっちゃんがこんなに近くに!今日はライブじゃないからまったりと見ていられるので、ほっちゃんの方だけず~っと見てた。電脳化していれば繰り返し何度でも見られるのにな~、くっそう。

例によって配信前なので詳しくは書けないけども、ゲストを交えてのクイズコーナー(クイズの答えを2人でフリップに書いて、正誤に関係なく2人の解答が一致していれば正解)で、全問正解する気満々のほっちゃんの憂鬱を回避するために超プレッシャーで必死に解答を合わせようとするみかりんとか大爆笑だった。

トークコーナーでは、ほっちゃんの「Darling」とみかりんの「Sweet」が1/30に同時発売したってことで、互いのアルバムの感想を述べあったり・・・

配信日楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

堀江由衣クリスマスライブ~由衣がサンタに着替えたら~ @両国国技館

ほちゃんのクリスマスライブに行ってきた。

場所は両国国技館。イレブンの国技が執り行われる場所。なので、番付表が張ってあったり、天井付近に力士の巨大パネルがズラーッと張られていたりしても、力士に見守られてクリスマスライブやるとか考えないっ!

アリーナ席と2階席には普通に座席があるんだけど、1階席はステンレスパイプで1.5m四方くらいの正方形に区切られた升目になっていて、コンクリートの床にシートも座布団もなし。升席というやつか。結構せまいのに、見知らぬ人3人で気まずいじゃんか。

18:00から5分ほど遅れて開演。

1曲目は「恋の天使 舞い降りて」からスタート。この曲はガチだろうとは思ってたけど、いきなりとは、一気にテンション上がってきたよ。

ほっちゃんのライブでは青色のサイリウムを使う人が多いんだけど、今回はクリスマスライブということで、クリスマスっぽく緑とか赤とか白とか使って欲しい、見たいな事をラジオで言っていたので一応いろいろ用意していたけど、半分くらいの人が青で、黄とか赤とか緑がちらほらって感じだったかな。

「伝説のクリスマスツリー」があって、その最上部の星を手にした人は何でも願いがかなうのだけど、すでにだれかに持っていかれていて、それを探しに行く・・・という小芝居をしながら合間に歌があるという構成。

トナカイに連れ去られて牢屋に閉じ込められたり、雪だるまと漫談したり、サンタクロースの代役をやらされたりしながら星を持ち去った人を捜し歩く。ほっちゃんのバク転とか見れるとは思わなかった。

やまなこの曲のほかに「Love Power」とか「Lady Go!」とかAice5の曲もいくつかあって、ほっちゃんいわく「Aice5は解散しちゃったけど、曲が忘れ去られるのはもったいないから」。Aice5の曲って割といいのが多いのに解散しちゃってもうライブでは聴けないと思ってたのでこれは嬉しかった。「Lady Go!」なんて超盛り上がれるし。

曲間にMCがないので、最後にまとめて長めのMCがあるのも前回のライブツアーと同じ。

9:00ちょうど終演。3時間の長時間で疲れたけど、楽しいクリスマスになった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

Aice5 1st Tour 2007 「Love Aice5」 at 名古屋

ライブ終わった~

たのしかった~

ビールうま~い

名古屋はよくわかんなくて、コンビに探すのも一苦労ですよ。

1階20列の真ん中くらいの席だったけど、Aice5の皆さんがステージ全体を使って歌やダンスを繰り広げるので、このくらいの距離があった方が全体を見渡せてよかったかも。

うしろの巨大スクリーンで表情とかも分かるし。

サイリウムの色をどうしたらいいのか迷ったけど、無難にピンクに。5色を使い分けてる人も割りといたけど、青が目立ったかな。

「地元名古屋のひと~?」の質問に手を上げたのは4割くらいかなあ。やっぱり地元が多いのか。

いきなりBrand new dayから始まるとは思わなかった。CD出たばかりだから予習不足だったんだよね。すっかりStardustから始まると思ってたのに。

歌もダンスもトークも最高でした。歌ってないメンバーが周りでフリフリふわふわダンスしているのも楽しかった~

合い間の小芝居もメンバーの特長とか役割とか捉えた絶妙なシナリオで大爆笑。これは多分録音だろうから、どこの会場でも同じ内容なんだろうな。

トークも結構あって、中盤には15分にも及ぶ爆笑トークがあってこれも最高に面白かった。

物販に「Loveなもの」というテーマでメンバー描いたイラストを背中にプリントしたTシャツを販売していたんだけれども、何を描いたのかAice5の皆さんが説明をすることになって、ちょうど自分の目の前の人がそのTシャツを着ていたものだから、おのずと(自分の周りの人も含めて)その方の背中をジッと見ながらAice5の説明を聞くことになるわけで、さぞかし視線を感じたであろうなあ・・・。大阪、横浜公演でTシャツを着る方は覚悟してください。

最後、シルエットになって全員がすり下がっていくのが泣きそうになった。もうホントに終わりって感じがして・・・。

終演は20:20分くらい。

大阪とか横浜も行きたいところだけど、今回は名古屋だけ。東京に住んでるのに。

関係ないけど宿泊したホテルからの夜景

Img_3168_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

STARCHILD FESTIVAL 2007 spring @NHKホール

すたちゃフェスは神戸とかでやることが多いので今回が初めて。

他のこういうごちゃまぜ系のイベントと同様、番組の紹介とかDVDの宣伝とかで殆ど占められるんだろうと思ってたんだけど全然違った。

豪華なゲストのライブとトークが盛りだくさん。それを4時間以上も!こんな贅沢なイベントないよ!

次からは神戸だろうと北海道だろうと行ってやる。

会場は、1番近づきたくない街渋谷にあるNHKホール。紅白とかを収録するホールらしいんだけど、後ろのスクリーンが超美麗で驚いた。さすがNHK。席は1階7列目で出演者の表情は問題なく目視できたけど、スクリーンに映る出演者のアップがあまりにも綺麗に映っていて魅入ってしまうことも多かった。

カメラが回っていたようだけど、NHKホールだからハイビジョンカメラって事ないかなあ。DVDとか発売されるのか知らないけど、そろそろBlu-rayとかで発売して欲しい。

メイン司会はニッポン放送の吉田尚記アナ。それと名塚佳織と長谷川静香。

名塚佳織は髪がかなり短くて茶色に染めていて、「瀬川…暎子?」とか思ってしまった。

16:00きっかりにスタート

■まなびストレートとひまわり!!合同コーナー

ミュージックステーションふうに、3列くらいに椅子が並べられていて出演者全員が座って、次に歌う人が最前列のタモリの横に座ってトーク後ライブとなる形式。タモリじゃなくて吉田アナだけど。

この方式だと、誰かが歌ってる最中も他の出演者の様子が見られるからいいなあ。照明落とされるからよく見えないんだけど。

出演者は、まなびストレートから、堀江由衣、野中藍、井上麻里奈、平野綾、藤田咲。

ひまわりっ!!からは松本華奈、平野綾、白石涼子、中田あすみ、吉田真弓。

藤田咲はツインテールのせいなのか時折ゆかりんっぽく見えることがあった。

平野綾は両方に出てるのでまなびを歌い終わったらひまわりに着替え。

各人のキャラソンを歌っていたようだけど、あんまりわかんなかった。多分これとかこれだろう。

中田あすみの身長172cmがという話が出たとき、そういえば井上麻里奈も背高いよなあとそっちの方見ると、となりの平野綾となんかしゃべってる。リアクションを見る限りたぶん

「麻里奈ちゃんより高い?」

「私?私は162cm」

「ホントに!?麻里奈ちゃんより10cmも高いんだ」

「でも綾ちゃんの方が胸(ry」

・・・

みたいな話をしてたんじゃねぇの?わかんないけど。

■ヒロイック・エイジ

矢崎広、石川由依、近藤隆、清水香里、田村ゆかり

全員、白と黒のモノクロな服装。合わせた?

矢崎という人、エイジを見る限り演技は…なんだけど、すごい男前。ってかルックスだけならジャニーズでもいけるんじゃ。トークも笑いを取ろうとがんばってたなあ。

石川由依さんはあまりしゃべらなくてよくわかんなかったけど、今日の出演者の中では1番常識人だったかな。初めて声を聞いたとき坂本真綾と間違えたのを覚えてる。

ライブとかは無し。黄金の種族が残したとかいう設定のお題に答えていく形式。近藤隆がよくしゃべっていたけど、ゆかりんのしか覚えてないや。

『自分のキャラクターの紹介をしてください。ただしNGワード、「SF」「カッコイイ」「カワイイ」』

ゆかりんはわざと全部の単語を使って説明して「全部言ったったw」

『自分のキャラクターを思い切り持ち上げて物語の説明をしてください』

いきなりゆかりんがふられて

「宇宙アイドルのテイルとメイルの貞操を守るため、英雄のエイジががんばる」

うはっ、貞操って。ゆかりん、意味わかってる…よね?

あとは吉田アナの「メイル役の釘宮さんと声が似てますよね?」の問に(会場からはえぇ~っと言う声が聞こえたりしたけど、自分はアイドルマスターを思い出していた)

「釘宮さんに似せようとしてるかも。釘宮さんも私に似せようとしてるのかもしれない、分かんないけど」

「釘宮さんとそういう話したりするんですか?」

「いいえ」

しないんかい。

こういうイベントではゆかりんはできるだけ引っ込もうとしてあまりゆかりん節は聞けないもんだと思ってたけど、認識を改めた。

■ながされて藍蘭島

下野紘、堀江由衣、高橋美佳子、千葉紗子、伊藤静、白石涼子、長谷川静香。

1話のダイジェストがちょっと流れて、出演者登場。これまた豪華だ。

たしか『下野紘を行人だと思って告白してください。そのとき現実世界で結婚相手に求めるものを一緒に要求してください』とか言う内容で1人ずつ下野に告白。

イベントでも何でもなんて羨ましい。

堀江由衣から「いつもいつも、ずっと一緒に居たい。あとロレックス下さい」ロレックスて。

最初がこうだったからもんだから次の高橋美佳子も(告白の内容は忘れたけど)

「ベンツ下さい」

「ちょっ、ベンツって、もうちょっとオブラートに包んで・・・」

「ベンツ下さい!」。

こんな調子で、千葉紗子はマンション、白石涼子はシンガポールに別荘、伊藤静は世界一周を要求。

トリは長谷川静香なんだけど、この子に落とさせるのは酷なのでは・・・と思っていたら「仕事を下さい」。すげ、なんて大人な答え。ってか世知辛いよ静香ちゃん。

そんなこんなで下野に課せられたのはこの中から1人を選択しろと。まあ、ムリだよね。「1人なんて選べないよ!」
ってわけで、アニメ2話のようにおにごっこで捕まえたものが婿にできることに!町娘も8人ほど登場して舞台上で鬼ごっこ。やがて下野と町娘は客席に降りて鬼ごっこの続き。

ステージ上ではほっちゃんたち6人がOPテーマ「宝物」のライブを始める。

跳べる歌なのでみんな観客も立ち上がりたかっただろうけど、下野が鬼ごっこやってるしじっと座って手拍子なりサイリウムふるなりしてたのには感心した。鬼ごっこは2階席から見たかったなあ。

「宝物」には下野のパートもあって、それまでにはステージに戻る予定だったらしいけど、まちむすめーずの予想外の意地悪に間に合わなかったらしく、走り回りながら歌うはめに。面白かった。

18:40 第1部終了。10分休憩挟んで後半はライブパート。前半でも結構ライブあったが。この時点で55分押しだって、オイオイ。

ライブパートは知らない曲が多くてセットリストとかは書けなくて申し訳ないんだけど、歌ったのは、名塚佳織&長谷川静香、白石涼子、神田朱未、野中藍、堀江由衣、榊原ゆい。

シークレットゲストが松澤由美、高橋洋子、angela。

松澤由美は先週ライブに行ったけど、高橋洋子の「魂のルフラン」と「残酷な天使のテーゼ」はマジ鳴きそうになった。だってエヴァだよ!生だよ!

終演は予定より50分遅れて、20:50。神イベントだった。

今まで参加した中で1、2位を争うんじゃ(とイベント終わった直後はいつも思うんだけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

ネギま!? ひな祭りイベント Princess Festival @パシフィコ横浜

開場に5分ほど遅れてしまった。横浜思ったより遠い。

パシフィコに到着しても入り口どこかわかんないし・・・。初めて来た訳じゃないけど、いつもは入場列を見つけてぼ~っと並んでだけるだけだからなぁ。途方にくれていたら見知らぬ人が「ぐるっと回って反対側ですよ」と教えてくれた。ありがと~、犬の散歩の人~。

中に入ったら1000%SPARKING!の最中だった・・・。

席は22列目の端の方。出演者の顔が何とか分かるくらい。

本日の出演者は、佐藤利奈、神田朱未、野中藍、小林ゆう、堀江由衣、皆川純子、松岡由貴、渡辺明乃、桑谷夏子、白石涼子、志村由美、こやまきみこ、石毛佐和・・・多すぎて覚えてないけど26人だった。声優アワードにノミネートされている人もいるようだけど、確か今日が授賞式だったような。
白鳥由里と能登麻美子は出演していなかった。

歌と歌の合間にアフレコ劇が挿入される感じで進行。

劇の内容は、卒業をかけた期末試験でバカレンジャーの面々の合格が危ぶまれるので、皆で分担して指導して、ちゃんと全員で卒業しよう・・・という感じ。

声だけでキャラクターのイメージを思い出しながら聴いていたわけだけど、何せ26人もの出演者がいるわけだし、声だけで判別するのは声ヲタでなければ難しい技術を要すると思われ・・・

いわゆる”ガヤ”と言われるものも生で聴けたし、楽しい劇だった。

ほっちゃんも出演者の1人として他の大勢の出演者と同じように歌やらアフレコやらこなしていくんだけど、ほちゃんの時だけ異様に会場の声援が大きく・・・。あまりの声援にほちゃの隣にいた皆川さんが笑い出す場面もあったりして。

まぁ、自分もほっちゃんがステージにいる時はほっちゃんだけをずっと見ていたけど。

歌のほうは・・・ネギまのキャラソンはあんまり聴かないからなあ。OP、EDの曲くらいしかわかんなかった。

最後の方、うりょっちの衣装がヘソ出しだった。もっと前の席で拝みたかったなあ。

今回でネギまのイベントはファイナルとのことで、最後の方では泣き出す出演者も何人か・・・。

アンコール後の出演者1人ずつの挨拶の時には泣きながらの人もいたけど、松岡さんのはネタなのかマジなのかわかんなかった。遠くて表情わかんないもんで。きみきみは他の出演者の挨拶の時もずっと顔を覆って泣いてたなあ。

佐藤利奈から「最後はみんなで手を繋いでっ!会場のみなさんも隣の人と手を繋いで~」

オレらもかよっ!

仕方ないので見知らぬ隣の人と苦笑いしながら手を繋いで終礼。

終演は20:00ぴったし。3時間かあ、結構長かった。疲れたけど楽しかった、これで終わりなんてもったいないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月17日 (土)

堀江由衣 黒ネコ集会 Vol.6 ~秘密地下倶楽部~ @Zepp Tokyo

ほっちゃんのファンクラブイベントに行ってきました。
16:00開演、19:30終演。3時間半と結構長いなあ。

自分の席は1階27列で後ろのほうだから鬱だったんだけど、段差の先頭だったから見やすくてよかったかも。

MCは鷲崎健。

MCの「大阪のイベントにもいった人いる?」の質問に誰も手を上げない。どちらかしか参加できないことになっているので、そういう人はいないハズだけど、それを聞いて「大阪で使ったネタをまた使える」と喜ぶ鷲崎。

ファンに気を使って彼氏をつくらないほっちゃんはいい子、みたいなネタがあったりして・・・

■ファン投票で決まったほっちゃんの曲ベスト10を発表しつつ、合間に黒薔薇とかキャラソンとかyui4とかをやっていく構成。

最初にベスト10を書いてしまうと。

  • 1位 笑顔の連鎖
  • 2位 ヒカリ
  • 3位 Love Destiny
  • 4位 桜
  • 5位 I wish
  • 6位 マッシュルームマーチ
  • 7位 Puzzle
  • 8位 Will
  • 9位 空のリフレイン
  • 10位 Happy happy * rice shower

「笑顔の連鎖」は、さもありなん。投票していない身で言うのもなんだけど、「ヒカリ」よりは「虹色サーチ」とか「Shiny merry-go-round」の方が好きなんだけど、ランクインしてないのか~。

■キャラソン

  • For フルーツバスケット
  • まっすぐ大作戦♪(まなびストレート!キャラソン)
  • ちょこれーとけーき☆宣言(いぬかみっ!キャラソン)

まっすぐ大作戦は♪は曲に入る前に振り付け講座がありました。

■ファンクラブではおなじみのyui4。お題に対する答えを4つ考えて、4つともほっちゃんの答えと一致したら景品(ほっちゃんのポスター)が貰える。

その1、楽器の名前。
ほっちゃんの回答は、
バイオリン、ベース、トランペット、ピアノ

ベースを正解できる人がいなくて全問正解者なし。ベースって楽器の名前かなあ?ピアノしか当たんなかった。

その2、12星座。
ほっちゃんの回答は
おとめ座、かに座、いて座、みずがめ座

おとめ座は、引っかけで入れてこないだろうと深読みしていたら、いきなり脱落してしまった。素直に考えればよかった。これは全問正解者4人。おめでとうございます。

■黒薔薇保存会

Ma様の妖しいエンジェルダンスに見とれてて、ユイエル様のボーカルに集中できなかったのが口惜しい。
2曲終わったところで、突然停電。電気がつくとユイエル様が倒れている。死んでいるらしい。死体はステージ外に移動させて、犯人探しをすべく、探偵姿のホナン君(中身はほっちゃん)が登場。誰が犯人だと思うかファンに聞いて回るため、客席に下りるホナン君。ものすごく近くまで来たのにインタビュー受けるのが恥ずかしくて目を背けてしまった。ガン見しておけばよかった~。
壇上では、Aice5の中に犯人がいるなら誰だろうという話になり、鷲崎とMa様が(そしておそらく観客も)意見が一致。書かなくてもわかるよね。
まぁ、結局はほっちゃんが死んだと思ったのは早とちりで、停電もほっちゃんが仕組んだサプライズだったという落ち。
こんなに長い小芝居になるとは思わなかった。

■プレゼント抽選会

くじ引きで、カンペンとかほっちゃんが使ったマフラーとかがあたる抽選会。急遽、鷲崎の伊達メガネも景品にしてしまうことに。初めてメガネなしでアニスパに行く事になるとか言ってた。こういうのに当たった試しがないけど、今回もやっぱりダメでした。

■最後、スタチャのみっちーが部署移動で今日で最後ということで、花束贈呈。泣きながら抱き合うほっちゃんとみっちー、じれったそうに眺める鷲崎。

ほっちゃんのファンクラブイベントは初めてで、暗黙のお決まりごととかあるんだろうな~などとちょっと不安だったけど、鷲崎のMCが爆笑でほっちゃんも可愛かったし、すっごく楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

おとボクスペシャルイベント~聖應女学院へようこそ~

出演は、堀江由衣、松来未祐、浅野真澄、たかはし智秋、
松本彩乃、神田朱未、後藤邑子、木村まどか、榊原ゆい

ほっちゃん出演のイベントは当選したことがないから今回も諦めていたのだけど
無事当選できたので行って来ました。

録画しておいた昨日のおとボクを視聴してから出発。

入場時の身分確認を念入りにやっていて、入場まで結構かかった。

まずはたかはし智秋さんが1人で登場して、ツンデレで挨拶。

その後、昨夜放送分のAパートだけ放映。
さっき見たばっかりなのに。

それが終わるといきなりライブコーナー開始。

1人ずつ登場してキャラソンを歌っていく。

松来さんと松本さんは歌の途中で泣き出してしまう。
松来さんは
「しっとりした歌なので盛り上がってくれるか心配だったけど
フュージョンっていうの?みんなの技を受けて・・・」
ということで、フリにあわせてみんながサイリウムを振ってくれたのが嬉しかったのかな。

ゴトゥーザ様は、間奏の
「あぁ、お会いしたかったです、お姉さまお姉さまお姉さまお姉さま・・・・・」
のセリフをまさかやるとは思ってなかったけど、
あの超早口を生でやり切りやがった、すげぇ。

神田さんはこの歌をライブで歌うことになったとき、
キャラ表を前において歌おうかとも思ったとか。
確かに、キャラクターの声で歌を歌っているのは神田さんだけみたいなもんだし
ギャップは大きいかな。
それにしても、ちょっとませた感じの小さな女の子役は、神田さん最強だなあ。

木村さんは終始泣き出しそうな感じだったけど何でだろう。

榊原さんはキャラソンのあと、EDテーマも歌って、
ラストはいよいよAiceのLovePower。
生で見れるなんて感激だなあ。
ますみんのフリフリとかわいらしいダンスはなんとなく違和感があるが。

最後に全員登場して1人ずつ挨拶して終了。

全部で90分くらいだった。

作品に関するトークとか最後の挨拶の時だけしかなくて
もうちょっとしゃべってほしかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)