カテゴリー「アニメ・コミック」の20件の記事

2008年8月17日 (日)

コミケ74に行って来た

今日は涼しくて助かる。雨もぱらついたけど、傘をさすほどでもなかったし。

入場して早速西口へ。手荷物検査とかなかったなあ。

あれぇ?様子がおかしいなあ、と思いつつ案内所でカタログを見せてもらう。

同人ソフト2日目になったのかorz

ちゃんとカタログ確認しないとだめだなあ、買ってはあったんだけど。

まあいいや、どうせ委託販売されるべ。
コスプレ広場でも行こう。

ルルーシュとC.C.がいっぱいいる。
なぜだか鏡音リン(レン?)も多いなあ。
ランカとシェリルは見当たらなかった。
男が女のキャラをやるのはどうなのかなあ。

カメラ持ってきてないし、携帯で撮るのも気が引けるし、とはいえ眺めているだけなのも居心地悪いのでざっと見て帰った。

あ~あ、夏休み最終日なのにショボ~ンなことになったなあ。

寿司でも食おう。スーパーの惣菜コーナーのやつだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

TBSアニメフェスタ2008@1日目に行ってきた

ガンダム×コードギアスイベントとかコミケとか重なっているけど、はじめてこういうイベントに参加したのがTBSアニメフェスタ2004だったってこともあって、こればっかりは外せない。

席は8列目だったけど、この辺りがキャストの表情とかちゃんと見えるし、ステージ全体を見渡せるのでちょうどいいのかな。

司会はいつもどおり向井アナ。

■xxxHOLIC◆継

ゲストは大原さやか、伊藤静、菊地美香
それぞれが思い出に残る場面を選んでのトーク。
大原さんや伊藤さんは侑子さんのいい感じのシーンとか、桜の散る様子が印象的なシーンを選んでいたのに対し、菊池さんが選んだのはエンディング(曲に合わせてモコナが踊ったり更新したりするやつ)。気持ちは分からなくもない。モコナが一番活躍するのここだしね。

■鉄(くろがね)のラインバレル

平井絵のサンライズのロボットアニメ。
ゲストとか無しで1話目の放映だけやったけど、なぜか英語字幕付で見にくかった。海外で先行上映したとか言ってたけどそのせいかな。

■ToLoveる

ゲスト:戸松遥、渡辺明乃、矢作紗友里、新井里美
新井さんに会うのは初めてかなあ。なんか酔っているような不思議な喋り方だった。
「好きなもの」というテーマのトークで、戸松さんが「サメが大好きで、サメの知識なら誰にも負けない」と言うのに対し、サメの魅力が分からないというキャスト陣。「古代から姿が変わってないし、泳ぐの止めたら死んじゃうんだよ!」と力説するも「止まったら死ぬのなんてマグロだっていっしょだ!」「サメだけエコひいきしてずるい!」と分かってもらえなかった。

20分の休憩。
外に買い物に行ったら雨上がりで蒸し蒸ししてた。
会場に戻る途中で、車椅子の人に済みませんが区役所まで押してもらえないでしょうかとか言われる。
2部開演まであんまり時間が無かったけど、正義を貫くRPGをプレイ中で聖人モードのオレは「いいですとも!」と押してあげたぜ!
開演にはギリギリ間に合った。

■明日(あす)のよいち!

驚愕の展開となった明日のよいち!コーナー。

斑鳩4姉妹のキャストをこの場で発表し、そのキャストがシークレットゲストとして登場!
ドラムロールの中、長女から順に発表してステージ上に登場する。

長女のいぶきは佐藤利奈。まあね、長女役の実績もあるしいいんじゃない。

次女のあやめは戸松遥。ToLoveるでも出てたじゃん!人気急上昇中だしね。

三女のちはやは田村ゆかり。

大 歓 声 !!!

ちょっ、ゆかりん!?「田村さんは都合により本日は・・・」とかじゃなくてちゃんと来てる!

場内騒然

あまりのサプライズでいつまでも鳴り止まない歓声に佐藤利奈が「まだもう1人いるから」と制する場面も。

四女のかごめは花澤香菜。これも驚きだけど、ゆかりんに掻き消された感じ。この子ズボンしか履かないのかな。

会場の反応についてゆかりんにどう思ったか質問する向井アナ。ちょっと困ったように笑った後。

ゆかりん「この場で発表じゃないですか?なんで、『オレの脳内の声と違う』ってザワザワしたらどうしようって楽屋で話したりしてたので、よかったです」
花澤「咳払いの嵐にならないでよかった」

自分の演じるキャラについて

佐藤「長女役が続いてるんですけど・・・オーディションの時長女っていわれて、さすがにそれは無いんじゃないですかねえなんて話してたんですけど、選んでもらえて・・・今度は四姉妹なんですけど。うれしいです。」

戸松「オーディションの時、あやめが選択肢に入ってなかったんですけど、自分からあやめをやりたいって立候補して・・・そしたら選んでいただけだので、がんばっていきたいと思います。

ゆかりん「ちはやちゃんは難しくて、オーディションの時、ハテナが出ながら、これでいいのかな?って悩みながらやってたんで、選ばれたとき嬉しかったんですけど、1話の時に『わたしハテナがでてるんだ』ってね・・・」

急に、しまったって顔をして「やぁ~!」と後ろを向いてしまうゆかりん。なんかマズイことでも言ったのかな?アフレコ始まっているってナイショだった?

花澤「わたしも幼女続きなので・・・かんばって違う幼女に・・・。泣くシーンが多いので、その辺に力を注ごうと思います」

最後に一言。今度は花澤さんから。

花澤「なんか、外はモワモワしてるらしいです・・・」

雨上がりだからね。今わ関係ないね。

花澤「そんなことは置いておいて、面白い作品なのでぜひ期待してください。」

ゆかりん「これからアフレコがんばっていきたいと思います。」

戸松「がんばっていきたいと思います!よろしくお願いします!」

佐藤「原作も見ていただけるとより楽しめると思います。」

第1話の先行上映のあと、主題歌を歌うmeg rockさんが登場してのライブ。これも驚いた。

■夜桜四重奏-ヨザクラカルテット-

ここでもキャストの発表と、キャストがシークレットゲストとして登場。
登場したのは、福圓美里、藤田咲、沢城みゆき、梶裕貴、小野大輔、又吉愛、戸松遥、大久保藍子。
戸松遥多いなあ。
福圓さんは声の調子が悪いって話だったけど、もう直ったのかな。
世界観についてとかキャラクターについてとかのトークのあと、第1話の先行上映。
先に声を撮っておいてそれにアニメをつけるっていうプレスコという手法を使っているらしい。
RED GARDENとか紅-kurenai-とかは普通のアフレコとは違う雰囲気があったけど、この作品は今日見た限りではあまり感じなかったなあ。

■ひだまりスケッチ×365

ゲスト:阿澄佳奈、水橋かおり、後藤邑子、新谷良子
4人が戦隊物を演じるパラレルなストーリーの生アフレコとかトークとかのあと、TBSアニメフェスタのために作った特別変の上映。DVD最終巻に収録されるらしいけどね。
そして、キャスト4人による「?でわっしょい」のライブ。このために来た人もいたのでは?

■CLANNAD ~AFTER STORY~

ゲスト:中原麻衣、中村悠一、井上喜久子(17)
絶賛プレイ中のテイルズオブヴェスペリアのヒロイン、エステルの中の人だ!これは嬉しい。

十七歳ですおいおいのあとトークコーナー。

向井アナ「印象に残ってるシーンありますか?」

中原「・・・智代編が・・・印象に残ってます。出てないですけど・・・。智代編の収録の後、中村君に「今まで渚って言ってきたけど、智代を好きになった』って言われて・・・」

向井アナ「智代編はよかったですよねえ」

中村「すごくよかったですね。本編は渚のほかにお邪魔虫が一杯いるじゃないですか。でも智代編は智代しか出ない!」

中原「オトコノコなんてこんなもんですよ」

井上「うちの渚になんてこと言わせるんですか!どうにかしてもらいたい。家族ぐるみでどうにかしようと思ってるんですけど」

春原役の阪口大助の話になって

向井アナ「阪口さんは別撮りだったんですよね?」

中村「別撮り?」(姉さんの方を見る)

井上「別・・撮・・・り?」(ステージ裾のスタッフの方を見る)

中村「向井さんその話はちょっと」

向井「・・・いよいよAFTER STORYが始まるということで・・・」(ごまかした)

トークのあとは第1話の先行上映。
めちゃくちゃ面白かった。それになんていうハイクオリティ。京アニすごいなあ。

終演は20:00ちょっと過ぎ。休憩挟んで6時間ほどだったけど、今回はアニメの上映が6本もあったからキャストトークが少なめだったような印象。
アニメフェスタだからこれでいいような気もするけどね。
どうせ放映が始まったら見るんだから、今上映しなくてもとも思うけど大勢で観るのも趣がちょっと違う気がするし。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年12月 1日 (土)

Blu-ray 『Suara LIVE TOUR 2007 惜春奏歌』購入

SuaraライブのBD版を買った。

そういえばうちのPS3はHD映像を再生したことがなかったなあ、ゴメンよ。

「部屋を明るくして離れて・・・」の警告は無視して部屋を暗くして試聴。

うはぁ、映像が高精細でクリアだと臨場感も格段に違う。もうホントに窓枠の向こうでライブをしているみたいな感覚。

映画とかは興味ないからあんまり見ないけど、ライブ映像は今後はBDもDVDと併売していって欲しいなあ。

Suaraさんのライブはゆったり落ち着いてじっくり聴ける楽曲が多くて癒されるね。

ところでこのDISC、なかなか売ってなくて、最初町田のヨドバシ、とらのあな、アニメイトにいってもなくて、しょうがないから新宿のヨドバシとかビッグカメラとかいったけどなくて、秋葉原でようやく見つけた。

行き慣れた秋葉だけど、ヤマギワに入った瞬間の膨大な品揃えをみて、さすが秋葉は違うと思ったね。

早く普通にどこでもBDを扱うようになって欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

2007秋アニメ感想

2007年秋アニメだいたい出揃った?まだあるのかなあ。

EPGで「アニメ」でしぼって片っ端から登録してるから、内容とかキャスティングとか全然分からないんだけど、とりあえず見た分の感想。

  • スケッチブック
    いいねこれ、癒される。伏線とか関係ないし安心してみてられる。
    田村ゆかりがラジオで言ってた「ぽわんとしていて、おじいさんにタックルされたとか言ってた子」って花澤香菜のことだろうな。まんとらで見た花澤香菜は空ちゃんのまんまだったし。
    それにしても、ゆかりん変な役。

  • 素敵探偵ラビリンス(アプコン)
    主人公は沢城みゆきな少年かな?
    1話目から作画がヤバめな気が。世界が崩壊してるアニメは作画も崩壊気味ですか?キスダムもそうだったし。
    エンドクレジットで堀江由衣を見つけて唖然。白蟲ってあの敵役の怖いお姉さんが堀江由衣!?気づかなかった、ヘコむわあ。

  • プリズムアーク
    いきなり最終決戦なの!?一気にキャラクター出てきて戦闘始めるし、何回か挟まれる回想シーンも、過去の回想なんだかよくわからなくて、全然把握できなかった。
    でっかいリボンのキャラクターデザインとかはいかにも大野哲也な感じで気に入ったので、作画が維持されてる間は見ようかな。時間の問題という気がするが。

  • 魔法先生ネギま
    実写だけど、一応ね。何だこれ、役者もスタッフもやる気ないのか?製作意図が分からない。どういう層がみるんだろう。
    アニメの髪型をリアルでやるもんじゃないってのは分かった。

  • ナイトウィザード(アプコン)
    アクションシーンもよく動いてたし、ギャグもちょっと面白かったし、ういういの声は可愛いし、面白かった。
    魔王役が後藤邑子かよ。もうちょっとみくる声でやってくれれば神なのに。

  • ドラゴノーツ
    ハルヒキャスト勢ぞろいかよ。平野綾は気づかなかったけど。
    よく動いてたし、キャストも豪華で金かけてそうだし、うのまこときゃらはエロいし、まあ見続けることになるのかな。登場人物が多いのがちょっとね。この時期、何人の新キャラを覚えなきゃいけないと思ってるのか。
    ストーリーは分かりやすくしてください、お願いします。

  • みなみけ(アプコン)
    次女と三女の掛け合いを笑うアニメでいいですか?三女の口が悪いのがちょっとなあ。ホットケーキを煮込むシーンはマジで吹き出した。
    気負わず見れそうだし、多分見続ける。

  • 獣神演武(HD)
    皇帝になるものだけが抜ける剣を、なぜか主人公の少年が抜くことができて、自信は秘められた力にまだ気づいてなくて・・・とか。ベタなのは別に構わないんだけどさあ、魅せられる部分が全くなくて、みてて退屈だった。神田朱未だけ確認して、来週からはもう見ない。

  • もっけ(額縁)
    蟲師っぽいけど、あっちのほうが作画も演出も数段上かなあ。こっちの方が勝ってる部分は主人公が女の子ってとこだけど、いまいち魅力的でなかった。

  • カイジ(HD)
    原作はだいたい読んでるし、面白いだろうことは分かる。「ざわざわ」をどう表現するかが注目だったけど、そのまんまかよ。カイジ役を何で俳優にやらせるかなあ。下手くそで気になってしょうがない。

  • 灼眼のシャナⅡ
    すっかり忘れてるけど、いろんな用語があった気がする・・・「ぐぜ」とか「ともがら」とか「とーち」とか「れいじまいご」とか・・・・
    復習しなきゃ、Wikipediaで。

  • しゅごキャラ(アプコン)
    1話だけ見てやめようと思ってたけど、小学生なのに自分のキャラを作ってイメージを崩さないように悩む難儀な性格に萌えてしまった。もうしばらく見よう。
    ここにもみゆきちか。

  • 機動戦士ガンダムOO(HD)
    おお、ハイビジョンだ。ガンダムに特に思い入れとかないので、ロボットアニメとしてみるよ。
    今回は世界に宣戦布告するテロリスト側か。世界を相手に戦える私設武装集団の財源とか気になるけど、そのうち分かるのかな。
    舞台が未来の地球(たぶん)で、地名とか地理感とか各国の性格とかだいたい分かるので、勢力が多くて複雑になっても理解の助けになるかな。
    宮野真守のキモイ演技が心配だったけど、まずは大丈夫そう。
    とりあえず今後の展開が楽しみだし面白かった。
    どうせコミケでは大勢を占めることになるから見ないわけにもいかないけど。

  • げんしけん2(額縁)
    面白かった。今期1番かな。くじアンの放送も去年あったし、1期目よりさらに楽しめそう。斑目たちを見てるとなんか切なくなるんだけど・・・。

  • もやしもん(HD)
    細菌が見えちゃうって設定でどんな物語が展開すのか興味津々。細菌が見えるっていっても、まんまの姿が見えるんじゃなくてポップでキュートな姿で見えるんだもんなあ。1話目から面白かった。細菌役に冬馬由美がいたんだが、今回だけ?

  • キミキス(額縁)
    ゲームはやっていない。1話だけではわかんないなあ。キャラクターの魅力次第かな。

  • ダ・カーポⅡ(アプコン)
    D.C.S.S.の再放送かと思ったら違うのか。
    さくらがいるし、D.C.から数年後の話?
    それにしたって、D.C.と同じことをキャラクターを変えてやってるようにしか見えないなあ。

  • BLUE DROP(額縁)
    ヒロインが矢島晶子と沢城みゆきか。これからSFっぽい展開になっていくようだけど、ヒロイン2人の掛け合い見てるだけで面白いので余計なことしなくていいのに。

  • レンタルマギカ(額縁)
    魔法使いをレンタルするという設定だけど、魔法使いに依頼して解決してるだけじゃん。
    ”目が光って命令するキャラクター”を福山潤にやらせたらルルーシュになるの目に見えてるだろう、ってかそれが狙いか。キャスト豪華だからしばらく見よう。魔術考証の人とかいるのか。

  • しおんの王(HD)
    紫音ちゃんはしゃべれない設定ってことで、CV無しかと思ってたけど、自問とかの時にちゃんと川澄綾子が声を当ててるのか。不憫な子だけど、川澄綾子の声が聞こえてきてなんかホッとした。将棋はよくわかんないけど、もうちょっと様子見。

  • ef(額縁)
    RONDO ROBEイベントで発表されて盛り上がってたやつか。
    これは、見てるこっちが恥ずかしくなるんだけど、そういうプレイ?・・・ありかも。
    クオリティーもやたら高いし、見続けようかな。
    それにしてもキャストが知らない人ばっか。CVが分からないとキャラクターの区別できないなあ。耳に頼りすぎてた。

クラナドは地上波はどうせ両端カットだろうからBS放送までお預け。2週間遅れくらいかな。1話目はTBSアニメフェスタでみて面白かった。

ネウロはレコーダのやりくりがつかなくて見れなかった。

今期は沢城みゆきの出番が多くて嬉しい。やる気出したか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月30日 (月)

木崎湖へ

Aice5のライブで名古屋のホテルに宿泊したんだけれど、このまま東京まで引き返しても暇だし、ずっと行ってみたかった木崎湖に行ってみよう。天気もいいし。

中央線特急で名古屋から松本へ。GWで混雑してるかと思ったけどがらがらだった。景観がよくて途中下車したいところだったけれどそれはまたの機会に。

松本で大糸線に乗り換え。結構込んでいたけど座れないほどではない。イヤホンで音楽を聴いてる人いないなあ。まさか禁止とか!?浮いてしまうのも嫌なので(気弱)音楽を聴くのは我慢しておこう。アルプスの山々はまだ雪が残っていて見ていて飽きない。

14:20ころ信濃大町到着。

大町ステーションホテルというところに宿泊予約をする。

レンタル自転車を利用しようと観光案内に行くと、2台しかない自転車は両方とも借りられてしまっているということ。木崎湖方面への電車まで30分以上あるし、タクシーを使うことにする。とりあえず海ノ口駅でおろしてもらう。GWということもあってか、巡礼者らしい人もちらほらいて、こんな無人駅にしては珍しい人手なのかタクシーの運転手さんに「今日何かあるんですか?」と聞かれてしまった。「いえ、そういうわけではないです」と答えておいたけど。

海ノ口に到着したのが15:00くらい。

Img_3235 Img_3237 Img_3238

ここから徒歩で木崎この周りを回る。

これが聖地木崎湖かぁ。天気もいいし気持ちいいなあ。

Img_3252

途中で湖近くの林の中に入って散策していると、なにか黒い動く影が!

熊かと思って一瞬身構えたけど、どうやらカモシカらしい。

あ~あせった。

Img_3269

例の桟橋に到着。ここまでに巡礼者らしき人は2組しか見かけなかった。

Img_3333

だいたい一周回って信濃木崎駅に到着したのが17:00くらい。

次の信濃大町方面の次の電車まで1時間30分くらいある。

タクシーもないしどうしようかなあ。

EZナビウォークで調べると、ここから信濃大町まで約5Km。

よし歩こう。

Img_3365

こんな風景を眺めながらとぼとぼ歩いて1時間ほどでホテルに到着。

つかれた~。

突然木崎湖に行くことにしたのでたいした下調べもしておらず湖の周りをぐるっと回るぐらいしかできなかったのが無念だったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

2007春アニメやばいんですけど

アニメ雑誌とか読んでなくて新アニメの情報はほとんどない。ので、1話目はEPGでアニメ・特撮でジャンル検索して片っ端から登録して、徐々に絞り込んでいくのです。

だけど、今期の新アニメはわりと面白い作品が多くて、1話目で見切りを付けられるのがあんまりなかった。

来週もこんなにたくさん見ないといけない・・・つらい・・・何の苦行だよ。

とりあえず視聴した分のファーストインプレッション。

  • ハヤテのごとく!
    面白かった。かなり不幸な目にあっているのにめげない主人公がとてもいい。田中理恵のメイドは別のアニメを思い出してしまうなあ。KOTOKOさんのOPもよかった。

  • 一騎当千DD
    前作一騎当千無印は、パンツ描写ばかり力が入っていて(それも重要だが)、肝心の格闘シーンが手抜きで面白くなかった。今作もたぶんそうなるだろうけど、この作品はフィギュア展開があるので見続けざるを得ない。DVDは16:9で収録らしいからテレビでは両端切り落としなのが解せないが。

  • 瀬戸の花嫁
    ちょっとドタバタしすぎだけど面白かった。桃井はるこがヒロインだしとりあえず見ておこう。GWは瀬戸内海でも行ってみようかな。

  • ヒロイック・エイジ
    キャラデザで1話だけ見てやめようと思ってたけど、ゆかりん出てるじゃん・・・しかたない、見よう、それほど悪くもなかったし。ネットの評価とか見てないけど、たぶんエヴァぱくり的な批判多いんだろうな。

  • キスダム
    これは・・・虫虫パニック?題名から想像してたのとずいぶん違った。これが自然の反乱とかなら面白そうだけど、何らかの意思が働いているって展開ならつまらないなあ。何とかの書とかいらない。とりあえず様子見。

  • クレイモア
    ふいんき(ry)がとてもいい。クレアがカツンカツンと歩くところとか、大剣を振るシャキーンという音とか・・・。このクオリティで続けて欲しいなあ。

  • マドラックス2・・・、じゃないノアール3・・・違った、エル・カザド
    この人の作品はなあ、最初は面白いんだけどキャラがあんまり喋らないからだんだん退屈になってくんだよなあ。エル・カザドはどうなんだろう。伊藤静と清水愛の組み合わせ面白そうだからしばらく見よう。

  • 神曲奏界ポリフォニカ
    ピアノ演奏でマシンを操作するのはありがちでつまんないなあ。ダンテの神曲のオマージュ?なの?だったら期待できるんだけど、どうやら名前だけっぽいし、切っちゃおうかなあ。

  • 天元突破グレンラガン
    ドリルかぁ、これはなぁ、見ざるを得ないよなあ。

  • OverDrive
    さえない主人公が才能を見出されて頭角を現していく系?こういうの好きだなあ、どれだけ爽快かにもよるけど。自転車にもちょっと興味あるし、しばらく見よう。ヒロインが名塚佳織だと気づかなかった、くやしい。

  • 美少女戦麗舞 パンシャーヌ
    実写かよ!間違えて録っちゃった。せっかくだから見たけども、もういいや。

  • 桃華月憚
    なにかの続編らしいが、ぜんぜん分かんない。過去のシーンとか突然されても誰が誰やらさっぱり・・・。もう見ない。

  • ひとひら
    舞台は日本なのか?登場人物は日本人らしいけど、町並みがヨーロッパみたい。むぎタンがかわいかったのでもうしばらく見続ける。

  • この青空に約束を
    こおろぎさとみがメインヒロインかよ!めずらしいな。お前を変えて見せるぜ!系はあんまり好きじゃないんだよなあ。ん~、もう見なくてもいいかなあ、もうしばらく見ようかなあ、迷う。

  • 大江戸ロケット
    なにこれ、面白いじゃん。いろいろごちゃ混ぜっぽかったけど、こういう世界観はあんまり見たことないなあ。ちょっとガドガードっぽかった。音楽だけかな。

  • 鋼鉄三国志
    OPだけみてやめた。

  • シャイニングティアーズ×ウィンド
    ゲームはやっていない。堀江由衣のために見続けることになるので面白くなって欲しいけど、1話だけ見る限り期待できそうもないなあ。あとTVKは上下左右黒帯の超額縁だったけど、MXはフル画面だった、どうせアプコンだが。

  • 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ
    クオリティ高いなあ。映像綺麗だし、よく動いてるし。これは、ロボット戦争物?いきなりパイロットの少年自身がロボットに搭乗する前に消されそうになるダークさがあったり、大勢の人が死んだりしていたようだけど、戦争の悲惨さを描くならもっとちゃんと血を流させないとだめだよ、血を。キャラがかみちゅなのに結構シリアスな展開で、そのギャップがわりとよかった。

  • BLUE DRAGON
    ここら辺になるともうアニメはたくさん・・・まだまだあるのかぁ。BLUE DRAGONはゲーム版は途中でやめてしまったけど、アニメ版はゲームとはぜんぜん展開が違うんだなあ。キャストも総入れ替えか。村を襲われて敵をうつたびに出るありがちな展開でつまんなかったけど、ゲームとの違いも気になるしもう少し見よう。

  • ながされて藍蘭島
    サムスピのアニメ化?あれ?違うのか。何で勘違いしたんだろう、まぁいいや。大勢の女の子に囲まれて男一人のありえない設定はありがちだけど、割と好き。ヒロインを除いて女の子の性格が似たり寄ったりなのがどうかと思ったけど、キャスト豪華だからいっか。OP/EDも今期の中では1番気に入ったかな。

  • リリカルなのはSTRIKERS
    今期一番の話題作(私見)なのでこれは見るっしょ。1話を見る限り、新たな世代の活躍的展開?なの?ドラゴンボールな戦闘が楽しみ。

  • アイドルマスター
    キャスト変更はともかく、キャラの性格まで変えるのやめてよ・・・。こんなやよい嫌だ~。とはいえ、別物としてみれば悪くはない。登場キャラクターが多い割には、ゲームやってたおかげですんなり把握できたし。

  • DARKER THAN BLACK
    壁の向こう側がどうなってるんだろう?とか、契約者って何?とか複線とか謎とか多くて、果たしてこのアニメ本数の中で記憶に埋もれずに覚えていられるか不安だけど、クオリティは高かったし、見続けよう。今期は水樹奈々が結構目立つ気がする。

  • ラブ☆コン
    全員関西弁かよ!おもしろかった。声をだして笑っちゃった。少女コミック系の高校生の恋愛者など1話だけみれば十分と思ってたけどしばらく見ようかなあ。こじまかずこさんが演じる田中千春がとてもかわいい。この子の登場率次第だと思た。

  • 精霊の守り人
    なにこのクオリティ。すげぇー綺麗。OVAってか劇場なみ?なのに何で画質の悪いBS2で放送するんだろう。こういうのこそBS-hiでやって欲しいよ。用心棒の女剣士(槍使いだが)が命を狙われる王子を守って旅をするお話?かな?このクオリティがいつまで続くかなあ。

まだ、らきすたとかエマとかその他これから放送するのも結構あるんだよなあ、きついなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

のだめの楽器演奏シーン

アニメののだめの楽器演奏の指の動き、スムースに動いてるなぁと思ったら

これってもしかしてポリゴン?トゥーンシェイド?

2Dアニメに見事に違和感なく融合してるなあ

建造物とか乗り物とかにCGが使われるのは最近よく見かけるけど、人間にも適用されるのがこれから増えていくんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

SoltyRei DVD発売記念イベントに当選したけれど

SoltyRei DVD発売記念イベントに当選のメールが来ていたけれど、ローゼンメイデンファン感謝祭と同じ日じゃん。

しかも両方開演17:00、終演19:00だし・・・

くぅ~、両方行きたい(;´д⊂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

ローゼンメイデン ファン感謝祭の当選ハガキが届いたー

ローゼンメイデン ファン感謝祭の当選ハガキが届いたー

一緒に水道料金未納のため、水道とめる警告通知も届いていたけど
もう、水道なんてどうだっていいよ

ウソです、とめないでください、ホントごめんなさい、ちゃんと払います
(以前とめられてひどい目にあった)

2月19日ってワンフェスとかぶるじゃんか。

ローゼンイベントは17時からだから、時間的には問題ないかぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

堀江由衣ライブまでの暇つぶしいろいろ

ほっちゃんライブのために有給を取ったのはいいけど、ライブまで時間があるのでとりあえず秋葉でも行ってみることにする。

電車で東京に向かっているとゆかりんから伝書鳩が届いて、汐留にいるとのこと。
汐留って新橋!?この電車通過するじゃん!
というわけで急遽新橋で下車。
ところが、この立体に入り組んだ街でとてもゆかりんを発見できそうにない。
しばらくうろついて、諦めて秋葉に向かう。

と思ったけど、清水愛が今月の声優WAVEで「科学の店サイボックス」というところに行っているので、ちょっと寄って見ることに。

EZナビウォークに登録してあったので、場所はすぐに見つかる。

店の中は、映像で見たより狭く感じました。
鏡があるので広く感じたんだろうな。

一通り見て回って、酸っぱいものが甘く感じるという「ミラクルフルーツ」を買う。
これ、前から試してみたかったんですよね~
あとでレモンとかで試そう。

それでも時間が余ったのでやっぱり秋葉に。

そういえば、新谷良子が今月の声優WAVEで「交通博物館」を探訪しているので行ってみよう。
秋葉は何回も来てるけど、交博には行ったことなかったなあ。
場所はすぐに分かったけど、春までで閉館になるんですね。
だからか分からないけど、平日なのにずいぶんと人がいる。
ずいぶん歴史ある建物みたいで、床がでこぼこ。
4階建てで結構広いのでじっくり見てる暇はなかったけど、展示物より建物自体に興味しんしんになっちゃいました。

さて、そろそろ時間になったので、東京国際フォーラムへ行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)